ダイソーレビュー

ダイソーの商品カテゴリの一覧紹介、店舗で商品がどこにあるかを探すコツ

ダイソーの中にある商品って何がどこにあるのか分からない。なにか目印になるモノとかないかなぁ?

そんな疑問にお応えします。

当サイトにお越しいただきありがとうございます。

ブログ運営者のポチ(@sunrise_033)です。

ダイソーは、様々な便利商品を出し続けている大創産業株式会社が運営する100円ショップですよね。

店舗がとても多くあり、誰もが行ったことのあるお店ではないでしょうか。

しかし広い店内、何がどこにあるのか分からないなんてこともあるかもしれません。

実際にダイソーで働いた経験も僕はありますが、確かにお客さんからどこに何があるのか聞かれることもしばしばでした。

この記事ではダイソーの商品はどんなものがあるのかカテゴリ別になっているものを解説していきたいと思います。

この記事の信用性

2019年4月から「コスパ・お得」をテーマに発信している当サイト「さんログ」を運営、月間平均36000PVの雑記ブロガーです。

ダイソー店舗の商品の探し方

数あるダイソーの中でも今回は、超大型店と呼ばれるダイソー店舗の商品の探し方を紹介します。

大きく分けると下記のような方法で商品を探すことができます。

・床にカテゴリ別に陳列が書かれている
・天井から番号が表記されている
・棚にカテゴリが書いてある
・買い物かごの底に番号表記のマップが付いている

それぞれ見ていきます。

・床にカテゴリが書かれている

床をみると、各エリアの付近にカテゴリが書かれていることがあります。

「←生活」とか、「←食品」とか、矢印が表示されているところもあります。

なのでなにがどこにあるのかわからなかったら下を見ると分かることがあります。

・天井から番号が表記されている

超大型店などのような広い店舗には天井から番号が書かれたプレートが吊るされていることがあります。

そういうお店の場合は店員さんに場所を尋ねると、何番にありますと案内されることも多いです。

・棚にカテゴリが書いてある

フロアには導線というメインとなるルートがあります。大体店内に入ったお客さんが1番多く通る道のことなのですが、その導線から見える商品棚にカテゴリや商品の種類が書いてあるプレートがあります。

・買い物かごの底に番号表記のマップが付いている

実は全部ではないですが、ダイソーの買い物かごには、いくつか底にエリアの地図が表記されている買い物かごが存在する店舗があります。

これも超大型店などの広い店舗がメインかもしれません。

これを見ればどこになんの商品が固まっているのかを知ることができます。

スポンサーリンク


ダイソー商品一覧、店内はカテゴリ別で集約されているよ

では、カテゴリ別になっているといってもどんなカテゴリに分かれているのかを見ていきたいと思います。
店舗によってないものもあるかもしれませんが、今回は超大型店をベースに見ていきます。

○商品カテゴリ
・プラスチック
・リフォーム
・リビング
・インテリア
・ガラス陶器
・スリーピース
・造花、植物
・おもちゃ
・園芸
・ペット用品
・色紙
・手芸
・キャラ
・電気
・工具
・文具
・食品
・衛生
・生活
・行楽レジャー
・キッチン
・アパレル
・コスメ

大まかなカテゴリとしては、このように分かれています。

それぞれどんな商品があるのかを見ていきます。

プラスチック

部屋などで使うプラスチック用品がメインで陳列されています。収納ボックスや小さい小物入れ、また大きめなランドリーバックや、折りたたみの脚立などもあります。

主な商品

・大きい収納ボックス
・小物入れ
・ランドリーバック
・折り畳み脚立
・その他プラスチック用品

リフォーム

組み立て式のジョイントラックやポール、キッチンワイヤーや吸引フックなど、リビングなどで使うグッズが陳列しています。

主な商品

・ジョイントラック
・ワイヤー、キッチンワイヤー
・ポール
・各種フック
・キッチン周りのフック
・ドアストッパー
・スタンド

リビング

クッションやスリッパ、サンダル、生地素材の収納ボックス、家具の滑り止め、ランドリーバック、マットなど、リビングや寝室で利用する物が陳列しています。

主な商品

・クッション
・ 座布団
・スリッパ
・サンダル
・マット
・家具の滑り止め
・生地素材のボックス、ランドリーバック

インテリア

インテリア用品がメインで陳列しています。

照明やインテリア小物、額縁、ソーラー小物、貼る用の壁紙などがあります。

主な商品

・インテリア照明
・額縁
・インテリア小物
・ソーラー小物
・貼る壁紙
・その他インテリアグッズ

ガラス陶器

ガラスのコップや小皿、陶器やお茶碗などが陳列しています。食事などで使うものがメインですね。
ちなみにお箸やスプーンなどはキッチン用品にあるので注意です。

主な商品

・ガラスのコップ
・マグカップ
・茶碗
・小皿、大皿
・ラーメン丼
・どんぶり
・その他ガラス、陶器

スリーピース

スリーピースとは、300円商品が集約されているエリアです。

内容は様々ですが、タオルや、衣類、アクセサリーなど、300円のみで構成されています。

一部の大型店などで扱っているエリアです。

造花、植物

造花が集約されているエリアです。

季節によって展開される造花も変わるのが特徴です。

おもちゃ(玩具)

おもちゃ、ボール、貯金箱、釣り用品、パズル、バルーンなどが陳列されています。

主な商品

・各種おもちゃ
・ゴムボール
・ピンポン球
・貯金箱
・釣り用品
・パズル
・バルーン
・その他おもちゃ

園芸

ガーデニング用品、土、肥料、野菜の種、虫取り網、虫かご、スプレーボトル、ジョウゴ、ガーデニングライトなど園芸以外だと虫かごやスプレーボトルなどがあります。

主な商品

・ガーデニング用品
・土
・肥料
・野菜の種
・虫取り網
・虫かご
・ジョウゴ
・スプレーボトル
・ガーデニングライト
・金魚鉢
・水槽用具

ペット用品

ペット用品、ペットの餌、遊び道具などが集積されています。

色紙用品

色紙やプレゼント箱、メッセージカードなどが集約されています。

よく文具と間違われることも多いのですが、もの集積があるお店だとこっちに置かれていることが多いです。

電気

電気関係が幅広く陳列されています。電気コードやパソコン用品、スマホ用品などもあるので幅広いジャンルがまとまってます。
プリンター用紙やプリンターインクはこのカテゴリにあることが多いです。

主な商品

・スマホケース、フィルム
・スマホスタンド
・USBケーブル
・ モバイルバッテリー
・アダプター
・hdmiケーブル
・パソコン用品
・タブレットケース
・電球
・イヤホン、イヤホンケース
・時計、腕時計
・延長コード
・ケーブルカバー
・プリンターインク
・プリンター用紙
・ライト

工具

作業用手袋、ペンチ、ニッパー、塗料、自転車用品、カー用品、工具入れ、ハンダ、などの商品が陳列しています。

主な商品

・ 作業用手袋
・ペンチ
・ ニッパー
・ノコギリ
・ハンダ
・ベル
・工具入れ
・ 自転車用品
・カー用品
・ドライバー
・ネジ
・スプレー塗料

文具

いわゆる文房具に加えて、マスキングテープやファイル、ブックスタンド、事務用品、履歴書、折り紙、粘土、テープ、輪ゴム、雑誌、教育本などが陳列しています。

よく聞かれたのは、色紙と額縁です。
しかし、色紙は色紙カテゴリ、額縁はインテリアカテゴリにあります。

主な商品

・のり、はさみ、テープ類
・えんぴつ、シャープペン
・ボールペン、マジック、クレヨン、マーカー
・画用紙
・ファイル、ケース
・ノート、スケジュール帳
・付箋
・事務用品
・粘土、折り紙
・習字用具
・マスキングテープ
・シール
・ブックスタンド
・ルーブリーフ
・メッシュケース、ペンケース
・カードホルダー、カードケース
・健康手帳
・ホッチキス
・クリアファイル
・その他文具

食品

食品は種類豊富で、調味料からお菓子まで多くの商品が集約されています。最近では駄菓子のような2個100円のお菓子、3個100円のお菓子などもあります。

場所によってはアイスも置いてある店舗もあります。

主な商品

・スナック菓子
・せんべい
・クッキー、チョコレート
・飴、グミ
・駄菓子
・ナッツ類、おつまみ
・インスタント麺
・調味料
・ふりかけ、レトルト
・乾燥類、缶詰
・ドリンク、粉末飲料
・デコレーションチョコ
・メイプルシロップ
・パン
・フルグラ・シリアル

衛生用品

衛生用品はウェットティッシュ、マスクなどの感染防止対策からオーラルケア、タオル、バス用品、ベビー、介護用品など様々なジャンルがあります。

主な商品

・マスク
・ウェットティッシュ
・アルコール除菌用品
・歯ブラシ、歯磨き粉
・綿棒、爪切りなど
・バス用品
・サポーター、介護用品
・安全ドアロック、ベビー用品
・絆創膏、ガーゼ
・エクササイズ、ストップウォッチ
・ハンドタオル、ボディタオル
・保冷剤
・汗拭きシート
・ホッカイロ、湯たんぽ
・杖

生活

こちらも様々なジャンルが集約されていますが、生活日用品という括りでまとまっている印象です。

主な商品

・キッチンスポンジ
・浴槽スポンジ
・キッチンコンロ周り
・キッチンペーパー
・フリーザパック
・ゴミ袋
・ゴミ箱
・レジ袋
・ゴム手袋
・トイレ用品
・水道蛇口用品
・三角コーナー、ネット
・水道用品
・ランドリー用品
・食器洗剤、クリーナー
・洗濯バサミ、洗濯物干し
・ハンドタオル
・雑巾
・折り畳みランドリーバック
・圧縮袋、収納袋
・衣類カバー
・衣類ネット
・バケツ
・衣類ハンガー
・洗濯ハンガー
・鼠取り、蚊取り線香
・虫駆除用品
・防虫剤、乾燥剤

行楽レジャー

バーベキューやキャンプ用品、トラベル用品、レジャーシートなどが陳列されています。

キッチン用品と裏のストックが近いので、隣になっている場合が多いです。

主な商品

・レジャーシート
・保温バック、クーラーボックス
・キャンプ用品
・割り箸、紙皿、紙コップ
・ストロー、
・お弁当パック、お弁当箱
・トラベルグッズ

キッチン用品

お箸やまな板、ステンレスボウルなどからプラスチックのキッチンタッパーなど、こちらも多くのキッチン用品が集約されています。

しかし、コップやお皿などは陶器コーナーにあるので、こちらにないことの方が多いです。

主な商品

・お弁当アルミ
・調味料入れ
・プラスチックタッパー
・包丁、まな板
・しゃもじ、トング
・こな落とし
・ピーラー
・お菓子カップ
・ステンレスボウル
・ビーカー
・ごますり
・スナック袋とじ
・アイスパック、アイスピック
・レジ用タッパー
・オーブン手袋
・ソーサー

アパレル

アパレル用品としての括りですが、靴下からキーホルダー、エコバックまで幅広種類があるのが特徴です。

実際に働いていた時には、このカテゴリの商品の問い合わせが一番多かったかもしれません。

主な商品

・女性用靴下・下着
・男性用靴下・下着
・ワイシャツ、ネクタイ、ベルト
・毛玉とり
・メガネ・メガネ用品
・靴の中敷き・靴収納
・防水スプレー、靴磨きワックス
・カラビナ・キーホルダー
・巾着袋・バッグ
・エコバック・トートバック
・小物入れ・財布・がまぐち
・折りたたみ傘
・ビニール傘
・雨具

コスメ

女性用の化粧用品・ヘアー用品が集約されています。ほかにも鏡や仕切りのある小物入れなどもこのカテゴリに置かれていることがあります。

香水やトラベル用にいれるスプレー容器などもこのエリアにあることが多いです。

主な商品

・口紅
・パフ
・化粧用品
・鏡
・香水容器
・髪くし
・髪とめのゴム
・その他コスメ用品

ダイソーに売ってない商品一覧

次に実際にお客さんに聞かれてダイソーで販売していなかった商品を紹介します。時期によって売っているものと売っていないものがあるのですが、通年通してもない場合もあります。

これから販売されることもあるかもしれないので、参考程度にみてみてください。

カレンダー(季節による)

冬から春にかけては販売されていますが、夏に近づくにつれ店頭から姿を消します。

手帳は売っているので、そっちを案内することしたできないこともあります。

おにぎり

そういえば、食品でパンは売っているのですが、おにぎりは売っていません。

賞味期限の問題なのかもしれませんね。

体温計

コロナ禍になってからよく聞かれるようになったのが体温計です。

ダイソーには体温計は売っていません。

お湯の温度を測る温度計は売っていますけどね。そもそも100円で体温計って買えるんですかね。

まとめ

この記事ではダイソーの店内案内の見方と売られている商品のカテゴリを詳しく紹介していきました。

店員さんに聞くのも良いですが、自分である程度の場所を把握して探すのも早いと思います。ダイソーは店員さんの補充作業がとにかく多いですからね。

ぜひ、この記事がダイソーで商品を購入する方の 役に立てればと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

★ダイソーの便利商品のレビューは下記記事で紹介しています。興味あれば読んでみてください↓

 

ポチ
ポチ
この記事が良いと思ったら、ポチっ!してくれると嬉しいです!

↓「ブログ村ランキング」参加中!
PVアクセスランキング にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です