ライフスタイル

【ワークマン】LEDコンパクトランタンライトを購入レビュー!

当サイトにお越しいただきありがとうございます。

ブログ運営者のポチ(@sunrise_033)です。

この記事の信用性

2019年4月から「コスパ・お得」をテーマに発信している当サイト「さんログ」を運営、月間平均36000PVの雑記ブロガーです。

今回は、ワークマンLEDコンパクトランタンライトの購入レビューをしていきます。

この商品は安くて、使いやすい。

電池も長持ちするランタンライトなんです。

この記事で知れること

・ワークマンのランタン購入レビュー
・実際に使ってみた感想やデメリット

ワークマンで「LEDランタン」は売ってるの??

f:id:sanrisesansan:20200706010809j:plain

結論からいうと、売っています。

ワークマンのアウトドア用品は服以外にもアウトドアチェアなどあり、結構充実してます。

で、防災用でランタン探してたらランタンあったんですよね。

f:id:sanrisesansan:20200706011155j:plain

↑こちらが折りたためるコンパクトタイプ。

追記:ワークマンオンラインサイトでは現在(2021年11月)は未販売です。店頭に並んでいる可能性はあります。

ということで早速、折り畳めるコンパクトタイプを購入したのでレビューしていきます。

スポンサーリンク

【商品詳細】ワークマン LEDコンパクトランタンライト

f:id:sanrisesansan:20200706010446j:plain

 スマホだと横スクロールできます

商品名
LEDコンパクトランタンライト
価格
680円(税込)
カラー
1色
使用電球
1W白色LED×1(交換不可)
全光束
High 70lm
Low 40lm
電池使用数
単3形乾電池×3本
電池寿命
(連続使用)
High 約48時間
Low 約72時間
重さ(本体)
118g
防水
なし

 

ワークマンのランタンは2種類あるんですが、こちらはコンパクトに折りたためるタイプです。

このLEDコンパクトランタンライトは

・680円で安い
・折りたたみできてコンパクト

このような特徴が購入の決め手になりましたね。

【機能】折りたたみ後は手のひらサイズ

f:id:sanrisesansan:20200706011446j:plain
比べているのはiPhone7と同じほぼサイズのモバイルWi-Fi

折り畳み時は手のひらに収まるくらいにコンパクトになります。

大きめのワックスくらいの大きさです。

f:id:sanrisesansan:20200706011449j:plain

しかもその状態で、

f:id:sanrisesansan:20200706012147j:plain

懐中電灯代わりにライトを照らすことができます。

【素材】中は布みたいな繊維で包まれている

f:id:sanrisesansan:20200706011743j:plain

ランタンの本体部分は上の画像のように繊維みたいな布で覆われています。

折り畳みからランタンにするには捻って外せば、中にあるバネが伸びてランタンの形になります。

バネの仕組みが斬新です!

【性能】点灯の仕方は3種類

点灯の仕方は3種類あります。

・明るめの点灯(High)
・少し抑え目の点灯(Low)
・点滅する

スイッチを押すだけでこの3つを切り替えることができます。

明るさは、それぞれ下記に載せていきます。

明るめの点灯(High)

f:id:sanrisesansan:20200706012347j:plain

結構、全体を照らしてくれます。

一つでもこの程度明るいので、本なんかもラクラク読めますよ。

少し抑え目の点灯(Low)

f:id:sanrisesansan:20200706012446j:plain

若干、明るさを抑えた光になりました。こっちの方が電池の消費が少ないです。

電池の耐久時間
・(High)→約48時間
・(Low)→約72時間

点滅

このような感じです。

点滅はなに緊急時に何かのサインみたいな感じで使うのかも知れません。

【使用方法】電池は約72時間連続で使用可能

f:id:sanrisesansan:20200706012947j:plain

電池は単三乾電池3本で使えます。

持ち時間は「High」で約48時間、「Low」で約72時間です。

点滅ではどのくらい持つのかわかりませんが、そこまで長時間点滅させることはなさそうですよね。

【体験】3日間使ってみた感想とメリット

f:id:sanrisesansan:20200706013733j:plain

・体感的に電池の持ちが良い
・防災用以外にも普通にアウトドアなどで使えるほどの性能
・LEDライトをつけっぱなしでも心地よい

実際に3日間、夜にランタンの明かりのみで過ごしみました。

その感想がこちらですね。詳しくみていきます。

体感的に電池の持ちが良い

体感的には電池の持ちが良いなという印象でした。

大体、日の暮れる18時〜寝るまでの時間をランタンの光で過ごしました。

なので、8時間〜10時間くらいはつけてましたね。

3日間で30時間くらい程度です!

最後の方は若干明かりが弱くなってきたなという感じでしたね。

防災用以外にも普通にアウトドアなどで使えるほどの性能

防災用だけで、使うのはもったいないくらい普段やアウトドアなんかでも使いたいくらい使いやすいです。

軽いし、触っても熱くないし、明るいので他の用途にも使えると思います。

LEDライトをつけっぱなしでも心地よい

ライトの明かりがとても心地よいです。目とか疲れないです。

作業も窓開けて、ランタンの明かりでキャンプとか行った先でブログ書いてる感じで楽しめました。

【デメリット】イマイチな点もあげていきます

f:id:sanrisesansan:20200706013640p:plain

・照らす範囲は大きくない
・衝撃とかには強くなさそう
・防水機能が付いていない
・高温の場所もNG

コンパクトランタンのデメリットはこの4つです。詳しくみていきます。

照らす範囲は大きくない

小さい分、やはり大きめのランタンに比べたら、照らす範囲は小さいです。

持ち運びに特化してると考えれると十分な明るさですけどね。

衝撃とかには強くなさそう

構造がバネとぬのなので、刃物などならスッパリ切れてしまいそうですね。

あと折りたたんだ懐中電灯部分もわりとすぐはずれそうな感じもしないでもないです。

防水機能が付いていない

防水機能がないのは防災用としては、ネックな部分かもしれません。

豪雨なんかだと、リュックの中に入れてても関係なしで濡れてしまいますし。

高温の場所もNG

ついでに言うと高温もダメらしいです。5〜40度が適温です。

ただ、日本に住んでる場合は真冬とかでないとそこまで気にしなくてさそうですが、冬場に使えるかはまた検証したいと思います。

まとめ

まとめると、

・680円で買えて安い
・手のひらサイズに折りたたんで使える
・点灯は3種類、Highとlow、点滅が選べる
・電池持ちは72時間と体感的にも長い
・LEDライトで長時間つけてても目が疲れない
・デメリットは防水ではないのと照らす範囲が小さい

こんな感じです。

コンパクトに折りたためるので防災用、長時間つけてても目が疲れないのでアウトドア用どちらも使えます。

デメリットは防水ではないといったところでしょうか。

是非、気になる人は店頭で調べてみてくださいね。

追記:ワークマンオンラインサイトでは現在(2021年11月)は未販売です。店頭に並んでいる可能性はあります。
ポチ
ポチ
ネットで似たような商品はアマゾンなどでも売られています。下記に載せておきますので参考にしてみてくださいね。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

こちらの記事もおすすめ↓

ワークマンのイージス防水リュック、防災リュックとして利用してみた

980円、ワークマンの高撥水サコッシュ(ショルダーバック)が超便利

踏み抜き防止インソール、100均スリッパを防災用スリッパに!【ワークマンレビュー】

 

ポチ
ポチ
この記事が良いと思ったら、ポチっ!してくれると嬉しいです!

↓「ブログ村ランキング」参加中!
PVアクセスランキング にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。