お菓子

成城石井で買える、カロリー気にしないで食べるポテトチップス3選

気軽に買えて、カロリー気にしないで食べれるポテトチップスないかなぁ?

そんな疑問に寄り添います。

当サイトにお越しいただきありがとうございます。

ブログ運営者のポチ(@sunrise_033)です。

今回は、成城石井で買えるカロリーの低いポテトチップスを紹介していきたいと思います。

今回商品するのは3つです。

①科学調味無添加ポテトチップス

②大豆チップス

③焼きじゃが

ちょっとした時に食べたくなるお菓子をカロリーを気にせずに美味しく食べちゃいましょう。

この記事の信用性

2019年4月から「コスパ・お得」をテーマに発信している当サイト「さんログ」を運営、月間平均36000PVの雑記ブロガーです。

①科学調味料 無添加ポテトチップス

カロリー345kcal
タンパク質3.1g
脂質23.4g
炭水化物30.5g
食塩0.5g

 

深川油脂工業が販売する、原料の馬鈴薯を植物油脂(こめ油・パーム油)で揚げオホーツクの焼き塩のみで味付けした無添加のポテトチップスです。

深川油脂工業とは:こめ油販売、こめ油を使用したスナック菓子製造、肥料・飼料向け脱脂米糠販売などを手がけ、国内産の米糠から産出された製品を中心に展開するお菓子会社です。

シンプルな原材料なので安心して食べることできますね。

カロリーを気にせず、という意味では、正直、気になる部分もありますが、純粋に塩味だけなのでその分カロリーは低そうです。

あと個人的に今回紹介する中では一番味が美味しいと思いました。

「科学調味無添加ポテトチップス」の中身は?

はい、中身を開封します。

量はそこそこはいってますので、全部出しているわけではなく少しだけお皿に出してみました。

うすしおは余計な装飾がない分、シンプルに味わいを楽しめます。

「科学調味無添加ポテトチップス」を食べてみた感想

ではさっそく食べてみます。

パリパリしたら食感はとっても美味しいです。

塩気も他のポテチと同じくらいありそう。

食感は若干硬めですね。

ノンフライではないのでどうしてもkcalは気になりますが、普通のポテチに比べたらなんか健康に良い味がします。

スポンサーリンク


②大豆チップス

あおさビネガーグリーンベジタブル
カロリー139kcal139kcal
タンパク質14.5g14.8g
脂質5.1g5.0g
炭水化物(食物繊維)12.0g(6.4g)12.0g(6.6g)
食塩0.49g0.43g

大豆チップス

 

ビオクラが販売する、国産大豆とほうれん草をベースにパリッとした食感に仕上げたノンフライスナックです。

ビオクラ:「からだ想いの食生活を、いつでも、どこでも。」をコンセプトにした身体の健康を考えた食品を提供する食品ブランドです。

「大豆チップス」の中身は?

中身はこんな感じで、丸まったフォルムしています。

(↑グリーンベジタブル味)

(↑あおさビネガー味)

固あげしたポテトチップスって感じですね。

中身の量は少なくて、このお皿で収まりました。

ポチ
ポチ
ちょっと食べたい時に食べ切れるサイズだね。

ではさっそく食べてみましょう。

「大豆チップス」を食べてみた感想

固めの食感と大豆で作ってあるのでタンパク質を感じる味わいがします。

1袋に14gもタンパク質が入っているのでそうなのも納得です。

ポチ
ポチ
食感は病みつきになりそう!

あおさビネガーの方はそこまでビネガーっぽくないです。

スッパムーチョを連想してるとショックをうけるかも。

グリーンベジタブルは、野菜の味わいが結構あります。

両方とも健子に良さそうなポテトチップスですね。

↓成城石井の公式オンラインサイトはこちらをクリック

アマゾンやYahoo、楽天でも購入できます↓

③焼きじゃが

うすしおゆずこしょう
カロリー138kcal140kcal
タンパク質2.0g1,9g
脂質4.2g4.3g
炭水化物23.2g23.4g
食塩0.6g0.4g

 

テラフーズから販売されているカロリーが140gと、低カロリーを実現したポテトチップスです。

テラフーズとは:独自の特許製法を用いたノンフライポテトチップス等スナック菓子を製造・販売する会社です。

ジャガイモを利用したポテトチップスで、ノンフライ製法でこの低カロリーを実現しています。

ポチ
ポチ
ほんとにカロリーを気にせずに食べれる!

味はこのほかにコンソメなどもあります。

「焼きじゃが」の中身は?

さっそく中身を開けてみていきましょう。

(↑うすしお味)

(↑ゆずこしょう味)

中身はこんな感じです。

量は少ないですので食べ切りサイズですね。

見た目は普通のポテトチップスとあまり変わりませんが、少し軽い感じします。

色も普通のに比べて少し薄いですね。

食べてみた感想

今回は2種類の味を食べてみました。

うすしお味は、サクサクで軽くてお菓子の「かるせん」のようです。

ポテトチップスとしては味は薄めで食感も少し物足りないかなという感想です。

そして、もう1つの「ゆずこしょう味」を実食します。

こちらは、味が少し濃いのと風味がしっかりとあります。

それゆえ、歯応えも強く感じてどちらかというとこっちの方が普通のポテトチップスと似てると個人的には思いました。

個人的に、この2種類の中では「ゆずこしょう」味の方が個人的には美味しかったです。

まとめ

成城石井で買える、カロリー気にしないで食べれるポテトチップスを紹介しました。

おいしく食べられて、カロリーも低い!

ダイエットやカロリーが気になる人でも、罪悪感を減らして食べられそうな商品でした。

ダイエットや原料は無理せずに継続することが一番ですので、ぜひスナック菓子が食べたくなったら利用してみてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

こちらの記事もおすすめ↓

もうこれダイエット食品?カップヌードルPROの実力がすごかった

ダイソーでダイエットに効果的なお菓子を発見、その名を「あずきゅん」

ダイエット中の炭水化物は太らない? 積極的に取り入れたい食品はこれ

 

ポチ
ポチ
この記事が良いと思ったら、ポチっ!してくれると嬉しいです!

↓「ブログ村ランキング」参加中!
PVアクセスランキング にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です