Amazon

AmazonでアレグラFXを購入、ネットの価格がとってもお得!

どうも、ブログ運営者のポチ(@sunrise_033)です。

この記事の信用性

2019年4月から「コスパ・お得」をテーマに発信している当サイト「さんログ」を運営、月間平均36000PVの雑記ブロガーです。

花粉症対策として知られる花粉症錠剤。

いろんな種類の中でも筆者は「アレグラFX」を使用して辛い花粉の季節を乗り切っています。

普段、薬局で無くなったら買ってたのですがついAmazon見てたらアレグラが売っていました。

しかも、通常よりもかなり安いではありませんか。

なんでこんなに安いの?(まさか偽物?)、花粉症のくすりにジェネリックってあったっけ?

ポチ
ポチ
とりあえず買ってるみることにしました。

さっそくレビューをしていきたいと思います。

花粉症の薬は何種類あるの?

花粉症の錠剤は何種類もあるのはご存知の方いると思います。

実は現在販売されている多くの錠剤は「第2世代の抗ヒスタミン薬」に分類されています。

抗ヒスタミン薬は、アレルギーの原因となるヒスタミンなどの物質をおさえる効果があり、成分によって第1世代と第2世代に分けられています。

第1世代の抗ヒスタミン薬は眠気や口が渇くなどの副作用があらわれやすく、第2世代の抗ヒスタミン薬は、第1世代の特徴であった眠気や口が渇くなどの副作用があらわれにくくなるように作られています。

引用:ミラカラ

上記のように「第2世代の抗ヒスタミン薬」は、眠気や口の乾きなどの副作用が現れにくく作られた成分ということですね。

うさぎ
うさぎ
種類は何があるんだろう?

詳しく下の表にまとめてみました。

成分容量日数服薬回数
アレグラFXフェキソフェナジン塩酸塩14/28/56錠7,14,28日分1日2回
アレジオン20エピナスチン塩酸塩6/12/24錠6,12,24日分1日1回
アレルビフェキソフェナジン塩酸塩14/28/56/84錠7,14,28,48日分1日2回
クラリチンEXロラタジン7/14/28錠7,14,28日分1日1回

 

「成分」はそれぞれ違いはありますが、どれも「第2世代の抗ヒスタミン薬」に分類されます。

それぞれに容量、回数などの違いがありますが効果に明確な違いはないと言われています。

また同じフェキソフェナジン塩酸塩を成分としている「アレグラ」と「アレルビ」では、「アレルビ」の方が安価に購入できることが多いです。

 

Amazonでアレグラを買ってみた、開封レビュー

 

ポチ
ポチ
レビューの前に「アレグラFX」がどんな薬なのかサラッとみていきます。

「アレグラFX」は花粉やハウスダストなどによる鼻水・鼻づまり・くしゃみに効く薬です。

もとは病院での処方がメインの薬でしたが、2012年以降に市販薬で発売されています。

アレグラFXの有効成分は「フェキソフェナジン塩酸塩」という第2世代抗ヒスタミン成分を配合しており、

・1日2錠で24時間効く
・空腹でも飲める
・眠くなりにくい
・口が乾きにくい

という特徴を備えています。

ちなみに医療用の「アレグラ」と「アレグラFX」の違いは下記の通りです。

医療用のアレグラ・医療用に刻印あり

・水無しで飲めるタイプ、小児でも飲めるドライシロップタイプなどのバリエーションがある

市販薬のアレグラFX・錠剤のみ

・15歳未満は服用できない

ポチ
ポチ
両方ともフェキソフェナジン塩酸塩を60mgを含んでいるので成分は一緒です。

ということで、さっそく購入・開封レビューをしていきます。

今回はAmazonで「アレグラFX 28錠 」を5箱購入してみました。

宅配ロッカーに入るくらいの大きさで届きます。

↑ぎっしりと詰まっていますね。

↑並べてみるとこんな感じです。

1日2回飲むタイプなので1箱14日、5つで約2ヶ月半分になります。

(これでワンシーズン持つのかわかりませんが売り切れる前に、とりあえず購入しときました。)

Amazon販売、発送の商品を購入したので36%引きの1,330円で購入することができました。

ポチ
ポチ
最寄りの薬局にアレグラを買いに行ったら、28錠で税込2,000円オーバーだったのでとってもお得!

なんで「Amazonn」販売、発送の商品にしたのかというと、「ロッカー便ができる」のと「お急ぎ便」が使えるからです。笑

(プライム会員なので無料です。)

【プライム特典で無料】Amazon、3つの配送オプションの魅力とは?Amazonプライムは、無料で使える「配送オプション」が魅力の1つです。 結論、個人的にAmazonプライム会員の最大の魅力は「3つの配送オプションが無料」だという点です。この記事で詳しく内容をみていきたいうと思います。...

宅配時間に縛られたくなかったのとすぐに欲しかったので少し高くても(といっても定価よりも安い)良いかという判断でしたね。

金額は6,700円くらいでしたが、薬局などで買うと2,000円×5=10,000円になるのでやっぱりお得ですよね。

安さではじめは似ている偽物とか思いましたが、どうやら中身は本物でしたね。笑

梱包も丁寧で翌日の翌日の夜には届いていたのでネットで頼んで正解でした。

アレグラ以外の花粉症の錠剤もネットだと安い!

筆者はアレグラを買いましたが、他の花粉症の錠剤も安いです。

商品最安値サイト
アレグラFX 56錠2,342円(-39%)~Amazon
アレジオン20 24錠1,968円(-50%)~Amazon
アレルビ 56錠999円(-69%)~楽天市場
クラリチンEX 28錠2,498円(-37%)~Yahoo!ショッピング

 

ポチ
ポチ
錠剤の量が多いほど、まとめ買いなほど安くなる傾向があります。

このように平均して安いことがわかります。

注意点としては、配送で時間がかかることです。

すぐに欲しいときはやはり最寄りの薬局が便利ですね。

まとめ アレグラはAmazonやネットで買った方がお得

まとめると、

「アレグラ」含めた花粉症に効果がある錠剤はAmazonなどのネットショップで買った方がお得です。

しかし配送なので届くまでに時間がかかります。

今すぐ欲しい時は最寄りの薬局で購入するのが良さそうです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

こちらの記事もおすすめ↓

 

ポチ
ポチ
この記事が良いと思ったら、ポチっ!してくれると嬉しいです!


↓「ブログ村ランキング」参加中!

PVアクセスランキング にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。