お菓子

【お得がいっぱい】ダイソーの2個100円お菓子おすすめ9選

当サイトにお越しいただきありがとうございます。

ブログ運営者のポチ(@sunrise_033)です。

みんな大好きなお菓子。ついつい家にあったら食べてしまうますよね。

その中でも近年はブームになるくらい、駄菓子や気軽に買えるお菓子の人気が高まっています。

そんな気軽に買えるミニサイズお菓子がダイソーでも売られているんです。

ダイソーで買えるお菓子で2個100円のものがあるけど、数が多くてなにを選ぼうか迷う。おすすめ商品を知りたい!

そんな質問に応えていきます。

この記事の信用性

2019年4月から「コスパ・お得」をテーマに発信している当サイト「さんログ」を運営、月間平均36000PVの雑記ブロガーです。

今回は、ダイソーで買える2個100円シリーズのおすすめお菓子を9つ紹介と実食レビューをしていきたいと思います。

筆者自身、ダイソーで勤めていたことがありますが、お菓子で特に人気のまとめて何個100円シリーズでした。

ぜひ、ダイソーで買うときの参考にしてみてください。

【お得に買える!】ダイソーの2個100円お菓子おすすめ9選

ダイソーで買える2個100円お菓子は種類が多くあります。

店舗によっても違いますが、超大型店舗では数十種類にも及びます。

まとめて100円シリーズは、スーパーと同様に様々なメーカーの商品が陳列しているのも特徴です。

では、ダイソーで買える2個100円のお菓子おすすめを9つほど、

実際に買って実食レビューしていきたいと思います。

おすすめその① カラムーチョ ホットチリ味(コイケヤ)

f:id:sanrisesansan:20210206125500j:plain
内容量 33g
カロリー 178kcal

カラムーチョのミニサイズです。コイケヤの商品でもかなり有名なお菓子ですよね。

f:id:sanrisesansan:20210206125507j:plain

スティックタイプになっているので片手でも食べやすい仕様になっています。

ちょっと食べたい時やおやつに最適です。

個人的にスッパムーチョが大好きなので、ぜひこのサイズで出して欲しいところです。(願望。)

おすすめその② たべっこ水族館(ギンビス)

f:id:sanrisesansan:20210206125632j:plain
内容量 30g
カロリー 168kcal

食べっこ水族館のチョコ味です。食べっこシリーズは「しみチョコ」、「アスパラガス」などの商品を発売しているメーカー(ギンビス)の人気お菓子です。

(このほかにも「たべっこ動物園」もあります。)

f:id:sanrisesansan:20210206130127j:plain

ミニサイズはこちらとメイプルシロップ味があります。

シミビスなので、ビスケットの中にチョコが染み込んでいます。

これがうまいのです。

サクサク食感と染み込んだチョコがたまりません。食べ切りサイズでちょっとした間食にぴったりですね。

スポンサーリンク


おすすめその③ キャラメルコーン(東ハト)

f:id:sanrisesansan:20210206130719j:plain
内容量23g
カロリー129kcal

東ハトのロングセラー人気スナック菓子「キャラメルコーン」もミニサイズで売っています。

f:id:sanrisesansan:20210206131010j:plain

キャラメルとバター風味の味わいとサクとしていて口の中ですっとなくなる食感で気づいたらどんどん食べてしまいますね。

おやつに最適なミニサイズはどんな場所にも持って行けて便利ですね。

さらにダイソーでは、1個100円のキャラメルコーンも売っているんですが、こちらは味の種類がとにかく豊富です。

(本当にいろんな味があるんです。)

おすすめその④ フエラムネ(コリス)

f:id:sanrisesansan:20210206131245j:plain
内容量22g→8個
カロリー83kcal

ラムネ、ソフトキャンディー、ガム中心に販売しているお菓子メーカー「コリス」の代表的なお菓子が「遊べるお菓子」のフエラムネです。

f:id:sanrisesansan:20210206131802j:plain

シンプルな見た目ですが、味も美味しいと根強い人気を誇るお菓子でもあります。

(大きめのラムネなので、食感も良い!)

味は、今回紹介したソーダ味以外に、グレープ、いちご、パラサイトコーラもあります。

さらにフエラムネにはおまけでおもちゃ(クリコのおまけみたいなやつ)もついているんです。

f:id:sanrisesansan:20210206131834j:plain

今回はこれが入っていました。(これは怪獣かな?)

下の箱が土台になっています。

種類は、車・動物・怪獣・超人などいろんなものがあるようです。

気になる人は下に「フエラムネのおもちゃばこシリーズ」に詳しいサイト(他サイト)を貼っていくので見てみてください。

みんなのコリス・フエラムネまとめ | MUUSEO

おすすめその⑤ ポテトチップス(コイケヤ)

f:id:sanrisesansan:20210206132010j:plain
内容量28g
カロリー157kcal

「コイケヤ」のポテトチップスシリーズのミニサイズはダイソー2個100円シリーズでも人気の売れ筋商品の1つです。

首都圏の超大型店などでは、これでもかと言うくらい陳列してる商品が1日でスカスカになることもあります。

f:id:sanrisesansan:20210206132145j:plain

内容量は28g と少ないですが、お皿にのせると、そこそこあります。

味の種類はうすしお・のり塩・コンソメの3種類が販売されていました。

(時期によって変わることもありそう。)

個人的に「のり塩」が好きでよく食べています。

ポテチってバリバリ食べれるので、気づいたら空いてたら全部食べてしまうことの多いある意味悪魔的なお菓子(笑)。

ミニサイズなら食べ切っても大悪感は幾分減らせるかなと。笑

(食べてることには変わりないけど。)

おすすめその⑥ プチロル チロルチョコ(チロルチョコ)

f:id:sanrisesansan:20210206132557j:plain
内容量27g
カロリー157kcal

チロルチョコ株式会社(元の松尾製菓から分離)から販売されているプチロルはチロルチョコの24分の1サイズが入っています。

f:id:sanrisesansan:20210206133205j:plain

一袋で5種類の味が楽しめるのも魅力なんです。

お皿に出したらなんか小さくてカラフルで可愛らしいですね。

内容も少量で、持ち運びにも便利、仕事の息抜きなどにも最適なお菓子です。

(小さいけど、味はしっかりあの美味しいチロルチョコ!)

おすすめその⑦ 柿の種(亀田製菓)

f:id:sanrisesansan:20210206133346j:plain
内容量53g
カロリー255kcal

亀田製菓のロングセラー商品である「柿の種」も2個100円で買えちゃいます。

f:id:sanrisesansan:20210206133526j:plain

ピリ辛さとピーナッツの絶妙なバランスでおつまみにも最適です。

(ちなみに柿の種とピーナッツのバランスは7:3)

ダイソーには、1個100円で様々な種類の「柿の種」が売られていますが、2個100円シリーズは、いつもの「柿の種味」と「わさび味」の2種類があります。

小分けの袋6個入りとかがメインの人にはミニサイズでもそこそこ量は多いです。

おすすめその⑧ ハイチュウシリーズ(森永製菓)

f:id:sanrisesansan:20210206133850j:plain
内容量 7粒
カロリー 140g(7粒)

お菓子ブランドの大手である森永製菓のロングセラー商品ハイチュウシリーズ(1975年から販売してます。)ですが、2個100円のミニサイズも売られています。

(ちなみに一番初めに販売されたハイチュウの味はストロベリー味でした。)

f:id:sanrisesansan:20210206134601j:plain

1986年にリニューアルされてますが、原点の味をチョイス。

7粒入っていて1粒ずつ包装されているので持ち運びにも最適です。

味の種類が多い(確認しただけでも5〜6種類あった)ので、その日の気分やお好みの合わせて選ぶことができますよ。

【最後に一番のお気に入り情報!】おすすめその⑨ フルグラ(カルビー)

f:id:sanrisesansan:20210206134911j:plain
内容量 50g
カロリー 219kcal

最後にご紹介するのが、カルビーから販売されているフルグラです。

もはやお菓子かは微妙なんですが、非常にコスパが良い商品なのに意外と知られていないので、おすすめしたいと思います。

この商品は1食分(50g)で小分けになっているのが最大の特徴です。

(普通に買うと、1食分てわかりずらくないですか?)

実は、フルグラはコンビニなどで180gのものだと税込240円くらいします。

スーパーでも1食分(50g)は売られているいこともありますが、場所によっては1袋60円などで売られているので、この商品に関してはダイソーで買うのはコスパが良いんです。

(スーパーは特売があるので断言できませんが。)

筆者は毎朝、フルグラを朝食にしていることもあり、この1食分小分けサイズはパッと入れられてささっと食べられるので重宝しています。

 

ダイソーで売られている味は3種類あり、通常(赤)・低脂肪(青)・チョコクランチバナナ入り(茶色)があります。

(実質2種類なのかも。笑)

毎朝のルーティーンでも飽きが来たら、メイプルシロップや果物を入れても美味しいですよ。

まとめ

ダイソーで買える2個100円のお菓子、その中でも実際に食べてみたおすすめを9つ見ていきました。
もう一度まとめると

○カラムーチョ ホットチリ味(コイケヤ)

○たべっこ水族館(ギンビス)

○キャラメルコーン(東ハト)

○フエラムネ(コリス)

○ポテトチップス(コイケヤ)

○プチロル チロルチョコ(チロルチョコ)

○柿の種(亀田製菓)

○ハイチュウ(森永製菓)

○フルグラ(カルビー)→一番おすすめ

このようになります。

大型店舗には数十種類のお菓子もありますし、駄菓子なんかも豊富です。

商品によってはスーパーよりもお得なものもありますので、ぜひダイソーの2個100円コーナーを覗いてみてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

こちらの記事もおすすめ↓

【買って楽しい】ダイソー3個100円お菓子、おすすめ9選を紹介

【仕組みを解説】ダイソー食品はスーパーで買うよりお得なのか?

【種類いっぱい】6つの味、「ブタメン」食べ比べ実食レビュー 

 

ポチ
ポチ
この記事が良いと思ったら、ポチっ!してくれると嬉しいです!

↓「ブログ村ランキング」参加中!

PVアクセスランキング にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です