楽天モバイル

楽天モバイルは安いの?料金プランの解説とドコモ・au回線との違いを検証

うさぎ
うさぎ
昔の楽天モバイル契約の段階でドコモ回線、au回線があったけど今と何が違うのですか?現在の詳しい料金プランや契約に必要な料金を知りたいです。

そんな疑問にお答えします。

どうも、ブログ運営者のポチ(@sunrise_033)です。

楽天モバイルの通信サービスでは、現在「楽天回線」という自社回線を引いています。

それゆえ近年では4つ目の新たなキャリアなんて言われていますよね。

では楽天回線を引く前の楽天モバイルはどうやって回線を引いてサービスを行なっていたのでしょうか?

ということでこの記事では、現在と過去の楽天モバイルの違いや料金プランを見ていき、楽天モバイルが本当に安いのかを検証していきたいと思います。

楽天モバイルに新規申し込み・乗り換えを検討している方は参考にしてみてください。

楽天モバイルの特徴

・従量制課金(利用量や利用時間に応じた料金)
・事務手数料、契約縛りなし
・楽天回線なら月額3,278円(税込)で通信無制限
・専用通話アプリからの国内通話が無料
・通信プランは1つでシンプル
・5G通信を無料で利用できる(一部地域のみ)
・楽天回線が繋がらないエリアはパートナー回線(KDDI)を利用

2019年4月から「コスパ・お得」をテーマに発信している当サイト「さんログ」を運営、月間平均36000PVの雑記ブロガーです。

昔の楽天モバイルと何が違う?

楽天モバイルは、インターネット通販などを展開している楽天が行っている通信サービスです。

楽天モバイルを以前に契約した方には、「ドコモ回線で契約しているから」「au回線で契約しているから」という方がいます。

これはデータSINプランと呼ばれる格安SIM時代の楽天モバイルのプランをそのまま使っているということです。

楽天モバイルは、これまでドコモ回線・au回線を用いたサービスを提供してまいりましたが、2019年10月より楽天回線を用いた携帯キャリアサービスを開始しました。

このように2019年から楽天モバイルは自社で基地局を作り回線を提供するようになりました。

ポチ
ポチ
現在のプランが「ドコモ回線・au回線」の場合は、速度が安定しないこともあるので現在の楽天モバイルプラン「Rakuten UN-LIMIT VI」への切り替えをお勧めします。

これがいわゆる「4つ目のキャリア通信」と言われる現在の楽天モバイルです。

これまでの楽天モバイルは「MVNOサービス」と言われるいわゆる「格安SIM」でした。

キャリアであるドコモ、auから回線を借りて提供していたのです。

(「MVNOサービス」については別記事を作成中です。)

電波を借りるとどうなるのかという細かい内容は省きますが、ユーザー目線からいえば「速度が速くなくて料金が安い」という特徴があります。

現在も格安SIMはありますが、楽天モバイル自体は「MVNOサービス」の新規受付は、2020年4月7日で終了しています。

スポンサーリンク

 

楽天モバイルは安いの?料金プランを解説

結論からいうと、楽天モバイルの利用料金は従量課金を採用していることで安くできる傾向にあります。

従量課金とは

・利用したデータ量に応じて課金していく料金プラン

のことです。

引用:楽天モバイル

楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT VII」では、3GBまで月額1,078円(税込)、月額20GBまで2,178円(税込)、20GB以上は月額3,278円(税込)で利用できます。

ポチ
ポチ
20GB以上は制限はなく実質無制限といえます。

(だたし、1日に大量にGBを使うと制限速度になる可能性もあります。)

私は20GB以上は制限はなく実質無制限で月額3,278円で利用できるのが魅力で契約した経緯があります。

実際、このポテンシャルは魅力的で電波が届くエリアなら生活環境によっては自宅のメインWi-Fiとして活躍できます。

楽天モバイルの契約に必要な料金は?

楽天モバイルの魅力は契約する時のハードルの低さです。

・契約縛りなし
・事務手数料なし
・店舗で在庫あれば即日開通

上記のように、契約に必要な料金は契約内容にもよりますが、あまりありません。

強いていれば、口座振込契約のときの端末料金くらいでしょうか。

ポチ
ポチ
楽天モバイルの端末代はクレカ支払い以外は一括支払いになります。

楽天モバイルの通話料金は?

うさぎ
うさぎ
楽天モバイルの通話料金はいくらですか?

楽天モバイルでは専用の通話アプリ「Rakuten Link」を利用することで国内の音声通話料金・SNS送信が無料になります。

専用アプリで電話するという発想はライン通話みたいな感じですかね。

ちなみに受信者はアプリのインストールは不要になります。

ただし、

災害伝言ダイアル(171)
消費者ホットライン(188)
発信者番号非通知設定(147)
ナビダイヤル(0570・05700など)
JAF ロードサービス救援コール(#8139)

このような一部の通話では通話無料の対象外になるので注意です。

対象外の通話の場合「30秒あたり22円」の通話料が発生します。

楽天モバイルのオプション料金は?

次に楽天モバイルのオプション料金を見ていきます。

楽天モバイルのオプションは大きく分けて「通話」「補償」「サポート」の3つに分けられます。

「通話」オプション

15分(標準)通話かけ放題 1,100円
選べる電話番号サービス 1,100円
国際通話かけ放題 980円

 

15分(標準)通話かけ放題は「Rakuten Link」を使用しないで通話する時のかけ放題オプションです。

ただし(0180)(0570)などから始まる他社接続サービス、一部特番(188)への通話については、無料通話の対象外です。

選べる電話番号サービスは自分で好きな電話番号を設定できるサービスになります。

「補償」オプション

故障紛失保証 with AppleCare Services 715円~1,309円
スマホ交換保証プラス 715円
持ち込みスマホあんしん保証 715円~1,309円

 

購入する端末により付けられる補償オプションが変わります。

「持ち込みスマホあんしん保証」に加入すれば、楽天モバイル以外で購入したスマホ端末でも端末保証に加入することができます。

「サポート」オプション

楽天モバイルWiFi by エコネクト 398円
スマホ遠隔操作サポート 550円
ノートンモバイルセキュリティ 220円
あんしんコントロール by i-フィルター 330円

 

「楽天モバイルWiFi by エコネクト」は全国140,000箇所のWi-Fiスポットにアクセスできるサポートです。

楽天モバイルはプラチナバンド未対応なので地下や建物内の電波は弱いので安定したWi-Fiを確保したい時に便利です。

セキュリティ対策のサポートもあり、安定した人気のセキュリティソフトの「ノートンモバイルセキュリティ」のサポートサービスもあります。

「あんしんコントロール by i-フィルター」は子供向けのサポートサービスでしてアプリダウンロードやサイトへのアクセスを制限できます。

楽天モバイルを利用するメリット・デメリット

さいごに楽天モバイルを利用するメリット・デメリットを見ていきます。

一般的にいわれているメリットとしては「料金プランが安い」、「従量制課金でコスパが良い」ということです。

実際に使ってみた感想は、20GB以上でも実質ほぼ制限なく月額3,278円なのは安いですし、Wi-Fi環境の節約にも貢献できています。

そしてデメリットとしては「繋がらないエリアがある」「速度が安定しない」ということがあります。

これは楽天回線がプラチナバンド未対応なのが理由の1つでもあります。

ポチ
ポチ
実際に使ってみた感想は、やはり建物内、地下の電波は圧倒的に弱いです。

自宅Wi-Fiで考える場合はしっかりと現在の自宅で安定して繋がるのかを確認しから利用することをお勧めします。

楽天回線エリアを調べる

また外出先で使う場合は、高速WiFiスポットサポートやプラチナバンドの回線を確保するなどのリスク分散することをお勧めします。

ポチ
ポチ
低予算で20GB使えるプラチナバンド対応のLINEMOはおすすめです。

LINEMO公式サイトを調べる

まとめ

・楽天モバイルは昔はドコモ回線・au回線を用いたMVNOサービスだった
・現在の楽天モバイルは楽天回線を用いた携帯キャリアサービスを提供
・楽天モバイルの利用料金は従量課金を採用していることで安くできる傾向にある
・楽天モバイルの魅力は契約する時のハードルの低さ
・メリットとしては「料金プランが安い」
・デメリットとしては「繋がらないエリアがある」「速度が安定しない」

楽天モバイルの料金プランと特徴を解説、昔の楽天モバイルと何が違うのかを見てきました。

私の使用している感想としては、幸い自宅の速度環境は良好なので快適です。
が、外出先だとつながりにくいエリアがあるので「プラチナバンド」対応の回線を持つなどの対策をしています。

生活圏の環境によって速度や繋がりやすさがある分、低料金を実現しているという傾向です。
楽天モバイルに新規申し込み・乗り換えを検討している方は参考にしてみてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

楽天モバイル、店舗の来店予約をする方法と手順【画像付きで解説】楽天モバイル店舗に行く時は必ずしも予約が必要ではありませんが、契約や相談といった窓口対応の時は予約してから行った方が良いでしょう。この記事では楽天モバイルの店舗来店予約のやり方を画像付きでみていきたいと思います。...

 

ポチ
ポチ
この記事が良いと思ったら、ポチっ!してくれると嬉しいです!


↓「ブログ村ランキング」参加中!

PVアクセスランキング にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です