【iPhoneユーザー必見!】プライム会員でAmazon ミュージック Unlimitedを月額880円にする手順

JET PACK の「統計情報」が有料化、代わりの無料アクセス解析プラグインは?

JET PACK の「統計情報」が有料化、代わりになる無料アクセス解析プラグインはないかな?

そんな疑問にお答えします。

どうも、ブログ運営者のポチ(@sunrise_033)です。

JET PACK の「統計情報」が有料化したので、代わりに無用アクセス解析プラグインを探してみました。

この記事でわかること
  • JET PACK の「統計情報」が有料化、その内容
  • JET PACKの代わりになる無料プラグイン「SlimStat Analytics」
  • 「SlimStat Analytics」の導入・設定手順
この記事を書いた人
「高コスパ」大好きブロガー:日の出ポチ

「日常のお得なもの」「グルメ」をテーマにしたブログ2つを運営

当ブログの特徴Amazonサービス・Yahooトラベル・節約Wi-Fi・ダイソー・ワークマン

月間54,000PV/収益5桁達成

目次

JET PACK の「統計情報」が有料化した(2023年に)

2023年にJET PACK の「統計情報」が有料化しました。最近になってこれに気づきました。

というのも、2つめのサイト(サブドメイン)を運営した際にJET PACKを導入したのですが、

上の画像のように、いつもと違うポップが表示されていました。

内容をざっくりいうと、「商用サイト」は課金しないと「統計情報」を利用することができない仕様に変更になりました。

うさぎ

商用サイトの定義がどの程度なの?

表示されたチェック項目には、

  • 自分のサイトには広告がありません
  • 自分のサイトでは製品/サービスを販売していません
  • 自分のサイトではビジネスを宣伝していません
  • 私のサイトでは寄付やスポンサーシップを求めていません

と表記があるので、アドセンスなどの広告を貼っている個人ブログもしっかりと対象になっていると言えます。

「統計情報」は各記事のPV数やリファラー、検索キーワード、クリック数などを分析できるので便利だったんですが、無料で使えなくなったのは残念です。

ポチ

ちなみに従来のユーザーで「商用サイト」の場合は、そのまま利用できました。

しかし、いつ使えなくなるのか分からないため、新しい無料アクセス解析プラグインを探して移行することにしました。


スポンサーリンク

代わりになる!無料アクセス解析プラグイン「SlimStat Analytics」

ということで、無料で統計情報を利用できるプラグインを探して切り替えてみました。

結論からいうと、「SlimStat Analytics」というプラグインを導入することで代わりに出来きました。

SlimStat Analyticsの特徴として「インストールするだけでWordPressのアクセス解析」ができて「最近の検索キーワード」などもわかります。

解析内容も「1日平均ページビュー数」や「ユーザー数(PVから重複するIPアドレスを抜いた数値)」「リアル訪問数」「本日のPV」などがわかるので便利です。

解析できる機能が多くて、初心者にも導入しやすいプラグインだと言えます。

解析できるデータ
  • PV
  • 平均PV
  • UU
  • 日別アクセス
  • 人気記事
  • 参照ドメイン
  • 検索キーワード
  • 訪問者のOS、ブラウザ、解像度
  • 訪問者の直帰率
  • 訪問者のページ/セッション
  • 訪問者の滞在時間
  • 離脱ページ
  • 流入ページ
  • 流入元URL

SlimStat Analyticsの導入方法

「SlimStat Analytics」の導入方法を見ていきます。

STEP
プラグインから新規プラグインを追加をクリックします。

プラグインから新規プラグインを追加をクリックします。

STEP

検索窓にSlimStat Analyticsと入力してインストールします。

インストールできたら、有効化をクリックします。

導入したらすぐにPV数などのデータが反映されます。導入前のデータは反映されません。

SlimStat Analyticsのやっておくべき設定

ポチ

SlimStat Analyticsのやっておくべき設定を紹介します。

Slimstat Analyticsプラグインでは「クローラーのアクセス」と「自分自身のアクセス」もデータ収集してしまいます。

なので、この2つを除外する設定を行うことでより正確はアクセス解析ができるようになります。

設定はダッシュボードの「SlimStat Analytics」項目から出来ます。

クローラーのアクセスを除外

ブログ記事には、クローラーと呼ばれるbot(ボット)が検索エンジンにWebページを取得するために巡回しにいきます。

このクローラーはユーザー読者ではないので、クローラーをアクセス解析から除外する必要があります。

手順は、設定から除外ボットのカーソルをオンにします。

下へスクロールして変更を保存をクリックすれば完了です。

自分のアクセスを除外

自分のアクセスもユーザー読者ではないため、除外しておきます。

手順は、設定から除外IPアドレスの項目にIPアドレス確認サイトで確認した自分のIPアドレスをコピペします。

下へスクロールして変更を保存をクリックすれば完了です。

まとめ

JET PACK の「統計情報」が有料になったので代わりになるプラグインを探してみました。

個人的には無料アクセス解析プラグインは色々ありますが、インストールしてすぐに細かい解析ができる「SlimStat Analytics」がおすすめです。

注意点は、導入した日からの解析データが反映されるので、過去データは反映されません。
その点以外は、細かく分析できて良いかなと感じています。

「クロールアクセス」と「自分のアクセス」を除外する設定もできるので、ぜひ活用してみてください。

「ブログ村ランキング」参加中!
PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

独自の高速化技術と高セキュリティで、ブログの読み込み速度と安全性を最大限に保ちます。

月額900円から利用できる高コスパのレンタルサーバーです。

\ 【PR】最速サーバーを、今すぐ無料お試し!/

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 参考になる情報ありがとうございます!

    JetPackで統計情報見ようとしたらいつもと違うポップが表示され、焦ってググったところこのページにたどり着きました。ここに貼ってある画像と同じものだったので「これだ!」と思いました。

    早速「SlimStat Analytics」に切り替えたいと思います。

    自分のアクセスを除外できるのはいいのですが、グローバルIPアドレスが固定IPではなく可変IPなので、残念ながら自分のアクセスを除外する設定はあきらめないといけません・・・。

    でも、WordPressにログインした状態でページ表示した場合は、データ収集はされないですよね??それなら安心なのですが。。

    • コメントありがとうございます!私自身、サブドメインを新たに作った時にJetPackインストールして仕様の変更を発見して驚くました。まだ知らない方々にお伝えできてよかったです。
      SlimStat Analyticsは体感的に結構見やすいので個人的にはおすすめです。ご自身にあった統計プラグインを見つけられれば良いですね!

      WordPressにログインした状態でページ表示した場合は、データ収集されているのか全然気にしていませんでしたが、WordPressにログインして長時間作業していてもアクセスが過度に増えたりしたことはないので心配ないと思います。その辺、詳しくなくて申し訳ございません。

      今後とも、ブログ運営の進展と向上を願っております。

コメントする

目次