【iPhoneユーザー必見!】プライム会員でAmazon ミュージック Unlimitedを月額880円にする手順

【Canva利用に迷ったら】無料と有料の違いはこれ!料金と機能の比較

悩み人

Canvaの利用を迷っているんだけど、無料と有料の違いはなんだろう?有料だと料金はどのくらいかかるのかな?

そんな疑問にお答えします。

どうも、ブログ運営者のポチ(@sunrise_033)です。

Canvaはオンライン上で画像やデザインを作成・編集できるツールです。ブログ画像、SNSアイコン、インスタやYouTubeのデザイン加工でも綺麗な編集が簡単にできます。

この記事では、Canvaの無料と有料の機能と料金の違いを比較していきます。


結論からいうと、

無料版でも豊富な素材が利用できる編集ツールなのでアイキャッチなどの作成がガンガンできます。

さらに有料版CanvaProではさらに、豊富な素材や高度な編集機能、背景や文字の透過などでクリエイターをサポートします。

ポチ

月額1,500円または年額12,000円です。

これらの高度な加工が簡単にできることから、多くのクリエイターやブロガーにはおすすめのツールです。

\30日間無料トライアル実施中/

この記事を書いた人
「高コスパ」大好きブロガー:日の出ポチ

「日常のお得なもの」「グルメ」をテーマにしたブログ2つを運営

当ブログの特徴Amazonサービス・Yahooトラベル・節約Wi-Fi・ダイソー・ワークマン

月間54,000PV/収益5桁達成

目次

【Canva利用に迷ったら】無料と有料の違いはこれ!

Canvaはオンライン上で画像やデザインを作成・編集できるツールです。ブログ画像、SNSアイコン、インスタやYouTubeのデザイン加工でも綺麗な編集が簡単にできます。

では無料と有料の違いはなんでしょうか?

うさぎ

どのくらいの違いがあるのか気になる。

公式サイトでは、このようになっています。

無料版でできること
  • 25万以上のテンプレート
  • 100種類以上のデザイン
  • 100万点以上のフリー素材
  • AIデザインツールの一部機能
  • 5GBのcloudストレージ

無料版はフリー素材・背景テンプレート・フォントをそこそこ使えて、AIデザインツールも一部使えるので画像加工ツールが初めての人でも満足度が高いと感じます。

実際に使ってみたらわかりますが控えめにいっても、無料版とは段違いにフリー素材の豊富です。

透過背景・サイズ変更、AI活用ツールも全て使えるのでより高度な表現が簡単に作れます。

有料版Canva Proの料金、お得な利用方法は「年間契約」です

有料版「Canva Pro」の料金は月額1,500円または年額12,000円です。

豊富なフリー素材とAIツールの全開放、高度な編集機能と中々魅力的な有料版ですが、気になる有料版「Canva Pro」の料金は月額1,500円または年額12,000円です。

うさぎ

年間契約の方がお得なんだね。

正直、私はCanva無料版をブログ初期から2年間近く利用してましたが有料版Proに変更して後悔はありません。

なぜなら、フリー素材の豊富さとサイズ変更・透過機能の利便性がとにかく高くストレスフリーに画像加工が出来るようになったからです。

最近のアップデートでAI機能ツールもかなりの可能性を秘めているので更にユーザーが増えることは多いに期待できるでしょう。

どのタイミングで有料版に切り替えたら良いの?

ちょっと目線をブロガー視点にしまして、もし現在Canva無料版を使っており、今後に有料版に切り替えることを考えている人は下記のポイントで検討してみてください。

・アイキャッチ画像や記事内画像で使用するフリー素材のレパートリーが少なく感じる

・各デザインのサイズ変更をしたい

・透過背景や文字透過をしたい

・ある程度の収益化が出来てきた

1つ目のフリー素材のレパートリーは無料で使えるAIツール「text to image」である程度は解決出来そうですが、サイズ変更や透過加工はProしか出来ません。なのでそれらの必要性を感じたら切り替えるのは、ありです。

またある程度の収益が出て(年額分が賄えるくらいとか)ブログ運営が発展してきた時も切り替えるのも良いでしょう。

正直まだPV数やクリック率が低くドメイン力が乏しい時期は有料ツールはおすすめしません。

ブログ運営はいかにコストを減らしていくかが大事ですし、利益が出ないままブログを辞めてしまうリスクだってあるわけです。その時にツールの資金だけ払って辞めましただと浪費になってしまいます。

もちろんずっと続けていくとか、趣味でどんどん加工を楽しみたいという人は活用しても楽しめると思います。

まとめ

この記事では、Canvaの無料と有料の機能と料金の違いを比較していきました。

簡潔にまとめた無料版との違い
  • 豊富な素材やテンプレートを自由に使える
  • 高度な編集機能で画像をカスタマイズできる
  • ワンクリックで背景や文字の透過ができる
  • AI搭載の加工でクリエイターをサポート

有料版「Canva Pro」の料金は月額1,500円または年額12,000円です。

無料版はフリー素材・背景テンプレート・フォントをそこそこ使えて、AIデザインツールも一部使えるので画像加工ツールが初めての人でも満足度が高いです。

有料版のCanvaProは、画像加工が簡単により楽しくなるような豊富な素材や高度な編集機能・背景や文字の透過など、CanvaProは画像加工編集の魅力が詰まっています。

またブロガー視点で今後に有料版に切り替えることを考えている人は下記のポイントで検討してみてください。

・アイキャッチ画像や記事内画像で使用するフリー素材のレパートリーが少なく感じる

・各デザインのサイズ変更をしたい

・透過背景や文字透過をしたい

・ある程度の収益化が出来てきた

「ブログ村ランキング」参加中!
PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次