yahoo!サービス

Yahoo!ネット募金で寄付する手順まとめ、災害時にすぐに支援

みなさん、Yahoo!ネット募金はご存知でしょうか?

このネット募金はスマホやパソコンから簡単に募金出来るというものでして、災害や事故などか生じた際に、自宅にいながらも支援に協力できるものです。

今回は、Yahoo!ネット募金の手順を紹介します。

実際に募金してみて思ったのは、本当に手軽にできるので便利だと思いました。

やり方も簡単なので、ぜひ参考にしてみてください。

首里城火災への寄付

今回、募金をしようと思ったのは、先月31日に起こった首里城火災がきっかけでした。

正殿の全焼などの映像は衝撃でしたよね。

そして、多くの募金を募っている一つにこのYahoo!ネット募金がことを知りました。

以前にもYahoo!ネット募金は利用したこともあり、その時にとても便利だと思ったので今回も利用していきます。

Yahoo!ネット募金の概要

「Yahoo!ネット募金」は、2004年に「Yahoo!ボランティア・インターネット募金」の名称でサービスを開始し、今年で15周年を迎えます。クレジットカードを使った寄付だけでなく、Tポイントを活用して1ポイントから手軽に寄付できることなどが特徴で、災害・復興支援をはじめ、子どもの支援、動物・ペットの保護、国際協力、医療・福祉などのさまざまな分野で延べ900万人のみなさまから寄付のご協力をいただき、寄付総額は53億円(2019年9月17日時点)を突破しました。

引用元:ニコニコニュース

Yahoo!ネット募金は今年で15年を迎えるようですね。

当時はガラケー全盛期だったので、募金といえば、コンビニの募金箱や24時間テレビの募金などのイメージが多かったのですが、そんな前からサービスをしていることに驚きました。

現在、スマホ時代でこんなに気軽に募金ができるのは良いサービスですね。

Yahooネット募金の特徴

実際に使用して思ったことをまとめてみました。

Yahoo!ネット募金の特徴

・いろんな寄付先があるので、寄付したいものを選べる。

・場所を選ばないで、どこでもスマホで寄付出来る。

・少額から寄付できる。

あくまで個人的な感想ですが、1つのプラットホームで寄付先をいくつも選べるのは便利ですよね。

YahooIDを取得していれば、スマホ操作で簡単に寄付出来るのも良い点です。

寄付額も100円から(Tポイントなら1ポイントから)選べますので、少額でもしっかりと寄付できます。

Tポイントが貯まっていれば、それを寄付に当てることもできますので、お手軽感もありますよね。

募金をしてみよう<

ということで早速、募金をしてみました。

今回はiPhoneで操作をしていきます。

*まずはYahoo!IDを持っていない方は取得します。

メールアドレスがあれば、無料で簡単に作れます。

Yahoo! JAPAN

フリーメールとしても使えて、PayPayなどのスマホ決済でも使えるのでID を持っていると便利ですよ。

それではYahoo!ネット募金の寄付手順をご紹介します。

手順
①Yahoo!ネット募金にアクセス

②プロジェクトから寄付したい項目を選ぶ

③Yahoo!IDでログイン

④寄付方法を選択して、金額、回数を設定して手続きに進む

⑤各支払い手続きページで入力し支払い確定をして完了

①Yahoo!ネット募金にアクセス

まずはYahooのブラウザにアクセスして、次に「すべて」をクリックします。

f:id:sanrisesansan:20191107221758j:plain

下へスクロールしていき、「ネット募金」をクリックします。

f:id:sanrisesansan:20191107222129j:plain

これでYahoo!ネット募金のページにアクセスできます。

*ちなみに、検索エンジンで「ヤフー ネット募金」で検索すると、Yahoo!ネット募金と出てくるので、ここからも同じページに行きます。

②プロジェクトから寄付したい項目を選ぶ

「プロジェクト一覧」から寄付したい項目を選びます。

ここでは「寄付額順」と「新着順」になっているので、どちらか見やすい方から選びます。

ちなみに今回は、「新着順」から選びました。

f:id:sanrisesansan:20191107222429j:plain

下にスクロールして、目的の項目をクリックします。

今回は「首里城火災」の寄付を選択しました。

f:id:sanrisesansan:20191107222953j:plain

下へスクロールして「寄付する」を押します。

③Yahoo!IDでログイン

次にYahoo!ジャパンのログインページにいくので、登録したYahooIDからログインします。

f:id:sanrisesansan:20191107223959j:plain

登録アドレスとパスワードを入力します。

④支払い方法を選択して、金額を設定

ログインすると、下のように支払い方法を選択するページが出てきます。

f:id:sanrisesansan:20191107224925j:plain

支払い方法は「クレジットカード」と「Tポイント」の2種類です。

どちらかを選択して、下スクロールしていきます。

(a)クレジットカードの場合

クレジットカードの場合は、下記の画面に進みます。

f:id:sanrisesansan:20191107225726j:plain

金額と回数を入力します。

金額は100円から寄付ができます。

回数は「今回のみ」か「継続」かを選びますが、「今回のみ」を選択しました。

f:id:sanrisesansan:20191107232743j:plain

下にスクロールして注意事項を確認し「上記項目に同意する」をチェック→「寄付の手続き」に進みます。

*この続きは5-(a)へ

(b)Tポイントの場合

「Tポイント」の項目を選ぶと、下記の画面になります。

f:id:sanrisesansan:20191107231640j:plain

下にスクロールすると、「すべてのポイントを利用する」、「一部のポイントを利用する」があるので、どちらかを選択します。

f:id:sanrisesansan:20191107232159j:plain

今回は「一部のポイント」を利用しました。

続いて、寄付するポイントを入力します。

こちらは1ポイントから寄付できます。

f:id:sanrisesansan:20191107232743j:plain

下にスクロールして注意事項を確認して「上記項目に同意する」にチェック→「寄付の手続き」に進みます。

*この続きは5-(b)へ

⑤各支払い手続きページで入力する

(a)クレジットカードの場合

クレジットカードで寄付を進めていき、「寄付の手続き」を押すと、下の画面になります。

f:id:sanrisesansan:20191107233144j:plain

ここで個人情報を入力していきます。

クレジットカードは「登録してるクレジットカード」と「新しいクレジットカード」の2つを選択出来ます。

*今回は登録してるクレジットカードで、寄付をしました。

登録されているクレジットカードだと情報入力する手間が省けるのでスムーズです。

情報入力したら、「次へ」に進みます。

f:id:sanrisesansan:20191107233908j:plain

このような画面になるので、ここで変更が無ければ→「支払い確認」をチェックします。

f:id:sanrisesansan:20191107234101j:plain

これで完了です。

その後、メールアドレスにYahooから確認メールが届きますが、確認するだけでOKです。

(b)Tポイントの場合

Tポイントで寄付を進めていき、「寄付の手続き」を押すと、下の画面になります。

f:id:sanrisesansan:20191107234541j:plain

このような画面にすすみます。

こちらは「寄付する」を押すだけで、完了します。

f:id:sanrisesansan:20191107234622j:plain

これで完了です。とても簡単ですよね。

まとめ

Yahooネット募金を使って思ったのは、手軽に出来ることがとても強みなのかなと思いました。

というのも、寄付や支援などを普段からしていないと、「これがしたい、寄付しよう!」と思った時に「どこに寄付すればよいのかなぁ?」と調べることが始まります。

そこで思いが続かずに後回しになってしまうこともあると思うんですね。

決めた時にすぐに行動に移せるツールがあるのはありがたいことだなと思いました。

個人的にも今後とも使っていこうと思っています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

ポチ
ポチ
この記事が良いと思ったら、ポチっ!してくれると嬉しいです!

↓「ブログ村ランキング」参加中!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村