防災・備蓄

【耐震】取り付け簡単!「アイリスオーヤマ転倒防止伸縮棒」購入レビュー

今回は通称「突っ張り棒」ともいわれる防災・耐震グッズ「アイリスオーヤマ転倒防止伸縮棒」の取り付け方と使用した感想をご紹介します。

この記事の要点

・家具の取り付け方
・実際の使用感

この2点がわかります。ぜひ、購入の参考にしてみてください。

 

耐震対策が必要な理由

f:id:sanrisesansan:20190929002530p:plain
そもそも、なぜ「本棚」などの背の高い家具に耐震対策が必要なのでしょう?それは、

・寝室に置いてある
・倒れてこないようにする

これが理由です。寝室に本棚などが置いていあるのは実はかなり危険なのです。

 

「気象庁」のホームページを参考にすると、

 

震度
被害1(人の行動)
被害2(屋内状況)
6強
立っていることができず、はわないと動くことができない。揺れにほんろうされ、動くこともできず、飛ばされることもある。
固定していない家具のほとんどが移動し、倒れるものが多くなる。
固定していない家具のほとんどが移動したり倒れたりし、飛ぶこともある。
このように、震度7以上で「固定してない家具」はほとんど倒れて吹き飛びます。

 

僕の部屋には一年前に購入した背の高い本棚があり、寝ている時にもし倒れてきたらひとたまりもないので耐震対策をすることにしました。

「アイリスオーヤマ転倒防止伸縮棒」

f:id:sanrisesansan:20200625215416j:plain

 

商品詳細 
商品名
アイリスオーヤマ
家具転倒防止伸縮棒
サイズ (M)
幅215×奥行78×高さ400~600mm
(高さ40~60cm)
重量
946g
耐圧
140g

高さは40〜60cmを選びました。この商品は他にも、5つの高さが選べます。

高さ
13〜23cm
23~30cm
30~40cm
40~60cm
50~80cm
60~100cm

 

用途に応じて選べるのが特徴ですね。

 

値段も手頃で、Amazon・楽天・Yahooショッピングで調べたところ、

 

「2本(1対)→1200円前後」でした。(2020年6月時点)

「アイリスオーヤマ転倒防止伸縮棒」の中身

f:id:sanrisesansan:20200626011004p:plain

中身はこんな感じになっています。

・アジャスター付きパイプ×2

・台座部×4

・ロックネジ×2

この内容が入っています。

【カンタン】取り付け方法

説明書は裏に使い方が書いてあります。これを読めばすぐに取り付けられますが、実際に取り付けたので説明していきます。

 

f:id:sanrisesansan:20200625224425j:plain

 

①パイプと台座部をしっかりとはめる

②ロックネジでパイプの高さを固定する

③アジャスターを使って天井と本棚を固定する

 

この流れで固定していきます。

①パイプと台座部をしっかりとはめる

まずは「パイプ」と「台座部」を上下にはめます。

 

f:id:sanrisesansan:20200626000328j:plain
「文字シール」貼ってある台座部が下に来る

この時、「文字シール」が貼っている方の台座部にアジャスターをぴったり接続させます。

 

f:id:sanrisesansan:20200626000331j:plain

 

こちらが、天井とぶつかる方です。こっちにはアジャスターがない方をはめます。

 

②ロックネジでパイプの高さを固定する

f:id:sanrisesansan:20200626001025j:plain
付属ロックネジ

次に、伸縮棒の部分にロックネジを入れて調節します。

 

f:id:sanrisesansan:20200626001015j:plain

 

f:id:sanrisesansan:20200626001019j:plain

 

この状態で書棚の上にセット→高さを調節してロックします。

 

f:id:sanrisesansan:20200626001426j:plain

天井との高さがぴったりになってればOKです。

③アジャスターを使って天井と本棚を固定する

あとは「アジャスター」を使って天井と本棚を固定します。

 

天井に固定してからこの部分で調整できます。

 

f:id:sanrisesansan:20200626001632j:plain

 

「つっぱり」と書いてる方を回していき、回らなくなればOKです。これで完成。

 

f:id:sanrisesansan:20200626001809j:plain

 

こんな感じです。本棚の上に突っ張り棒が乗っているので、見た目は少しダサいですが、僕は全く気になりませんでした。

使ってみたレビュー

実際に取り付けてみたら、

・カンタンに取り付けられる
・横揺れの耐久力はアップしている

こんな感想でした。とにかく簡単に取り付けられます。用具などもいらないので手軽に耐震対策できます。

あとは、「横揺れへの耐久力」が取り付けてない時よりもアップしてます。

使ってみて感じたデメリット

使ってみて感じたデメリットは、

・耐震面では、「突っ張り棒」だけでは不安

ということです。

というのも、横揺れの耐久性は増しましたが、巨大地震って四方八方からすさまじく揺れます。縦揺れもきます。突っ張り棒の性質上、縦揺れには弱いです。

天井との隙間が発生して突っ張り棒が意味をなさないこともあります。

ポチ
ポチ
縦揺れの耐久性は検証できてませんが、このまま検証しないことを願うばかりです。

まとめ:手軽に取り付けたい人におすすめな耐震グッズ

f:id:sanrisesansan:20190929003833j:plain

まとまると、

・寝室に本棚がある場合、耐震グッズは必須
・工具なしで簡単に取り付けられる
・横揺れへの耐震性はバッチリ
・縦揺れは不安、他の耐震グッズとの併用もおすすめ

 

「工具なしで手軽に取り付けられる」のと、「耐震性しっかりある」のが良い点でした。

 

デメリットは、縦揺れが不安ということです。

 

不安な人はL字でガッチリ壁に固定するタイプの耐震グッズなどと併合して使うのが良さそうです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

「防災まとめ記事」はこちら

 

ポチ
ポチ
この記事が良いと思ったら、ポチっ!してくれると嬉しいです!

↓「ブログ村ランキング」参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です