Mac

ノートン更新期限切れ、「今すぐ延長する」より新規購入がお得な理由

Mac版ノートンのライセンスが終了して「脅威的なリスクにさらされています」というメッセージが来ました。

どうも、ブログ運営者のポチ(@sunrise_033)です。

ライセンスが期限切れになっており「リスクにさらされています」というメッセージが来て「今すぐ延長」のボタンを押したくなりますが、ちょっとまってください。

実はノートンの「今すぐ延長する」は新規購入するよりも値段が高いのです。

この記事ではノートン更新は「今すぐ延長する」より新規購入がお得な理由を詳しく見ていきます。

後半ではノートンが期限切れになった時のオンラインコード版の更新方法を載せていますので活用してみてくださいね。

この記事の信用性

2019年4月から「コスパ・お得」をテーマに発信している当サイト「さんログ」を運営、月間平均36000PVの雑記ブロガーです。

ノートン更新は「今すぐ延長する」より新規購入がお得な理由

早速ですが本題です。なぜノートン更新は「今すぐ延長する」より新規購入がお得なのか?それは新規購入よりも自動更新もしくは延長の方が高額になるからです。

では「なんで更新は高いのか?」ですが、ネットではこんな意見はありました。

・入り口を低くして、あとを高くした方が利益が出るからでは?

・日本がカモなんじゃないですか?シンガポールのスクラッチカード式を買った事が有りますが、これだと僅かに安かったです。

また2017年の記事ですが、優柔不断流の買物道というブログにもこんなことが書かれています。(下記は引用です)

10年前は、税込4,200円で自動延長できたんですよ!
新規で買う方が高かったです。(中略)
古くからのユーザーほど、自動延長の方が安いと勘違いしている場合が多いです。

引用:優柔不断流の買物道

なるほど、2007年くらいでは自動更新の方が新規購入よりも安かったのですね。あと他国の場合には金額が違うのも初めて知りました。

ポチ
ポチ
ここから更新と新規購入の値段を実際に比較してみます。

私の使っていた「ノートンセキュリティプレミアム3台版」(現在は新規購入が終了)を例にあげると更新すると年間で11,980円です。

うさぎ
うさぎ
あれ?1年で11,980円って高くないですか?

一方、新規購入できるノートン製品で性能が近い「ノートン 360 デラックス」の新規購入価格はAmazonで3年3台で13,989円(パッケージ版)になります。

 

ちなみに「ノートン 360 デラックス」を更新すると1年で10,480円になります。

比較するとその差は明白でして仮に現行で新規購入できる「ノートン360デラックス」でみても更新すると年間10,480円なのが新規購入でライセンス契約すると年間4,663円になります。

その差額なんと年間5,817円もお得になるのです。3年で考えると17,451円もお得です。

年間更新新規購入(1年換算)
ノートン 360 デラックス10,480円4,663円

その仕様を知らないで「今すぐ延長する」を選択すると損することになります。

(ただし「今すぐ延長する」は手間なくすぐに更新できるので忙しい、めんどくさい人には良いかもしれませんが)

スポンサーリンク



 

ノートンはMacに必要?

ここからは「そもそもノートンセキュリティはMacに必要なの?」ということを見てみます。

結論からいうと、ネットを利用して商売や副業、ショッピング、契約している人には必要性が高いと感じます。

なぜなら、現在ではMacに対するウイルスも増えており、それ以外にもフィッシング詐欺サイトや悪質なWi-Fiなどの脅威も多いからです。

今までMacには「セキュリティソフトは不要」というのが定説でして、これはApple社が公式サイトで公言していたことに所以していたのですが現在では「高い安全性」に表現が変わっています。

そのことを加味してもセキュリティソフトの必要性は高いといえます。

ノートンをインストールすると重くなる?

こちらも結論というか実体験ベースでいうと、ノートンをMacにインストールして重くなった印象はないです。

というのも私が使っているMacBookProは2017年製でしてお世辞にも最新CPUを内蔵しているとは言い難い代物ですが、そんなデバイスでも重いとは感じなかったです。

ちはみにPCデバイスが重くなる(遅くなる)原因の代表がメモリ不足・ソフト数が多い・デバイスの経年劣化だと言われてます。

ようするにノートンをインストールして重くなるのはメモリの大きさに比例するということです。

そう考えると私のMacBookProは16GBにメモリをカスタマイズしてるので重くならないのかもしれませんね。

現行MacBook Proは8GBユニファイドメモリを標準装備してるので重くなりにくい傾向にあります。ちなみにユニファイドメモリは「共有メモリを持つ特徴のあるメモリ」のことでCPUからの指令をメモリ(作業スペース)を共有することで複数同時に処理できる仕組みです。

まとめ

ノートン更新は「今すぐ延長する」より新規購入がお得だよというお話でした。更新するのは楽で手間も少ないので良いですが、お得さを考えるなら3年間で17,000円以上お得になるので新規購入してライセンス切り替えした方が良いです。

しかも期限が切れる前に新規購入しライセンス切り替えしても利用期間は統合してくれるので利用しない手はないですね。
ぜひ更新時期が近くなったら新規購入を検討してみてくださいね。

 

★☆ノートン公式サイトで購入したい方はこちらをどうぞ★☆

定番のセキュリティソフト ノートン 360

ポチ
ポチ
この記事が良いと思ったら、ポチっ!してくれると嬉しいです!


↓「ブログ村ランキング」参加中!

PVアクセスランキング にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です