iPhone・AirPods

iPhoneからAirDrop、JPGに変換してMacに写真を送る方法

どうも、ブログ運営者のポチ(@sunrise_033)です。

うさぎ
うさぎ
iPhoneからエアドロップでマックに写真を送るときに jpgに変換するやり方が知りたい

そんな疑問にお答えします。

結論は、iPhoneのアプリ ショートカットを使えば jpgに変換して送信することが可能です。

その方法を詳しくみていきたいと思います。

この記事の信用性

2019年4月から「コスパ・お得」をテーマに発信している当サイト「さんログ」を運営、月間平均36000PVの雑記ブロガーです。

iPhoneからMacにJPG変換して送信したい理由

iPhoneからMacにAirDropで画像を送信すると、ファイル形式がHEICになります。

この形式だと僕が使っている画像圧縮変換ツール「バナー工房」で画像圧縮をしようとするとエラー表示になってしまいました。

ポチ
ポチ
「バナー工房」は、登録などの設定なしで使えて気軽で便利な画像圧縮ツールです。

「バナー工房」

手動で形式を変更させることもできますが、大量の画像だと手間がかかって仕方がない。

ということで、iPhoneから画像をJPGに変換してエアドロップでMacに写真を送る方法Jをやってみることにしました。

スポンサーリンク



ショートカットアプリで変換して送信する方法

iPhoneで撮影した画像をJPG(正確にはJPEG)に変換する方法はiPhone標準アプリ「アプリショートカット」行います。

Mac側でもJPG形式に変換する方法があるので、そちらを知りたい方は下記記事を参考にしてみてくださいね↓

iPhoneからMacにエアドロップで送信した画像をJPGに変換

ポチ
ポチ
手順は下記になります。


1、ショートカットアプリを起動します。


2、右上の+をタップします。


3、画面下の検索窓をタップし、「写真」と入力→「写真を選択」をタップします。

ポチ
ポチ
「→矢印」でウインドウを開けると、選択の幅を選択できます。


4、画面下の検索窓をタップし、「JPG」と入力します。


5、「イメージの変換」をタップします。


6、「写真JPEGに変換」という画面の左下の→矢印をタップし、「メタデータの保持」をオンにします。


7、下にある検索窓をタップし、「air」と入力→「AirDrop」をタップします。

これで「写真を選択」ー「写真JPEGに変換」ー「変換済みのイメージをAirDrop」とタスクが紐づけられました。


8、上のタイトル項目にネームをつけ、最後に右にある「×」をタップすれば完了です。

ポチ
ポチ
わかりやすいネームにしておくと後で項目を見つけやすいです。

ショートカットのホームに作成したタスクがあるか確認してみましょう。

ショートカットで作成したタスクの使い方

ポチ
ポチ
タスクを作成したらさっそく使ってみましよう。

ショートカットのタスクを使う方法は下記になります。


1、ショートカットのアイコンをタップします。


2、写真アプリの内容が表示されるので、送信したい画像を選択→追加をタップします。


3、対象のMacにAirDropを送信して完了です。

送信したら実際にJPEG(JPG)で送信されているか確認してみてくださいね。

画像加工をしたい時のおすすめサイトは「Canva」です

時間をかけずに、アイキャッチ画像や記事内画像を加工・編集するのは『Canva』がおすすめです。

Canva Pro

ポチ
ポチ
僕もPro版を愛用して、毎回アイキャッチ画像を作っています。

Canvaの特徴

・デバイスを跨いで、いつでもどこでも手軽にデザイン

・簡単操作で本格加工

・1億点を超えるプレミアムストック写真、動画、オーディオ、グラフィック(Pro利用時)

・25万点を超える無料テンプレート

読者に見やすい記事を作るのに、記事内画像やアイキャッチを付けるのは重要です。

『Canva』なら気軽に簡単にアイキャッチ画像や記事内画像を加工・編集できます。

無料でも豊富に写真やグラフィックを利用できるのも魅力です。

また有料プランの『Pro』では、合計1億ものテンプレートやグラフィック、写真を利用できるので作業が捗りること請け合いです。

30日間無料トライアルもあるので興味ある人は、下記にリンクを貼っておきますので調べてみてくださいね。

Canvaでブランドを構築して、魅力的なロゴを数分でデザインしましょう。今すぐ開始!

## まとめ
iPhoneからMacにJPG変換して送信する方法を紹介しました。

やってみるとiPhone側のショートカットアプリ経由で簡単にできます。

大量にMacにJEG形式で送信したい時にぜひ使ってみてくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

ポチ
ポチ
この記事が良いと思ったら、ポチっ!してくれると嬉しいです!

↓「ブログ村ランキング」参加中!
PVアクセスランキング にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です