ごちそう

【ケンタッキー食べ放題】実食レビューとおすすめの食べ方3選

南町田グランベリーパークにあるケンタッキーで食べ放題を実食レビューしていきたいと思います。

 

結論からいうと、ケンタッキー好きの人は一度は訪れたいほどの満足感の食べ放題です。
しかし、行く時の注意点などもあるので、それを含めて見ていきたいと思います。

 

ケンタッキー食べ放題、料金は2部制

f:id:sanrisesansan:20200208183130j:plain
2019年11月13日にオープンした東京初になるケンタッキーの食べ放題が食べられるお店です。

 

基本は予約できないので、午前中にいこうとするとかなり早くから並ばないといけません。

 

f:id:sanrisesansan:20200208001517p:plain

 

注意点!

・支払いは前金制ですので、呼ばれたらスムーズに入れるように準備しましょう。

・案内された時間が17時以降になると自動的に「ディナー料金」になるので注意しましょう。

・午前中に番号券を取ってもあくまで案内された時間で料金が変わります。

ケンタッキー食べ放題、メニュー参考

f:id:sanrisesansan:20200208183020j:plain
メニューはランチとディナー合わせて50種類ありますが、入店したタイミングで料理が違うようですね。

 

ディナー主食に限定メニューがいくつか追加される仕様になっており、17:00から解禁されます。

 

全体的なラインナップをまとめました。

 

・オリジナルチキン
・リングビスケット
・カーネルおじさんのポテト焼き
・マッシュポテト
・エビグラタン
・パンキッシュ
・肩小肉のタンドリーチキン
・ミートボールとトマト野菜のグリル煮込み
・ガーリックライス
・特製スープカレー
・フレンチトースト
・ロテサリーチキン(ディナー限定)
・特製チキンパエリア(ディナー限定)
・濃厚ミートラザニア(ディナー限定)
・サラダ、コールスロー
・パン、ご飯
・スープ
・デザート、ソフトクリーム
・ソフトドリンク

今回来店した時に食べたメニューになりますが、50種類は流石になさそうでした。

 

しかしこの料理も文字通りの食べ放題なのでかなりテンションは上がりました。

ケンタッキー食べ放題、食レポ

f:id:sanrisesansan:20200208182938j:plain

 

それでは、食レポしていきます。

 

なお、今回、創作料理の方が蓋を開けないで写真に収めたので、伝わりにくいかもしれませんがご了承ください(お皿にのせた分はしっかりと取りました!)

 

あと、チキンをいっぱい食べたいのだけれど、手の汚れが気になるという方は店員さんに頼めば、「フィンガーナップ」も貰えます。

 

まずは定番メニューを見ていきます。

 

オリジナルチキン

f:id:sanrisesansan:20200208182716j:plain

 

ドラム(足)、キール(胸)、ウイング(手羽)、リブ(あばら)、サイ(腰)の5種類の各部位が食べ放題です。カーネルクリスピーやチキンナゲットもあります。

 

リングビスケット、カーネリングポテト

f:id:sanrisesansan:20200208182701j:plain

 

言わずと知れた人気商品、リングビスケットも食べ放題。ソースも1つ頼むと袋に1つ入っている「ハニーメイプル」を始め、「キウイ」、「りんご」「オレンジ」の4種類がかけ放題です。

 

 そしてカーネリングポテトも食べ放題なのは嬉しいですよね。最後まで食べてました。笑

 

次に限定の創作料理を紹介していきます。

 

こちらも種類が多くて美味しいんです!

カーネルおじさんのポテト焼き

f:id:sanrisesansan:20200208182641j:plain

 

カーネルおじさんが手記したレシピから製造した料理で、クリームソースとチーズの味わいがスライスポテト、ウインナー、玉ねぎと合わさった優しい味になっています。

 

かなり美味しいので、これは食べておいて損はないですよ。

特製スープカリー

f:id:sanrisesansan:20200208182622j:plain

 

オリジナルチキンのために作られたスープカレーです。

 

ご飯はもちろん、オリジナルチキンをディップしたり、ひたして食べるのが美味しので、是オリジナルチキンを浸して食べてみてくださいね。

 

エビグラタン、パンキッシュ、ガーリックライス

f:id:sanrisesansan:20200208182440j:plain

 

これらも食べ放題で、マッシュポテトはチキンの付け合わせにぴったりの一品でした。

肩小肉のタンドリーチキン、マッシュポテト

f:id:sanrisesansan:20200208182423j:plain

 

タンドリーなチキンです、小分けにされていて食べやすい。

ミートボールとトマト野菜のグリル煮込み

f:id:sanrisesansan:20200208182341j:plain

 

イタリアンチックな煮込みです。

 

続いては夜限定メニューです。

ロテサリーチキン(夜限定)

f:id:sanrisesansan:20200208173025j:plain

 

大きなチキンです。肉肉しさがあって食べ応えあり。

特製チキンパエリア(夜限定)

f:id:sanrisesansan:20200208173045j:plain

 

これは個人的にかなり好きです。レモンの酸味が味を引き立ててくれて食べやすいのでパクパクいけますし、さらにチキンが細かくなって入っているのがグットでした。

濃厚ミートラザニア(夜限定)

f:id:sanrisesansan:20200208173029j:plain

 

これも美味しかったですね。
ミートソースとチーズをたっぷり使っていて、これまたリピートしたくなる美味しさです。

 

しっかりとリピートしましたよ。

サラダ、パン、スープ

f:id:sanrisesansan:20200208014448p:plain

 

サラダは種類が豊富でコールスローもあります。

 

パンはクロワッサンとガーリックトースト、スープはコーンスープ、オニオンスープの2種類でした。

 

クロワッサンは甘味のないシンプルなタイプで、ガーリックトーストはしっかりとガーリックが効いた味わいで美味しかったですね。

 

デザートも豊富に用意されていますので、別腹ではない方は食べ進める時に注意が必要かもしれません。

フレンチトースト

f:id:sanrisesansan:20200208013537j:plain

 

カリカリに焼かれたフレンチトーストは外がカリッとしていて、中はしっとりしています。

 

お好みでハニーメイプル、ソフトクリームを加えて豪華にもできますよ。

スイーツ

f:id:sanrisesansan:20200208013706j:plain

 

宝石のようなスイーツが並んでいてどれも美味しそうです。

 

先に突っ走りすぎたのか、スイーツはこの量を食べるのが限界でした。笑

 

どれも小ぶりで美味しかったので、今度来たときはスイーツも制覇します。

ソフトドリンクも充実

f:id:sanrisesansan:20200208200755p:plain

 

ソフトドリンクも食べ放題には欠かせませんよね。

 

こちらではドリンクバーになっており、子供が喜ぶジュースからチキンのお供にしたいウーロン茶、ルイボスティーも飲めます。

 

ホットコーヒーや紅茶もあるのもグットポイントです。

ケンタッキー食べ放題、おすすめの食べ方3選!

数ある料理が並んでいますが、実際にやってみて美味しかった食べ方をご紹介します。

1.オリジナルチキンの上にコールスローをかけて食べる

f:id:sanrisesansan:20200208012542j:plain

 

オリジナルチキンの上にコールスローをタルタルソースのようにかけて食べます。

 

お好みでサラダコーナーにあるフレンチドレッシングをかけても美味しいですよ。

 

コールスローをかけることで、オリジナルチキンの脂っこさが緩和されて酸味も加わり別の料理になったような感じになります。

 

以前、何かのサイトで見た食べ方だったのですが、実践してみたらすごい美味しかったです

 

お好みでサラダバーにあるフレンチドレッシングをコールスローにかけても美味しいです。

2.チキンをカレーにディップして食べる

f:id:sanrisesansan:20200208013248p:plain

 

こちらの食べ方はスープカレーの美味しさを最大限に生かした食べ方と言えます。

 

チキンをカレーに付けて食べることで、カレー風味がしっかりとチキンに染み渡り違った味わいをたのしめますよ。

 

3.フレンチトースト+ハニーシロップ+ソフトクリーム

f:id:sanrisesansan:20200208012545j:plain

 

おいしくないわけがないくらいの内容ですが、これら王道のトッピングもここでは食べ放題なんです。

【重要!】ケンタッキー食べ放題、予約(番号券)情報

f:id:sanrisesansan:20200208184444p:plain
予約はできないので、当日に並んで番号券を取って呼ばれるまでブラブラしているというのが主な流れなのですが、とにかく待ち時間が長いです。
f:id:sanrisesansan:20200208194730p:plain

 

f:id:sanrisesansan:20200208193657p:plain

 

f:id:sanrisesansan:20200208193702p:plain

 

整理券を取って入るまでのことをまとめる上記のようになります。

【注意点】来てすぐに入店できるわけではない!

実際に私自身が入店した時の流れも下にまとめておきますね。

 

・10時から整理券が配られる(開店は11時)→今回は11時30分に番号券を確保。(11時40分には本日分の発券が終了)
↓<
・番号券にあるQRコードを読んで、専用サイトでい現在呼ばれている番号を確認しながらグランパーク内のアウトレットで買い物して時間をつぶす。

・専用サイトで残り30番になったので、店前で待機。
その後、キャンセル待ちなどがあり、25分後に入店。

この時の入店時間が17時30分で、待ち時間はなんと6時間でした。

 

平日に行ったこともあり、キャンセルするお客さんもいるのでタイミングが合えば早めに呼ばれることありそうです。

 

しかし平日に行っても待ち時間が異常なほど長いので、一日かけて楽しむとか、時間に余裕がある時に来た方が良さそうですね。

 

また一度、当日の受付を終了するのですが、再度キャンセル待ちで券を配布します。

 

タイミングは整理券を取ったお客さんが全て入り切ったあと(店員さんが教えてくれました!)で、今回行った時間で言えば大体18時半〜19時だったので、この時間帯にくればもしかしたら入れるかもしれません。

ケンタッキー食べ放題、お店案内

f:id:sanrisesansan:20200208184441p:plain

 

店舗情報:南町田グランベリーパークケンタッキー<

住所:〒194-8589 東京都町田市鶴間3丁目4−1

番号:042-788-5205

営業時間:11時00分~22時00分

最寄り駅:南町田グランベリーパーク駅 駅直ですが、広いので歩いて5分はかかります。

駅直で降りれる「南町田グランベリーパーク駅」は東急電鉄田園都市線ですが、そこからお店まではぐるっと敷地を歩いて行くことになります。

まとめ

f:id:sanrisesansan:20200208204404p:plain
南町田グランベリーパークのケンタッキー食べ放題の実食レビューでした。

 

かなり満足度の高い食べ放題なので、普通にケンタッキー好きなら行って損はないかなと思っています。

 

平日でも開店以降に整理券を取ったら夕方まで待たないと入店できない可能性があるので時間に余裕ある時などに行くのが良いと思います。

 

午前中に入店したい場合は、早朝から並ぶことをおすすめします。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

ポチ
ポチ
この記事が良いと思ったら、ポチっ!してくれると嬉しいです!

↓「ブログ村ランキング」参加中!
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です