二郎系ラーメン

【東京・幡ヶ谷駅の二郎系 】個性派で斬新!「ねじ式」を実食レビュー

今回は東京都の幡ヶ谷にある個性的な二郎系インスパイアのお店に行ってきたので紹介します。

 

食レポしたお店とラーメンをまとめるとこんな感じになります。

 

この記事で紹介する二郎系の特徴

・肉そぼろが乗っている二郎系インスパイア
・コールがない
・ロックでオシャレな外観
・ボリュームが少なくて女性も行きやすい

二郎系インスパイアでは珍しいタイプのラーメンなので早速、食レポをしていきたいと思います!

 

「ねじ式」お店詳細

 

店名
ねじ式
住所
〒151-0072 東京都渋谷区幡ケ谷2丁目47−12 田口ビル 1F
営業時間
11:30~15:00
18:00~22:00
定休日
木曜日
電話番号
03-3375-2242

 

★横にスクロールできます(スマホのみ)

 

「ねじ式」は、東京の幡ヶ谷にある二郎系インパイアのお店です。

 

店内はロック調の強めなアイテムがお出迎えしてくれました。

 

f:id:sanrisesansan:20191125170617j:plain

 

このお店は食券制です。

 

f:id:sanrisesansan:20191125170632j:plain

 

ロック調の強い、とても個性的なお店なんです。

【実食レビュー】女性でも気軽に食べれる上品な二郎インスパイア!

今回はこちらを注文しました。

 

味玉ラーメン 850円
生たまご   50円
コール なし

 

今回は、ニンニクやその他のコールがなかったので、そのまま注文しました。

 

テーブルにはポップもないのでもしかしたらやってないのかもしれません。
二郎系インスパイアはその店ごとに特徴を楽しむのも醍醐味なので、お店に習っていきます。

 

待ち時間に調味料の確認です。

 

f:id:sanrisesansan:20191125171136j:plain

 

 シンプルに一味だけです。

 

あとメニューも確認したのですが、「まぜそば 」もあるようで、こちらは極太麺らしいです。

 

早速、着丼です。

 

f:id:sanrisesansan:20191125171252j:plain

 

こちらが味玉ラーメン、生卵は別皿でもらいます。

 

普通、コールなしということで見た目のインパクトこそ、控えめですが上品な雰囲気が他の二郎系インスパイアとは一線を敷くようにも感じられます。

 

女性の方も、二郎の量やニンニクに少し抵抗がある人もいると思いますがこれなら食べやすいと思います。

 

そぼろがのせてあり、青のりも付いてるのが特徴的です。

 

それでは、いただきます。

【スープ】あっさりした二郎系スープ

f:id:sanrisesansan:20191125171348j:plain

 

二郎系では珍しく、スープがすくえるということで、スープからいきます。

 

あっさりとした味わいに旨味を感じられらスープは麺ともよく合いそうです。

【野菜】シャキシャキ食感のもやし

f:id:sanrisesansan:20191125171423j:plain

 

次に野菜を食べていきますが、二郎系食べているとは思えないほどのおしゃれなもやし。

 

茹で加減は程よい食感があり、そぼろと絡めて食べても美味しいです。

【麺】二郎にしては細めなもっちり食感

f:id:sanrisesansan:20191125171457j:plain

いつもはこのあと豚を食べるのですが、今回は量も大丈夫そうなので、先に麺をすすります。

 

麺はもちもちとした食感の麺です。

 

若干硬めの麺はスープはもちろん、そぼろとの相性も抜群です。

 

f:id:sanrisesansan:20191125171953j:plain

 

麺の量は普通盛りでもそこまで多くないので、女性でも安心して食べられそうです。

 

逆に男性の方は物足りないこともあるかもなので、大盛とかにしても良いかもですね。

 

f:id:sanrisesansan:20191125172019j:plain

 

こんなところにもユニークさがあります。

 

このほかにも写真には撮ってませんが(小心者なので店内の写真を撮れませんでした。)、至る所にロックテイストのフィギュアや置物などが置いてあるので見てるだけでも楽しめます。

【豚】大きめの一枚のせチャーシューは柔らか食感

 f:id:sanrisesansan:20191125172230j:plain

 

 続いて豚チャーシューを食べていきますが、これもまた上品。

 

程よい大きさやスライスされていて食べやすく、ほろほろと崩れる柔らかな豚チャーシューで食欲がさらに加速してしまいます。

【味玉】二郎では斬新でも、うまし

f:id:sanrisesansan:20191125172334j:plain

 

味玉も食べて行きます。

 

二郎系に味玉ってトッピングであまりつけないかもしれませんが、個人的に味玉自体好きなのでつい付けてしまいます。

 

スープがそぼろのインパクトもあり、こってりと濃厚なので味玉が特に合います。

【味変】一味でインパクトを、生卵でコクを

f:id:sanrisesansan:20191125172509j:plain

ある程度食べ進めていき、味変もしていきます。

 

卓上の一味唐辛子で安定の食欲増幅効果を出していきます。

 

そして、生卵と絡めて食べていきます。
f:id:sanrisesansan:20191125172613j:plain
パンチのきいた味にはこのマイルドは卵は良い感じに絡むので、ちょうど良い味わいにしてくれるんですよね。

 

f:id:sanrisesansan:20191125173534j:plain

 

もっちりとした麺にとても絡むなと思いながらすすります。

 

個人的にかなりおすすめのトッピングで、あると必ず頼みます!(卵が好きなのもありますが。)

 

f:id:sanrisesansan:20191125172647j:plain

 

スープに入っているそぼろもしっかり食べていき、完食です。ごちそうさまでした。

場所詳細

京王電鉄京王線(京王新線)の幡ヶ谷駅から徒歩7分くらいのところにあります。

 

 

まとめ

今回は「ねじ式」の味玉ラーメンをいただきました。

 

個性的な二郎系インスパイアで、特徴の中はそぼろはとにかく美味しかったです。

 

ボリュームもそこまで多くないので、普通盛りだと女性にはちょうどよく、男性だと少し物足りないかもしれません。

 
「二郎系ラーメンの食べ方」についての記事はこちら

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

ポチ
ポチ
この記事が良いと思ったら、ポチっ!してくれると嬉しいです!

↓「ブログ村ランキング」参加中!
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です