Amazon

Amazon Music Unlimited 、音質はどれくらい違う?

どうも、ブログ運営者のポチ(@sunrise_033)です。

Amazon Music Unlimitedの特徴である高音質。

正直、私も使ってみるまで分からなかったんですが、その音質は「Amazonプライム会員」の特典サービスである「Amazon Musicプライム」よりクリアで高音質だと感覚でわかるくらいです。

ということで、Amazon Music Unlimited の音質はどんなものなのかについて見ていきたいと思います。

この記事の信用性

2019年4月から「コスパ・お得」をテーマに発信している当サイト「さんログ」を運営、月間平均36000PVの雑記ブロガーです。

 

・Amazon Music Unlimitedの音質「HD」とは
・Amazon Music Unlimitedを高音質で聴くとデータ量はどうなる?

Amazon Music Unlimited で使われる「HD」と「Ultra HD」ってなに?

うさぎ
うさぎ
Amazon Music Unlimited で使われる「HD」と「Ultra HD」ってなに?

一言でいうと、「HD」と「Ultra HD」とは、

高音質でストリーミング再生できる機能のことです。

引用:Amazon Music Unlimited

標準標準のストリーミング音質
HD標準の2倍、CDの音質を細部まで再現
Ultra HD標準の10倍、レコーディングのニュアンスを再現

↑このようになっており、この機能が「Amazon Music Unlimited」なら無料で使う事ができます。

(というか「設定」次第でストリーミング再生で自動で流れてくきます)

上記でみてもわかるように、7,000万曲の楽曲をHDで聴けるわけなので大体の曲は「CD音質」で聴くことができます。

本格的なストリーミングサービスとしても申し分ないですね。

ちなみにAmazonプライム会員特典で利用できる「Amazon Musicプライム」の音質は「標準」になります。

「Amazon Music Unlimited」を高音質「HD」で聴く時の注意点

Amazon Music Unlimited を高音質「HD」で聴く時の注意点を見ていきます。

それは実際に使っていて感じたことですが、

HD/Ultra HDの楽曲を聴き続けてると多量のデータ通信量を消費する

ということです。

HD/Ultra HDの高音質でサウンドを聴けるということはAmazon Music Unlimitedを利用する上で魅力ですよね。

しかし、高音質ゆえに多量のデータ通信量を消費してしまいます。

なぜなら、「HD/Ultra HD」設定だとデフォルトの自動設定と比べると約20倍近くもデータ通信が消費されてしまうからです。

ストリーミング設定再生時間データ通信消費量
自動1時間66MB
HD/Ultra HD1時間1080MB
標準1時間114MB
データ通信節約(モバイルのみ)1時間54MB

↑このように「HD/Ultra HD設定」にしているとデータ通信量が大きく消費されているのがわかりますよね?

実際に私も「HD/Ultra HD設定」のまま数時間BGMとして聴いていたら気づいたら数GBデータ量を消費していた経験があります。

ポチ
ポチ
モバイルデータを少なくしてスマホ代を節約している人は一瞬でGB数なくなるので注意です。

外出時は大容量のポケットWi-Fiや自宅でも光通信や無制限Wi-Fiなどがあれば安心して音楽を楽しむことができますよ。

モバレコエアー徹底解説まとめ、実用した評価、お得な情報レビューモバレコエアーが気になっているけど、実際に使った感想や評価を知りたい。そんな悩みにお応えします。モバレコエアー歴3年半の僕が実際に使用した感想と評価を含めてスペックからお得に契約する方法までのまとめ記事を作ってみました。 ...

【対策】外出している時は「標準」設定にするかオフラインで聴く

上記の問題に対して私が実際に実践している対策を書いてみます。

(参考になれば嬉しいです。)

音質を「標準」か「自動」設定にする

1つめは、Amazon musicアプリ内の「ストリーミング設定」を「標準」か「自動」にする方法です。

Amazon musicアプリを開く→右上の歯車アイコン設定ストリーミング設定

私は「Wi-Fi」は自動、「モバイル」は標準に設定しています。

これでオンライン時に少なくとも、「HD/Ultra HD」のみを再生することはないのでデータ量の節減に有効です。

オフラインで聴く

それでもデータ量が気になる人は、設定をオフラインにして楽曲を聴きましょう。

Amazon musicアプリを開く→右上の歯車アイコンオフライン再生をオン

オフライン再生にすればダウンロードされている曲のみWi-Fi、モバイル環境を介入せずに楽曲を聴くことができます。

ポチ
ポチ
オフラインで聴く前に楽曲のダウンロードを忘れないでしましょう。

ダウンロードの詳しい説明は「Amazonミュージックの使い方」で詳しく書いてあるので参考にどうぞ↓

Amazon Musicプライムの使い方、コスパ満載200万曲!「Amazon Musicプライム」は好きな音楽がいつでもどこでも気軽に聴けるAmazonプライム特典の1つ。今回はそんなAmazon Musicプライムの使い方を解説します。...

まとめ

Amazon Music Unlimited の音質についてみてきました。

「Amazon Musicプライム」の音質は「標準」なので、7,000もの曲がその2倍の音質である「HD」で聴くことができます。

700万曲ある「Ultra HD」に至っては「標準」の10倍の音質(もはや高性能のイヤホン必須。)が聴けます。

私がよく聴くアーティストでも結構「Ultra HD」対応の曲があるのでその恩恵はあると感じますよ。

しかし「HD/Ultra HD設定」で聴いた場合は1時間1GBでデータ量を消費することもあるので外出している時は「標準」設定にするかオフラインで聴くなどの対策をしてみてくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

実際に使って分かった、「Amazon Music Unlimited」の料金と違いを解説「Amazon Music Unlimited」は高音質、楽曲の豊富さで有名なストリーミングサービスです。「高音質HDサウンド」、「豊富な楽曲」実際に使っていて感じる特徴です。...

 

ポチ
ポチ
この記事が良いと思ったら、ポチっ!してくれると嬉しいです!


↓「ブログ村ランキング」参加中!

PVアクセスランキング にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。