カップ麺・インスタント麺

【イケアのカップ麺】他のカップ麺と違う3つのワケ【実食レビュー】

イケアのフードコーナーでカップ麺が売られているのを知っていますか?

どんな味なんだろう?

他のカップ麺と何が違うんだろう?

イケアで買うメリットってあるのかな?

そのように感じてしまう人もいるのではないでしょうか?

今回は2種類あるイケヤのカップ麺をそれぞれ実食とちょい足しをしてレビューしていきたいと思います。

購入の参考にしていただけると幸いです。

【イケアのカップ麺】他のカップ麺と違う3つのワケ【実食レビュー】

イケアのカップ麺が他のカップ麺となにが違うのか?先に結論をいうと3つの特徴があります。

○化学調味料なし

○ノンフライ麺

○パーム油不使用

では、それぞれ説明していきます。

化学調味料なし

イケアのカップ麺には、化学調味料が入っていません。

これはカップ麺の中でも珍しいとわれています。

たしかにスーパーやコンビニで化学調味料なしってあまり見かけませんよね。

それゆえ身体に配慮したカップ麺ともいえます。

ノンフライ麺

続いてイケアのカップ麺はノンフライ麺なのでカロリーも控えめです。

スーパーやコンビニでもこのようなカップ麺はありますね。

実際のカロリーをみてみると

○塩味 153kcal(44g)

○カレー味 171kcal(49g)

ふむふむ、意外とカロリーは少ない気もしなでもない。でも実際はどうなんだろう、ということでカップ麺の王道である日清さんの「カップヌードル」と比較してみました。

○日清食品カップヌードル(醤油味) 351kcal(65g)

 
カップヌードルの方が量が多いのですが、それでも倍近くのカロリーがあります。

こうみると、ノンフライ麺の方がカロリーは控えめなのがわかります。

パーム油不使用

パーム油とは、スナック菓子やインスタント麺など様々な食品に使われる「アブラヤシの実」の油です。

別名「見えない油」ともいわれており、たとえばカップ麺の原材料名には、「植物油脂」と表記されていることが大半です。

(だからみえない油なんですね。)

で、パーム油の何が問題なのか?

ということですが、下記にとてもパーム油について詳しく解説されているサイトの引用を貼っておきます。

パーム油を生産するアブラヤシ農園は、熱帯の森林を切り開いて作られます。
世界中で大変な勢いでパーム油を消費している結果、森林が驚異的なスピードで消え続けています。
引用:あぶない油の話 

ようするに、パーム油を製造するために森林伐採や森林火災などの環境破壊が問題になっているんですね。

(とは言え、ほんとに様々な食品に含まれる便利な油でもありますが。)

イケアのカップ麺は一応「植物油脂」とは書いてありますが、パーム油を使用していないと公式サイトに記載されています。

このことから環境に配慮した商品と言えます。

【実食レビュー】化学調味料なしのイケアカップ麺を比較検証!

それではさっそく、それぞれを購入してきたので実食レビューしていきます。

○「塩味」は野菜の風味が広がる!

f:id:sanrisesansan:20210206201729j:plain

中身はこんな感じで、麺、かやく、後入れスープが同梱されています。

f:id:sanrisesansan:20210206201759j:plain

熱湯で5分でできます。

f:id:sanrisesansan:20210206201908j:plain

f:id:sanrisesansan:20210206201841j:plain

スープは麺をかき混ぜてから入れましょう。

f:id:sanrisesansan:20210206201818j:plain

完成しました。

f:id:sanrisesansan:20210206201957j:plain

見た目は塩って感じで麺も白くて細いですね。早速たべていきます。

【麺】コシがあるノンフライ麺

f:id:sanrisesansan:20210206202016j:plain

麺はコシがあるノンフライ麺です。

見た目はよりもコシがある印象ですね。

ノンフライ麺なので、さっぱりと啜ることができます。麺の量はそこまで多くないです。

【スープ】 酸味がある野菜風味の味

f:id:sanrisesansan:20210206202101j:plain

塩味のスープは野菜風味で少し酸味があります。

あっさりしていますが、今までに飲んだことないような味わいでした。

パンチは少し弱いのでこってり好きには物足りないかもしれません。

【具】 コーン・ネギ

コーンとネギがフリーズドライされています。

具に関しては、この手のカップ麺と同等くらいのボリュームです。

「塩味」にちょい足し! 

ここからちょい足しで、味変をしていきます。
ひとつは、お酢です。ちょろっとかけて食べて行きます。

f:id:sanrisesansan:20210206202218j:plain

これ、かなり酸味がマッチします。

コクが増すので個人的にはおすすめのちょい足しです。

ひたつめは、一味唐辛子です。

f:id:sanrisesansan:20210206202245j:plain

ピリ辛がアクセントが増すのでこれも有りかなと思います。

○「カレー味」はマイルドであっさり系!

f:id:sanrisesansan:20210206202305j:plain

続いて、カレーも実食レビューしていきます。

中身の梱包はこのとおりです。

f:id:sanrisesansan:20210206202401j:plain

熱湯て5分は同じです。

後入れスープと具が若干違います。

f:id:sanrisesansan:20210206202515j:plain

熱湯で5分待ってこちらも完成です。

f:id:sanrisesansan:20210206202533j:plain

早速、食べてみました。

【麺】コッテリ感のあるノンフライ麺

f:id:sanrisesansan:20210206202702j:plain

麺は塩味と同じです。

強いて言えば、カレー味になってるのでコッテリ感が増しています。

スープ

f:id:sanrisesansan:20210206202716j:plain

カレースープはあっさりした味でサラサラカレーって感じです。

辛さはそこまでありませんが、スパイスはしっかり効いています。

【具】塩味よりも具が多い

具は、塩味とは異なり、キャベツ、コーン、ポテト、にんじんです。

定価でカレー味の方が高いのはこの差なのかな?

「カレー味」にちょい足し!

こちらもちょい足しで味変していきます。

1つ目は、マヨネーズ。

f:id:sanrisesansan:20210206202834j:plain

カレーって味濃いので、マヨネーズ合うかなと思って試してみました。

結果はうーん、そこまでかなぁ。

カップヌードルのカレー味にはそこそこ合うんですけどね。

こっちの方があっさりしてる分、マヨネーズの味が際立ってしまう印象でした。

2つ目はバターです。

f:id:sanrisesansan:20210206202909j:plain

これは、美味いです。コクと甘みが加わりカレーの味を引き立ててます。

メニューで出しても全然美味しいと思います!

イケヤで買うメリットってあるの?

イケヤのカップ麺の特徴は、下記になります。

○通常のカップ麺よりも高い

○量は少し多い

○味の種類が2つだけ

○ノンフライ麺で化学調味料なし

○フタがついている

これを踏まえると、イケアのカップ麺は値段が若干高くて種類も少ないですが、

ノンフライ麺でカロリーは少なく、化学調味料なしで身体に優しいです。

化学調味料なしって中々ないですよね。

なので、健康に気を使っているけど、カップ麺も食べたい!という人にはおすすめです。

味も普通に美味しいですし、ちょい足しも色々してみても楽しいと思うのでぜひ食べてみてくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

ポチ
ポチ
この記事が良いと思ったら、ポチっ!してくれると嬉しいです!

↓「ブログ村ランキング」参加中!

PVアクセスランキング にほんブログ村