【iPhoneユーザー必見!】プライム会員でAmazon ミュージック Unlimitedを月額880円にする手順

【手数料0円】PayPay残高を無料で現金に戻す方法!実際にやってみた

悩み人

PayPay残高を現金に戻すにはどうすれば良いの?

悩み人

戻す時にかかる手数料は無料にする方法あるのかな?

そんな疑問にお答えします。

どうも、ブログ運営者のポチ(@sunrise_033)です。

結論からいうと、PayPay残高を無料で現金に戻す方法は「PayPay銀行」を紐づけることで可能になります。

この記事では、PayPay残高を現金に手数料無料で戻す方法を解説していきます。

銀行口座に出金という形でPayPay残高の「PayPayマネー」を現金に戻すことができますが(PayPayマネーのみで「PayPayマネーライト」は不可)、PayPa銀行に出金する時は0円になるのです。

この記事はこんな人におすすめ
  • PayPayポイントを現金に戻したい
  • 手数料無料で出金する方法を知りたい
この記事を書いた人
「高コスパ」大好きブロガー:日の出ポチ

「日常のお得なもの」「グルメ」をテーマにしたブログ2つを運営

当ブログの特徴Amazonサービス・Yahooトラベル・節約Wi-Fi・ダイソー・ワークマン

月間54,000PV/収益5桁達成

目次

PayPay残高とPayPayマネーの種類のおさらい

ポチ

まずはPayPay残高とPayPayマネーの種類のおさらいです。

PayPay残高とは、PayPayにチャージしたお金のことで、それぞれ「PayPayマネー」「PayPayマネーライト」「PayPayポイント」に分類されます。

うさぎ

それぞれ何がちがうのか分からないや。

少し複雑に感じるPayPay残高の種類ですが、簡単にいうとPayPayで本人確認した状態でチャージしたものが「PayPayマネー」になり、本人確認してないでチャージした残高は「PayPayマネーライト」になります。

PayPay残高

PayPayにチャージしたお金

PayPayマネー

本人確認した状態でチャージした残高

PayPayマネーライト

本人確認してないでチャージした残高

また、PayPayポイントは支払いやキャンペーンで付与されたポイントのことを言います。

PayPay残高(PayPayマネー)を現金に戻すにはどうすれば良いの?

PayPayに入っているポイントは「PayPayマネー」に限り、現金に戻る(=出金する)ことができます。

ポチ

PayPay残高を出金するには「本人確認」が必要ですので注意しましょう。

PayPayを効果的に利用する「クレジット払い」の際にも本人確認は必須なので、まだ本人確認が済んでいない方は下記記事を参考にしてください↓

では、実際にやってみたので解説していきます。

出金の手順
  • PayPayアプリ下部のウォレットをタップ
  • PayPay残高表示部の内訳・出金をタップ
  • PayPayマネー欄にある出金をタップ
  • 登録済み口座がある場合、希望の口座を選択
  • 出金したい金額を入力し、出金するをタップ
  • 手続きが完了すると画面に戻る
STEP
PayPayアプリ下部のウォレットをタップ
STEP
PayPay残高表示部の内訳・出金をタップ
STEP
PayPayマネー欄にある出金をタップ

出金できるのは、「PayPayマネー」のみなので注意しましょう。

STEP
登録済み口座がある場合、希望の口座を選択

PayPayに紐ついている銀行口座に出金されます。

STEP
出金したい金額を入力し、出金するをタップ

出金は100円から可能です。

STEP
手続きが完了すると画面に戻る

手続きが完了すると画面に戻り、「詳細を見る」から振り込み予定日がわかります。

上記の方法で銀行口座に出金という形で「PayPayマネー」が銀行口座に振り込まれ、現金化することに戻すことができます。

  • 出金にはPayPayでの「本人確認」が必要
  • PayPayに紐ついている銀行口座に出金される
  • 出金は100円から可能
  • 出金手数料がかかる

出金手数料については下記で解説します。

PayPay残高の出金手数料を無料にするには、PayPay銀行と紐づける

PayPay残高を出金する時は、出金手数料が100円かかります。

ポチ

紐づけた銀行口座に関係なく100円かかるので、普通に出金すると損します。

しかし、1つだけ例外があり、PayPay銀行を登録して出金すると手数料が0円になります。

理由は、PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)はPayPayと同じZホールディングス傘下の銀行だからです。

PayPay銀行は私もメインで使っているネット銀行なのですが、使いやすくてお得感がある良い感じのネット銀行です。(語彙力w)

3万円以上の入出金が無料などメリット多いですがそれは割愛して、とにかくPayPayを利用する上で便利なネットバンクということなんです。

なので、PayPay銀行に興味をもった方は活用してみるのもありだと思います。

(私も実際数年活用してるので、今後レビューも書こうかと思ってます。)

→PayPay銀行の公式サイトはこちら

まとめ

PayPay残高を現金に戻す(出金)方法と手数料無料にするテクニックを解説しました。

結論からいうと、PayPay銀行口座とPayPayを紐づけることで出金手数料を無料にしてPayPay残高を現金に戻すころができます。

しかし注意点もありまして、

  • 出金にはPayPayでの「本人確認」が必要
  • 出金は100円から可能
  • PayPay銀行以外だと出金手数料100円がかかる

上記のような点には注意しましょう。

実際に出金するのは正直説明なしでもできるくらい簡単でした。

ぜひこの記事を参考に活用してみてください。

「ブログ村ランキング」参加中!
PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

シンプルで安いワンプランで、楽天回線エリアはデータ無制限。契約縛りもないから、自由に変更できます。

\ 【PR】今すぐ申し込んで、楽天モバイルのお得さを体感しよう!/

\ 自宅Wi-Fi代わりに使えるのか検証

コメント

コメントする

目次