【iPhoneユーザー必見!】プライム会員でAmazon ミュージック Unlimitedを月額880円にする手順

AmazonミュージックUnlimited 、音質はどれくらい違う?

*この記事は、アフィリエイト広告を利用しています。

「AmazonミュージックUnlimited 」って高音質らしいけど、実際の音質はどれくらい違うのかな?

そんな疑問を解決します。

どうも、Amazonミュージックを毎日聴いて生活するブログ運営者のポチ(@sunrise_033)です。

Amazon ミュージック Unlimitedの高音質は「Ultra HD」なら標準の10倍。レコーディングを再現しています。

結論からいうと、Amazon ミュージック Unlimitedはプライム会員の「Amazon Musicプライム」よりクリアで高音質だと聴いてすぐに分かるレベル(イヤホン使用時)でした。

(私自身Amazon ミュージック Unlimitedを使ってみるまで半信半疑でした。)

その理由は「HD」と「Ultra HD」の高音質サウンドが使われているからです。

この記事では「Amazon Music Unlimited 」の高音質は「HD」と「Ultra HD」を詳しく解説していきます。

この記事でわかること

・Amazon Music Unlimitedの音質「HD」とは
・Amazon Music Unlimitedを高音質で聴くとデータ量はどうなる?

\1ヶ月間無料実施中!今すぐクリック/

この記事を書いた人
「高コスパ」大好きブロガー:日の出ポチ

「日常のお得なもの」「グルメ」をテーマにしたブログ2つを運営

当ブログの特徴Amazonサービス・Yahooトラベル・節約Wi-Fi・ダイソー・ワークマン

月間54,000PV/収益5桁達成

目次

Amazon Music Unlimited で使われる「HD」と「Ultra HD」ってなに?

うさぎ

Amazon Music Unlimited で使われる「HD」と「Ultra HD」ってなんだろう?

一言でいうと、「HD」と「Ultra HD」とは、

高音質でストリーミング再生できる機能のことです。

引用:Amazon Music Unlimited

スクロールできます
標準標準のストリーミング音質
HD標準の2倍、CDの音質を細部まで再現
Ultra HD標準の10倍、レコーディングのニュアンスを再現

↑このようになっており、この機能が「Amazon ミュージック Unlimited」の高音質の理由でもあります。

約7,000万曲の楽曲をHDで聴けるわけなので大体の曲は「CD音質」で聴くことができます。

本格的なストリーミングサービスとしても申し分ないですね。

ポチ

ちなみにAmazonプライム会員特典で利用できる「Amazon Musicプライム」の音質は「標準」です。


スポンサーリンク

「Amazon ミュージック Unlimited」を高音質「HD」で聴く時の注意点

HD/Ultra HDの楽曲を聴き続けてると多量のデータ通信量を消費する。

Amazon ミュージック Unlimited を高音質「HD」で聴く時の注意点を見ていきます。

それは実際に使っていて感じたことですがHD/Ultra HDの楽曲を聴き続けてると多量のデータ通信量を消費するということです。

高音質でサウンドを聴けるのは「Amazon ミュージック Unlimitedを利用する上で魅力ですが高音質ゆえに多量のデータ通信量を消費してしまいます。

なぜなら、「HD/Ultra HD」設定だとデフォルトの自動設定と比べると約20倍近くもデータ通信が消費されてしまうからです。

スクロールできます
ストリーミング設定再生時間データ通信消費量
自動1時間66MB
HD/Ultra HD1時間1080MB
標準1時間114MB
データ通信節約(モバイルのみ)1時間54MB

↑このように「HD/Ultra HD設定」にしているとデータ通信量が大きく消費されているのがわかります。

ポチ

実際に「HD/Ultra HD設定」のまま数時間BGMとして聴いていたら、気づいたら数GBデータ量を消費していた経験があります。

うさぎ

スマホ代を節約しているから、データ量に注意。

外出時は大容量のポケットWi-Fiや自宅でも光通信や無制限Wi-Fiなどがあれば安心して音楽を楽しむことができますよ。

【対策】外出時・スマホでデータ利用時は「標準」設定にするかオフラインで聴く

スマホデータを節約している人はストリーミング音質を「標準」設定にするかオフラインで聴く

上記の問題に対して実際に実践している対策が「ストリーミング音質を「標準」設定にするかオフラインで聴く」というものです。

詳しくみていきます。

音質を「標準」か「自動」設定にする

1つめは、Amazon musicアプリ内の「ストリーミング設定」を「標準」か「自動」にする方法です。

Amazon musicアプリを開く→右上の歯車アイコン設定ストリーミング設定

「Wi-Fi」は自動、「モバイル」は標準に設定しておきます。

これでオンライン時に少なくとも、「HD/Ultra HD」のみを再生することはないのでデータ量の節減に有効です。

オフラインで聴く

それでもデータ量が気になる人は、設定をオフラインにして楽曲を聴きましょう。

Amazon musicアプリを開く→右上の歯車アイコンオフライン再生をオン

オフライン再生にすればダウンロードされている曲のみWi-Fi、モバイル環境を介入せずに楽曲を聴くことができます。

ポチ

オフラインで聴く前に楽曲のダウンロードを忘れないでしましょう。

楽曲ダウンロードの詳しい説明は「Amazonミュージックの使い方」で詳しく書いてあるので参考にどうぞ↓

まとめ

Amazon ミュージック Unlimited の高音質「Ultra HD」「HD」を解説していきました。

まとめると下記になります。

  • Amazon ミュージック Unlimitedの高音質は「HD」「Ultra HD」「HD」で構成される
  • 「HD」は標準の2倍・「Ultra HD」は標準の10倍の音質である
  • HD/Ultra HDの楽曲を聴き続けてると多量のデータ通信量を消費する
  • スマホデータを節約している人はストリーミング音質を「標準」設定にするかオフラインで聴く

実際使ってみて分かったのは、メジャーなアーティストなら「Ultra HD」対応の曲が多くある印象です。だた古い曲は「HD」の曲もあります。

もっと詳しくメリット・デメリットを知りたい方は「Amazon ミュージック Unlimited、実際に使ってわかったことでまとめているので参考にしてみてください。


「ブログ村ランキング」参加中!

PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

1億曲以上の圧倒的な楽曲数を自在にスキップして聴き放題!広告なしでUltra HD、HDの最高音質を満喫できます。

\ 【PR】30日無料体験でお試し可能!/

最高音質の秘密をチェック!

コメント

コメントする

目次