ワークマン

980円、ワークマンの高撥水サコッシュ(ショルダーバック)が超便利

・気軽に持ち歩けるコンパクトなバックが欲しい。
・リュックなどの中に入れて小分けにできる小物入れが欲しい。
・撥水性のあるバックを持ち歩きたい。

そんな悩みに、ワークマンの高撥水サコッシュ(ショルダーバック)はいかがでしょうか?

当サイトにお越しいただきありがとうございます。

ブログ運営者のポチ(@sunrise_033)です。

この記事の信用性

2019年4月から「コスパ・お得」をテーマに発信している当サイト「さんログ」を運営、月間平均36000PVの雑記ブロガーです。

今回は、ワークマンの高撥水でコンパクトなバック「ジョイントサコッシュ」の使用レビューをしていきたいと思います。

「ジョイントサコッシュ」商品詳細

「ジョイントサコッシュ」をワークマン公式サイトで調べる

商品ジョイントサコッシュ
価格980円(税込)
カラーブラック
ベージュ
ブラウン
カーキ
サイズフリー(幅25㎝、高さ19㎝、容量2L)
素材表地:ブラック(合成皮革)、ブラック以外(ポリエステル100%)

裏地:ポリエステル100%

ブランドFieldCore
対象男女兼用

ちょっとしたお出かけやバックパックなどとは別に小分けでき、気軽に使用できるショルダーバックです。

値段は980円です。

ワークマンアンバサダーの声をベースに開発した商品になっています。

黒のみ高撥水素材の「REPELTEX」を使用しそれ以外の色は「DIAMAGIC DIRECT®(耐久撥水)」素材を使用しています。

ポチ
ポチ
耐水圧10000mmで合皮素材になっているので散歩や街歩きでも活躍できるよ。

容量は2Lです。

スポンサーリンク

「ジョイントサコッシュ」商品レビュー

ではさっそく、商品を実際に使ったのでレビューしていきたいと思います。

ショルダーバックとしてをメインでつかっていますが、使用した感想を先に伝えると

軽くて、違和感なく持ち続けられて、ちょっとしたものをスグに入れられるので便利なショルダーバックです。

2Lしか入らないので身近に必要最低限のものをささっと持ち歩くのに向いてますね。

機能性は下記のとおりです。

・前面メッシュポケット2つ
・内側ポケット2つ
・前面ファスナー付きポケット
・背面ボタン付きポケット
・ファスナー部分にストラップ付き
・ショルダーでも取り外しても使える
・高撥水加工

それぞれくわしく見ていきたいと思います。

前面メッシュポケット2つ

前面にメッシュポケットが付いています。

とっさになにかものを入れる時なんかにとっても便利なんです。

ポチ
ポチ
僕は、仕事で使うときは、自転車の鍵とかをささっといれます。

あとハンドタオルとか、スマホなんかも一時的に入れる時もあります。

内側ポケット2つ

内側にポケットが2つ付いていて、中で小分けにものをいれることが可能です。

ペンとメモ、消毒液、財布、ハンカチなんかを小分けにできるので、取り出しやすいですね。

背面ボタン付きポケット

背面にあるこのポケットは容量も大きめです。

ハンドタオルとかビニール袋とかもはいります。

前面ファスナー付きポケット


メインとは別にファスナーがついたポケットがあります。

ファスナーがついているので、貴重品を入れるのにも適してますね。

ファスナー部分にストラップ付き

ファスナー部分にストラップがついているので、開閉がラクです。

足場が悪い時とか暗闇などでもスムーズに開閉ができます。

ポチ
ポチ
お年寄りの方も使いやすそう!

開閉のしやすさは意外とストレスになりやすいので、ちょっとした気遣いが嬉しいですよね。

ショルダーでも取り外しても使える

ショルダーバックとしても使えますが、取り外してリュックの中に収納もできます。

もともとは「バックパックに小分けできる収納が欲しい」という声をもとに開発した商品だよ。

リュックとの相性も抜群です。

高撥水加工

上記のように水を弾く高撒水加工が施されています。(黒のみ)

小雨くらいなら安心して外に持っていけます。

ポチ
ポチ
突然の雨でも心配なし。

ちなみに黒以外のカラーは「DIAMAGIC DIRECT®」という素材を使用した耐久撥水加工が施されています。

「ジョイントサコッシュ」メリット・デメリット

つぎに実際に使用して感じたメリット・デメリットを見ていきます。

「ジョイントサコッシュ」を実際に使用したメリット

ポチ
ポチ
まずはメリットからみてくよ。

・コンパクトで薄くて持ち運びラクラク
・ 撥水加工で突然の雨に強い
・すぐに入れられるメッシュポケットが便利

なんといってとコンパクトで薄いので気軽に持ち運び出来ます。というより、付けてそのままでも違和感ないほど。

それに突然の雨でも撥水加工あると安心ですよね。

個人的にかなり重宝してるのはメッシュポケットでして、自転車の鍵やメモ帳、ハンドタオル、ウェットティッシュなど用途によっていろんなものを入れることができます。

「ジョイントサコッシュ」を実際に使用したデメリット

続いてデメリットをみていきます。

使用して感じたデメリットは、やはり「容量が少ないこと」でしょうか。

2Lなので、必要最低限のものを携帯していくという使い方がメインだと思います。

長財布とスマホは入りますが、500ミリペットボトルいれるとパンパンになりそうです。

その分、コンパクトなので[[荷物の少ない人にはピッタリかもしれません。

「ジョイントサコッシュ」の口コミ・評価

次にジョイントサコッシュのネットの口コミ、評価を見ていきたいとと思います。

ポチ
ポチ
1人の意見よりもいろんな意見を知りたいよね。

・「この値段で、このクオリティーはいい感じです。大変気に入りました。    次はリュックも購入しようと思っています。」

・「お値段は安いのに可愛く物もたくさん入ります。ただ肩紐をバックに繋げる部分のフックが固く、取り付けづらかったです」

・「ちょっと出掛ける時に、スマホと長財布を入れて使ってます」

・「価格の割に満足度が高く、機能性も十分です。」

・「バッグまで必要ないけれど、手持ちの荷物を入れておきたいときに重宝します。スマホや財布などをサッと入れて、手ぶらでお出かけできます。」

まとめ

ワークマンのジョイントサコッシュの購入、実用レビューでした。

980円なのに機能性高く、コンパクトで薄くて持ち運びラクラクです。

容量が少ないので、必要最低限のものを携帯していくには便利ですね。

ぜひ、興味有れば下にリンクを貼っておきますので調べてみてください。

「ジョイントサコッシュ」をワークマン公式サイトで調べる♪

オンラインショップの使い方は下記記事を参考にどうぞ!

ワークマンオンライン、注文方法と店舗受け取りを解説【画像付き】 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

こちらの記事もおすすめ↓

ポチ
ポチ
この記事が良いと思ったら、ポチっ!してくれると嬉しいです!

↓「ブログ村ランキング」参加中!
PVアクセスランキング にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です