ワークマン

【レビュー】自転車や釣りに最適!ワークマン、イナレムストレッチレインスーツ

自転車に乗った時に快適に使える動きやすく、ムレにくいカッパが欲しい。

そんな時はワークマンのINAREM(イナレム)ストレッチレインスーツが便利なんです。

今回は動きやすく、むれにくい快適に着れるワークマンのカッパ『INAREM(イナレム)ストレッチレインスーツ』の購入レビューと評判・口コミをみていきたいと思います。

「INAREM(イナレム)ストレッチレインスーツ」の詳細

商品INAREM(イナレム)ストレッチレインスーツ
価格4,900円
カラーベージュ
ブラック
オリーブ
サイズS〜3L
素材ポリエステル100%
ブランドイージス
対象男女兼用

INAREM(イナレム)ストレッチレインスーツを公式サイトで調べる

「INAREM(イナレム)ストレッチレインスーツ」は、ワークマンブランドの中でも高い防水機能を備えたアイテムが揃う「イージス」から発売しているレインスーツです。

ポチ
ポチ
上下セットになっているカッパだよ。

「INAREM(イナレム)ストレッチレインスーツ」は着心地の良さと、ムレにくさを追求しています。

自転車やキャンプなどのアクティブシーンに大活躍する1枚です。

値段は、上下セットで4,900円です。

僕の場合は、自転車移動での使用をメインにこのアイテムを購入しました。

スポンサーリンク

 

「INAREM(イナレム)ストレッチレインスーツ」の購入レビュー


それでは、さっそく実際に着てみたレビューを見ていきます。

サイズが上から着るのを想定して、ワンサイズ大きめを選びました。

(ジャストサイズがLLなので3 Lをチョイス)

機能性と特徴は下記の通りです。

・INAREM(イナレム) 透湿防水素材(ワークマン独自開発)
・普段着でも使えるおしゃれなでデザイン
・防水対策万全な耐水圧20,000mm
・透湿度25,000g/m2/24h
・肌にベタつきにくい、着心地の良さ
・ストレッチ性もあり動きやすい
・収納袋付きで携帯するのもラクラク

それでは詳しくみていきたいと思います。

INAREM(イナレム) 透湿防水素材(ワークマン独自開発)

商品名にもなっている「 INAREM(イナレム) 」はワークマンが独自開発した 透湿防水素材です。

防水性を備えているだけでなく、活動に適した高機能な透湿度の素材を使用しているんです。

カッパはどうしても着込むのでムレやすくなる。
ポチ
ポチ
そのムレに着目して着心地に配慮したアイテムになっているよ。

普段着でも使えるおしゃれなでデザイン

INAREM(イナレム)ストレッチレインスーツはカッパとは思えなくくらいにデザインがおしゃれです。

ポチ
ポチ
パーカーは普段着でも着れそう。

サイドの切り替えラインもおしゃれな感じします。

胸元の縦ファスナーやファスナーの防水加工もデザインとしてもおしゃれですよね。

防水対策万全な耐水圧20,000mm

防水加工で、その耐水圧は20,000mmです。

↑首下までファスナーをあげることで雨の侵入を防ぐことができます。

そのため、多少の雨なら防ぐことができて安心です。

→動画

耐水圧20,000mmだと嵐くらいの大雨や嵐でも防水できるくらいの構造になります。

引用:ユニネクマガジン 

キャンプなどでもしっかり活躍できそうですね。

透湿度25,000g/m2/24h

ポチ
ポチ
耐水圧だけではなく、透湿度も高いよ。

「透湿度25,000g/m2/24h」になっており、ワークマンの数あるレインウェア(カッパ)の中でも頭ひとつ抜けた透湿度を誇ります。

透湿度とは:水滴になる前の蒸気状態の水分を生地の外に逃がす性質のことで、24時間に何グラムの水分を外に出すのかの数値

人間は日常生活において、発汗しており、24時間で安静にしていても24時間で1200g程度の汗をかきます。

歩行、自転車などの軽い運動では12000gもの汗をかくこともあります。

引用:ユニネクマガジン 

なので快適に着れるカッパを選ぶ際には、透湿度10000〜20000g以上のものを選ぶのが良いとされています。

肌にベタつきにくい

3レイヤー素材(1枚の生地に見えながら、3層になっている素材の構造)でベタつきにくい素材になります。

この構造のおかげで防水性に優れており、内部にこもった湿気を外に逃しす役割ももちます。

実際の着心地も良く、サラサラした感じで普段のウェアにも使えそうです。

ストレッチ性もあり動きやすい

ストレッチ性もあり、アクティブな動きの邪魔になりません。

ポチ
ポチ
移転車や釣りなどでも使いやすいよね。

従来のカッパの動きにくいイメージを払拭する印象です。

収納袋付きで携帯するのもラクラク

コンパクトに収納することができ、重量も軽いので、持ち運びに便利です。

キャンプや釣りなどのアウトドアでも持っていきやすいのは良いですよね。

「INAREM(イナレム)ストレッチレインスーツ」を実際に使用してわかったイマイチな点(デメリット)

次に、「INAREM(イナレム)ストレッチレインスーツ」のイマイチな点(デメリット)もみていきたいと思います。

・フード部分にしぼりがないので自転車は注意

・約5,000円なのでワークマンの中では値段が高い

それぞれ詳しく見ていきます。

フード部分にしぼりがないので自転車は注意

フード部分にしぼりがありません。

このしぼりがあると、自転車での走行中に強風でもフードが固定されて吹き飛ばないのですが、
しぼりがないので走行中に風が強いと少し飛ばされそうになります。

自転車を頻繁に使う人は注意が必要かもしれませんね。

約5,000円なのでワークマンの中では値段が高い

約5,000円なのでワークマンの中では値段が高くコストがかかることも個人的にはでデメリットかもですね。

正直、カッパに5,000円というのは個人的に決して安いとは言えないかなと。

雨の日にしか使わないと考えると勿体無いなぁとも思ってしまうかも。

一方で、口コミなどでは「コスパ良い」、「安い」という声が多く

「某釣具メーカーの5〜6万円するレインスーツと比べてもかなりいい線まできてると思います。」

などのネットの評価もあるので、これに関しては、僕の貧乏性がそう思わせているのかもですね。笑

『 INAREM(イナレム)ストレッチレインスーツ』評判・口コミ

次にネットの口コミ、評価を見ていきましょう。

・「雨の時に一度着ましたが、全く蒸れを感じませんでした。」

・「コスパ最高!ひとつだけ問題あるとすれば、パンツの寸法バランスがイマイチのように思う。
前回もそうでした。皆さん是非ワークマン商品は試着をおすすめします。上下の寸法バランスが…」

・「購入予定でレインコートを探してました。ちょうどウェブ広告を見てこれだ!と即オンライン予約して店頭受取しました。まだ使っていませんが使うのが楽しみです。」

・「雨と海水を良く弾くし、風も多少防げる。しゃがむ、またぐ、岩をよじ登るのにストレスをあまり感じないのは磯釣り師にとって有り難いです。」

・「豪雨でなければ快適なレインウェア」

このように、コスパと機能性において評判が良いものが多かったです。

だた、中には「上下で採寸が合わない。」などの報告もあるので、店舗で買う、店舗受け取りする際には一度試着してみるのがよさそうですね。

まとめ

ワークマンの「イナレムストレッチレインスーツ」を購入レビューしてみました。

実際に着てみた感想は、評判通りに着心地がよく、ストレッチ性があり、着用時の可動域も広いので快適でした。

(上着はデザインも良いので、普段着や仕事着でも使用してます。)

大雨の時にどれだけ活躍するのか、まだ検証できていないので今後に確かめていきたいと思います。

気になる方は下記にワークマン公式サイトで調べてみてくださいね♪

INAREM(イナレム)ストレッチレインスーツを公式サイトで調べる

オンラインショップの使い方は下記記事を参考にどうぞ!

ワークマンオンライン、注文方法と店舗受け取りを解説【画像付き】 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

こちらの記事もおすすめ↓

 

ポチ
ポチ
この記事が良いと思ったら、ポチっ!してくれると嬉しいです!

↓「ブログ村ランキング」参加中!
PVアクセスランキング にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です