Mac

【Macトラブル】自動変換がおかしくなった時の簡単な対処方法

Macを使っていて自動変換がおかしくなってきた。勝手に変換されて作業に影響が出る。何か対処できることあるかな?

そのような悩みにお答えします。

当サイトにお越しいただきありがとうございます。ブログ運営者のポチです。

今回は、Macの自動変換が調子悪くなった時に試したい対処を見ていきたいと思います。

僕自身、Macを使ってブログを書いていますが、最近になって自動変換機能でおかしな文章が変換されるようになり作業に影響しました。

この記事を読めば、自動変換機能をリセットして、自動変換を元に戻すことが出来ますよ。

この記事の信用性

2019年4月から「コスパ・お得」をテーマに発信している当サイト「さんログ」を運営、収入は月収4桁、月間平均36000PVの雑記ブロガーです。

Macの自動変換をリセットしました

最近、Macでブログ書いていると、自動変換がおかしくなることが多々ありました。

たとえば、「ハム」と入力すると→「go to トラベル はhi」と変換されたり、、。

ポチ
ポチ
ギャグ?!と思いたくなるような、おかしな変換が出てしまう。

なので自動変換をリセットしてみました。

自動変換のリセット:手順① 環境設定→キーボード

Dockにある「システム環境設定」→「キーボード」をクリックします。

f:id:sanrisesansan:20200918153831j:plain f:id:sanrisesansan:20200918154044j:plain

自動変換のリセット:手順2 キーボード→「入力ソース」を選択

「キーボード」から「入力ソース」を選択します。

f:id:sanrisesansan:20200918154654j:plain

自動変換のリセット:手順3 入力ソースの下にある「変換学習:リセット」を実行

「入力ソース」の項目から下にスクロールして、「変換学習:リセット」をクリックします。

f:id:sanrisesansan:20200918154719j:plain f:id:sanrisesansan:20200918155008j:plain

これを実行して完了です。

実行した後は特にアクションはありませんが、内部的に自動変換がリセットされています。

実際にリセットした後にタイピングしてみましたが、自動変換でおかしな文字が出てこなくなったなと感じています。

参考にさせていただいた記事↓
lab.hendigi.com

まとめ

今回は、変換予測がおかしくなったときの対処法をみていきました。

簡単にできる対処法なので、困ったときは試してみてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

関連記事

【Macくるくる対処】簡単!起動が遅い時に試したいセーフモード【Mac】簡単操作!ファインダーが重くなった時の対処2選

 

ポチ
ポチ
この記事が良いと思ったら、ポチっ!してくれると嬉しいです!

↓「ブログ村ランキング」参加中!
PVアクセスランキング にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です