ライフスタイル

無人証明写真でエラーが繰り返された時の対処2選、キャンセルはできる?

当サイトにお越しいただきありがとうございます。ブログ運営者のポチです。

駅前や役所にある証明写真機、履歴書やパスポートの写真を気軽に撮れるので、1度は利用したことがあるかもしれません。

そんな証明写真機ですが、たまに写真エラーになってしまったりひどい時は何度も写真を撮り直してもエラーになり続けることもあるんです。

そして、そうなった時はキャンセル中止は強制的にできないのです。

この記事では、 無人証明写真でエラーした時の対処方法を詳しく解説していきたいと思います。

この記事を読めば、たとえエラーが繰り返されてしまっても落ち着いて対応することができますので参考にしてみてください。

この記事の信用性

2019年4月から「コスパ・お得」をテーマに発信している当サイト「さんログ」を運営、収入は月収4桁、月間平均36000PVの雑記ブロガーです。

え、キャンセルできない?無人証明写真機、エラーが繰り返された時

無人証明写真機でエラーが発生してしまいプリントまでいかない場合はどうすれば良いのでしょうか?

結論からいうと、撮影してからはキャンセルすることができず返金されません。

なので、証明写真機のサポートに電話をしてセブンイレブンのATMから支払代金を受け取ることになります。

僕自身、最近この経験をしたので例として書いていきます。

無人証明写真機に代金を入れて、履歴書サイズを選択して撮影しました。そして調整する画面になり、縦とか横とかを調整して決定を押したら、

「撮影した写真にエラーを確認しました。白いフチがあるので再撮影してください。」

みたいな画面になりました。

んん?埃でもついたのかな?それとも調整ミスったのかな?と思う再撮影したり、その後の調整したりを繰り返していたんですが、結局20回くらい撮り直しても同じ画面から進みませんでした。

証明写真機でこんなトラブル初めてだったので、結構焦りましたが「もういいや時間もあるし、めんどうだけど別の証明写真機探そうかな」と思いキャンセル返却レバーを押しました。

(・∀・)。。。あれ?

しかし、うんともすんとも言わず、返金される様子も中止される様子もありません。

そのままエラー画面で止まったまま、再撮影しかできない状態で放置。

( ;∀;) 返却レバーの意味ww

エラーが繰り返された時の対処①  トラブルサポートに電話する

ということで、横に貼ってあったトラブル窓口電話に速攻電話して対処を聞いてみました。

窓口の営業時間は18時までとその機械は書いてあったので、営業時間内だったのが不幸中の幸いでした。

電話はスムーズにつながりました。その内容の要点を書き出しますね。

僕:「エラー表示になってそのまま進まないんですけど、どうすればよいでしょうか?」

サポートの方:「一度、再撮影してなにも調整せずに決定してみてください。」

どうやら、再撮影してなにも調整せずに決定すると、スムーズに進むことがあるとのこと。

でもこれ、中心軸とか、上下の幅を調整するのでそのままだとずれたりするのではないだろうか?

そんな心配は無用で、エラーのまま何も変わらず。

僕:「なにも変わりません。」

サポートの方:「そうですか。ではこちらで代金の方を返金させていただきます。」

僕:「キャンセルして機械から返金できないんですか?」

サポートの方:「撮影が始まったら、機械からは返金する機能がないんです。なので、セブンATMから送金をして返金されていただきます。」

とのことでした。

なるほど、撮影前には確かに「キャンセルできます」という表示が画面にでていたので、撮影後はできない仕様になっているのですね。

セブンATMからの返金の流れは下記に箇条書きにします。

・電話で支払い口に入れた料金を伝える

・電話で電話番号を確認(ショートメール受信のため)

・電話中にその場でのみ利用する暗証番号を設定する

・2時間以内にショートメールが届く

・シュートメールのURLから「セブンペイメントサービス」の利用方法が記載されているのでセブンATMで現金を受け取る

このような流れで返金支払いをします。

エラーが繰り返された時の対処② 5分間操作ぜずに待機して「自動終了」を待つ

エラーしてもそのまま5分間なにも操作していなければ、「あと〇〇秒で自動終了します」という画面とともにカウントダウンが始まります。

0になると、自動終了となり、写真受け取り口から「返金手続き」の用紙が出てきます。

↑これです。

投入金額はそこに書いてあるので、それと返金番号を記載されている電話番号(機械の横にあるのと同じ番号だった)に電話して、先述した「セブンATMからの返金の流れ」を進めていきます。

ちなみに受けとり期限は1ヶ月までになります。

ショートメールが届かない場合はどうする?

ショートメールが届かない場合の対処も電話で聞いてみました。

「自動終了で出てきた用紙にある電話番号に電話してショートメールが届かない旨を伝えてください」とのことでした。

設定ミスなのか、間違った電話番号を教えた可能性もあるので、再度送信になると思います。

そもそもなんでエラーになるのか?

SNSで同じ境遇の人がいるのか調べてみたら、ちょくちょく同じような経験をしている方がいらっしゃるようでした。

エラーになる要因は、姿勢が伸びていなかったり、髪の色などが明るすぎたり、服装の色の組み合わせがおかしかったりする場合にエラーになる可能性があるとサポートの方は説明していました。

また、最近が通常撮影と綺麗に撮れる撮影方法を選ぶことができるのですが、この選択でエラーになる要因はないそうです。

また、自動終了した後に再度お金を入れて利用すると同じエラーが発生する可能性があるので利用はお勧めしないと言われました。

(次に使う人いたら同じ現象になるってことですかね、、。)

まとめ

この記事では、 無人証明写真のエラー時の対処方法を詳しく解説してきました。

結論は、撮影してからはキャンセルすることができず返金されません。

対処は証明写真機のサポートに電話をしてセブンイレブンATMから返金されることになります。

個人的な感想は、返金よりも写真を利用したくて撮りに行っているので、また探すことになるのが面倒だなと感じてしまいました。

急に必要になった場合などで、このトラブルになったらとってもキツいかもしれませんね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

ポチ
ポチ
この記事が良いと思ったら、ポチっ!してくれると嬉しいです!

↓「ブログ村ランキング」参加中!
PVアクセスランキング にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です