Mac

【Mac】簡単操作!ファインダーが重くなった時の対処2選

Macを長年使っていると、ファインダーの調子がわるくなり、重くなったりしてきます。

ポチ
ポチ
僕自身、ブログで写真を貼り付ける際にiPhoneで撮影した写真を写真アプリからファインダーに移してからアップするのですが、最近だと、やけに動作が遅くなっていました。

そんな時、Macのファインダーを再起動することで対処できます。

今回は簡単にできる方法を2つ紹介したいと思います。

手順①Dookから再起動

Dockのファインダーアイコンをoption右クリック再び開く

f:id:sanrisesansan:20201213160630j:plain f:id:sanrisesansan:20201213160633j:plain

このあとは何もアクションがありませんが、ファインダー自体は再起動されている状態になります。

手順②アプリケーション強制から再起動

Macのトップ画面で、Command+Option+Escアプリケーションの強制終了を開きます。

f:id:sanrisesansan:20201213160637j:plain

再度開くをクリックします。

このあとは何もアクションがありませんが、ファインダー自体は再起動されている状態になります。

参考にさせていただいた記事

Mac の Finder を再起動する方法いろいろ | R

今回は、簡単にできる2通りの方法についてみていきましたが、他にも「ターミナル」「アクティビティモニタ」からもできます。

その方法は上記のサイト様で詳しく載っていますので、読んでみてください。

もしかしたらファイルを溜めすぎているのかも

僕の場合、ファイルの保存先はピクチャ内にしていて、写真アプリからの共有先やスクリーンショットの保存先はダウンロードに保存されるように設定しています。

ファインダーに入ってくるものは一旦全てダウンロードに留まります。

f:id:sanrisesansan:20201213160640j:plain

気づいたら画像ファイルが数百枚溜まってしまうこともしばしば。

で、先日ファイルの保存先を移してファイルを整理しましたら、感覚的に重さが減った感じもありました。

頻繁に開いているフォルダの容量が重くなっているという可能性もあります。

定期的に画像などを整理することも改善策になるかもしれないので、試してみてください。

まとめ

Macの「Finder」は絶対にっ使用することになるアプリの1つなので、反応が檄おそになったらなにかと困りますよね。

もしそうなったら、気軽にできるのでよかったら活用してみてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

ポチ
ポチ
この記事が良いと思ったら、ポチっ!してくれると嬉しいです!

↓「ブログ村ランキング」参加中!
PVアクセスランキング にほんブログ村