福袋

【2022年版】「二木の菓子」福袋、中身をネタバレ【開封レビュー】

当サイトにお越しいただきありがとうございます。

ブログ運営者のポチ(@sunrise_033)です。

お菓子専門店で有名な「二木の菓子」。

新年になると、慣例で人気の福袋が人気でもあります。

そんな「二木の菓子」で、行列せずに買える1080円福袋の中身をネタバレ、開封レビューをしていきます。

結論からいうと、お得なことは間違えなしのバライティ豊富なお菓子福袋です。

それでは、詳しくみていきましょう。

追記:2022年版の福袋の中身を更新しました。過去のレビューと合わせてお楽しみください。

他の福袋レビューはこちら↓

ナノユニバース2022福袋 いつ発売?さっそくAmazonで購入してみたAmazon福袋ランキング1位のナノユニバース福袋を購入してみました。といっても実際に届くのは4日以降(発売が3日)です。12月下旬現在は予約販売というです。 そんなわけで、ナノユニバースメンズ福袋の購入してみたレビューや過去の福袋の中身を書いていきたいと思います。...

この記事の信用性

2019年4月から「コスパ・お得」をテーマに発信している当サイト「さんログ」を運営、月間平均36000PVの雑記ブロガーです。

二木の菓子とは?

f:id:sanrisesansan:20210103132135j:plain

二木の菓子は、上野アメ横に第一営業所を構える老舗のお菓子販売店です。

とにかくお菓子の種類が多いのが特徴で、アメ横店では常時5,000種類のお菓子が取り揃えています。

そのフロアにびっしりとお菓子が陳列していて、お菓子好きにはたまらない空間ですね。

「二木の菓子」の福袋

そんな二木の菓子の福袋は、見た目のインパクトも抜群。

f:id:sanrisesansan:20210103132149j:plain:w600

こんな感じで陳列しています。

(こちらは東京ソラマチ店)

そして、値段も1080円(税込)とリーズナブルに買えちゃいます。

さらに行列などもなく、すぐ手に取って買えるところも魅力的なんです。

スポンサーリンク


【2022年 開封レビュー】バライティ豊かな「二木の菓子福袋」中身をネタバレ!

2022年版の購入した「二木の菓子福袋」の中身を開封レビューしていきます。

↑中身はこちらです。

合計9つ入っていました。

今回もバライティにとんだ内容になっていますね。

何個は去年と同じ種類のお菓子もあったりしますけど定番が入っているので安心感があります。

ポチ
ポチ
それでは1つずつ見ていきます。

カントリーマアム 20個入り

平均価格 300円

参考:Amazon

去年も福袋に入っていた人気のお菓子。

厚切りチップス あみじゃが

平均価格 270円

参考:Amazon

どっさりパックが入ってます。

栗粒入り 栗まんじゅう

平均価格:調査中

小分けになっているので食べやすいですね。

チーズアーモンド

昨年も入っていた人気シリーズです。

平均価格 150円

参考:Amazon

「ふわっと」えび味

去年は同じシリーズの「枝豆」が入ってました。

平均価格 100円

明治 ミントチョコレート

平均価格 240円

甘さ控えめでマイルドなビターチョコレートに、シャリシャリ食感が特徴です。

チョコチップクッキー

平均価格 100円

家にあるとつい手が伸びる、お茶菓子の定番ですね。

ふーちゃん ふ菓子

平均価格 250円

参考:Amazon

昨年も入ってた、駄菓子の大容量パックです。

不二家 ミルキー

平均価格 190円

参考:Amazon

不二家のミルキーも入ってました。

【2022年版】「二木の菓子福袋」の中身はどれも同じなの?

1日の初売りで購入したのですが、彼女も一緒に購入したので彼女が購入した中身を見せてもらいました。

すると、

見事にまったく同じ内容でした。笑

50個くらいあったうちの2つなのでなんとも言えませんが、中身が同じ可能性は少なくなさそうですね。

【2021年 開封レビュー】「二木の菓子福袋」中身をネタバレ

2021年に購入した「二木の菓子福袋」の中身を開封レビューしていきます。

中身はこちら。

f:id:sanrisesansan:20210103132337j:plain:w600

とてもバライティ豊かなラインナップになっています。その数は10種類!

乾き物、アメ、駄菓子、スナック菓子、チョコ、クッキーなどが入っていて、老若男女楽しめる感じ。

詳しく内容を見ていきます

(以下、値段は全て税別です。)

カントリーマアム20個入り

f:id:sanrisesansan:20210103132559j:plain

平均価格 280円

アポロ

f:id:sanrisesansan:20210103132610j:plain

平均価格 200円

ポップキャンディ

f:id:sanrisesansan:20210103132602j:plain

平均価格 180円

ふーちゃんふ菓子

f:id:sanrisesansan:20210103132607j:plain

平均価格250円

ミニようかんロール

f:id:sanrisesansan:20210103132613j:plain

平均価格 290円

「ふわっと」枝豆味

f:id:sanrisesansan:20210103132620j:plain

平均価格 100円

バタークッキー

f:id:sanrisesansan:20210103132624j:plain

平均価格 100円

チーズアーモンド

f:id:sanrisesansan:20210103132629j:plain

平均価格 130円

北海道 焼もろこしせん

f:id:sanrisesansan:20210103132632j:plain

平均価格 140円

どっさりパックでっかいキャラメルコーン

f:id:sanrisesansan:20210103132635j:plain

平均価格 190円

「二木の菓子福袋」実際、どのくらいお得なのか?

ざっと、中身はこんな感じです。

中身の値段はネット調べで大体、合計で1800円〜2000円(税込)くらいかなというところ。

福袋の値段は1080円(税込)なので、1000円程度はお得になっていますね。

お菓子は年々高くなっている印象なので、このようにお得に買える時があると嬉しいです。

中身は袋によって違う?

これだけ袋があると、中身が違うのか気になりますよね?

今回は2つ買ってみましたが、2つとも同じ種類のお菓子が入っていました。

種類によって味の違いということもなかったので、袋は全て同じものっぽいです。

「二木の菓子福袋」販売終了はいつまで?

2022年の福袋は、販売個数が店舗によって違い、無くなり次第終了とのことです。

僕が購入した東京ソラマチ 店では、400個限定で販売され、初日に300個売れたとのこと。

購入する場合は早めに行かないと売れきれちゃうかもです。

「二木の菓子福袋」 行列や数量制限は?

行列などはなく、数量制限もなく何個でも買えました。

去年あたりから食品の福袋がとても賑わっていますが、2022年も同様に盛り上がっています。

でも三木の菓子の福袋はスムーズに購入できましたね。

まとめ

お菓子専門店「二木の菓子」の福袋の中身をネタバレしてみました。

福袋の大きさもインパクトあるので、お正月気分もバッチリ味わえますよ。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

こちらの記事もおすすめ↓

 

ポチ
ポチ
この記事が良いと思ったら、ポチっ!してくれると嬉しいです!

↓「ブログ村ランキング」参加中!
PVアクセスランキング にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。