【iPhoneユーザー必見!】プライム会員でAmazon ミュージック Unlimitedを月額880円にする手順

PayPayカードを使って分かったメリット・デメリット!どんな人におすすめ?

悩み人

PayPayカードのメリット・デメリットってなんだろう?
実際に使ったレビューとはないかな?

そんな疑問にお答えします。

どうも、ブログ運営者のポチ(@sunrise_033)です。

PayPayカードは、支払いに利用する「PayPayポイント」が貯まるクレジットカードです。

ポチ

年会費無料で持てる上、利用できるところが多いPayPayポイントが貯まるのでお得にポイ活したい人におすすめなんです。

この記事ではPayPayカードを使って分かったメリット・デメリットとおすすめな人の特徴を解説します。

結論からいうと、メリットとデメリットは両方ありますが初めてクレジットカードを持つ人にはメリットが大きいカードです。

その代わり、上限額やポイント付与率の観点から物足りなさを感じることもあります。

この記事を読めば、PayPayカードを実際に使ってるユーザー目線でのメリット・デメリットを知ることができますよ。

\新規入会で最大7,000円相当のPayPayポイント!/

この記事を書いた人
「高コスパ」大好きブロガー:日の出ポチ

「日常のお得なもの」「グルメ」をテーマにしたブログ2つを運営

当ブログの特徴Amazonサービス・Yahooトラベル・節約Wi-Fi・ダイソー・ワークマン

月間54,000PV/収益5桁達成

目次

PayPayカードを実際に使って分かったメリット

  • PayPayポイントがたくさん貯まる
  • PayPayチャージなしで支払いもスムーズ
  • 期間限定イベントで優遇されやすい
  • アプリで支払い残高管理できる

ではさっそく、PayPayカードを実際に使って分かったメリットを詳しく見ていきます。

PayPayポイントがたくさん貯まる

実際に使ってみて一番感じたメリットはズバリこれです。

PayPayカードはカード利用で200円(税込)につき1%のPayPayポイントが貯まります。

うさぎ

これは正直、付与率が高いと言えないかも。

これだけだと付与率はずば抜けて高いとは言えませんが、スマホ決済「PayPay」と連携して支払いできる「クレジット払い」に設定すればPayPay決済でも1%の付与率(PayPayカードゴールドだと1.5%)になります。

ポチ

PayPayからの簡単な設定でクレジット払いにすることができます。

さらに、もう1つの要素として「PayPayステップ」で達成条件を満たせば来月は+0.5%付与されて最大2%のPayPayポイント付与率になります。

1~2%は小さい付与だと思いますが、個人的には「ちりつも効果」があります。

PayPayのクレジット払いで毎日のように買い物してる分も含めると毎月の生活費を還元されているようなお得感がありますよね。

PayPayチャージなしで支払いもスムーズ

先述した「クレジット払い」ですが、どんどんポイント貯まる以外にもメリットがありまして、チャージ不要でPayPay決済をすることができます。

いや、これ個人的に便利すぎて正直ポイント貯まるよりも、使う価値があるんじゃないかと思うほどです。笑

操作も簡単でPayPay画面の右下を切り替えるだけです。(切り替えると青表示になります。)

ポチ

スマホ決済のマイナス要素でチャージがめんどいってありますが、ひとたびチャージ不要になるとスムーズ決済の虜になりますよ。

期間限定イベントで優遇されやすい

PayPayクレジット払いなら、超PayPay祭などの期間限定イベントも優遇される傾向があります。

実際に利用してあった例だと、2023年12月の中小企業を対象にした地域限定の10〜30%還元イベントです。

通常4回に1回の当選確率なのにクレジット払いの場合は3分の1の当選確率になっていました。

このように定期的な還元イベントが多いPayPayでは、クレジット払いに設定しているだけでお得になることもあります。

アプリで支払い残高管理できる

アプリ、スマホで支払い残高管理できて使いすぎ防止

PayPayカードのクレジット決済と「クレジット(旧あと払い)」はPayPayアプリで支払い残高を確認することができます。

クレジット(旧あと払い)の画面に切り替えて「支払う」をタップするとバーコードのアップ画面の下に「クレジット(旧あと払い)」の利用可能額が表示されます。

決済後すぐに表示されるので、リアルタイムの残高確認が可能です。

ポチ

クレジット決済をどのくらい使ったのかがすぐにわかりますよ。

\新規入会で最大7,000円相当のPayPayポイント!/

PayPayカードを実際に使って分かったデメリット

  • そもそもPayPayユーザーでないとお得感がない
  • 上限金額が低い可能性も
  • ポイント付与率は決して高くない
  • アプリ内で本人確認をする必要がある
  • 海外旅行保険やショッピング保険などの付帯サービスがない
  • ETCカードを発行すると年会費550円(税込)かかる

次に実際に使ってわかったデメリットを詳しく見ていきます。

そもそもPayPayユーザーでないとお得感がない

PayPayカードはPayPayポイントが貯まるメリットがあるので、そもそもPayPayを利用していないとお得な特典がありません。

ただカード単体の使用もできることや、ネット情報ですが比較的審査に通りやすいということもあるようなので(真相は不明)初めてクレジットカードも持ちたいという人のハードルは低いと言えます。

ポチ

逆にPayPayを始める契機にもなるかもしれませんね。

上限金額が低い可能性も

実際にクレジットカードを持ってみて分かったのですが、上限金額が他のクレジットカードと比べて少額?な気がしました。

まぁ年収などの審査で決定されるので、個人差があるものですけどね。

ポチ

実際に楽天カードと比較すると同じ環境で申し込みしたら、上限金額が違うと思いました。

だた、生活の一部として支払いができる利便性があるのでそんなに多くの上限額も必要ないのかなとも思います。

ポイント付与率は決して高くない

ポイント還元率は最大2%なので正直そこまでスバ抜けて高くないです。

ポチ

楽天カードはポイント5倍とかもありますしね。

なので、ポイントをいっぱい貯めたいという人向けではないかもしれません。

ただ、PayPayはイベントも豊富で期間限定でがっつり貯めることができるので、そこまで付与率は気にならないですね。

アプリ内で本人確認をする必要がある

クレジット払いを利用するにはPayPayアプリから本人確認を設定する必要があります。

ポチ

難しい設定ではないですが、一手間がめんどい時ありますよね。

それ以外にも最近はPayPayのお得なイベントでも本人確認が済んでいること前提とかあるので、しっかり本人確認はしておきましょう。

うさぎ

本人確認の方法は下記記事を参考にしてね。

海外旅行保険やショッピング保険などの付帯サービスがない

PayPayカードは年会費無料で使える反面、保険などの機能はついていません。

海外での病気や盗難などの保険がついていません。

ただ国内の盗難トラブルは、不正利用が確定した時点で損害補填があります。

カード紛失・盗難時に、不正利用にあった場合、警察への遺失届と当社へのカード紛失・盗難の届け出を必ず行ってください。
第三者による不正利用と確定した場合は、PayPayカード利用規約に基づき当社が損害を補填しますのでご安心ください。

引用:PayPayカード

ただPayPayカードゴールド(年会費あり)には、国内・国外旅行保険がついています。

海外に頻繁に行く人は、PayPayカードではあまり持つメリットがないかもですね。

ETCカードを発行すると年会費550円(税込)かかる

他のクレジットカードはETCカードの年会費が無料のものもある中、PayPayカードは別途で年会費550円(税込)がかかります。

こちらもPayPayカードゴールド(年会費あり)には無料でついてきます。

車を運転する人にとっては必須といえるETCカードもPayPayカードは年会費がかかるのでメリットとは言えませんよね。

PayPayカードはどんな人におすすめ?

では、PayPayカードはどんな人におすすめなのかをまとめてみました。

  • カード支払いでPayPayポイントを貯めたい
  • 普段の生活でも多くのPayPayポイントを貯めたい
  • チャージ不要でPayPay決済を利用したい
  • 余計な機能なしでクレジットカードを発行したい
  • 初めてクレジットカードを発行する
ポチ

こんな人にPayPayカードはおすすめしたいですね。

PayPay決済でもカード支払いでも現金払い以外でPayPayポイントをお得に貯めたい人には持っていても良いかなと思います。

また、PayPayアプリやPayPayカードアプリから決済金額がすぐに確認できるのも良い点です。

なぜならクレジットカード初めての人でも金額管理しやすいからです。

実際にPayPayカードを使っていても、初めてクレジットカードを持ちたいなんて人向けなんだと感じます。

まとめ

この記事ではPayPayカードを使って分かったメリット・デメリットとおすすめな人の特徴を解説しました。

まとめると下記になります。

PayPayカードのメリット

  • PayPayポイントがたくさん貯まる
  • PayPayチャージなしで支払いもスムーズ
  • 期間限定イベントで優遇されやすい
  • アプリで支払い残高管理できる

PayPayカードのデメリット

  • そもそもPayPayユーザーでないとお得感がない
  • 上限金額が低い可能性も
  • ポイント付与率は決して高くない
  • アプリ内で本人確認をする必要がある
  • 海外旅行保険やショッピング保険などの付帯サービスがない
  • ETCカードを発行すると年会費550円(税込)かかる

PayPayカードはこんな人におすすめ

  • カード支払いでPayPayポイントを貯めたい
  • 普段の生活でも多くのPayPayポイントを貯めたい
  • チャージ不要でPayPay決済を利用したい
  • 余計な機能なしでクレジットカードを発行したい
  • 初めてクレジットカードを発行する

PayPayカードを実際に使ってわかったのは、ポイントはそこそこ貯まる印象でどかっととかはありません。

でも、PayPayへのチャージが不要なのか個人的に一番使って魅力に感じています。

あとカード払いでもPayPayポイント貯まるのはお得な気分になって嬉しいですね。

日常に嬉しいが増える便利で楽しいカードだと改めて実感しました。

ぜひ興味ありましたら、PayPayカードを活用してみてくださいね。

\新規入会で最大7,000円相当のPayPayポイント!/

「ブログ村ランキング」参加中!
PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次