ラーメン持ち帰り

【ラーメン豚山】テイクアウト、あの豚チャーシューを自宅で堪能する

当サイトにお越しいただきありがとうございます。 ブログ運営者のポチ(@sunrise_033)です。

新型コロナの影響もあり、テイクアウトを提供している二郎店舗も増えてきました。

そんな中、でっかい豚チャーシューが有名な二郎系インスパイア「ラーメン豚山」でもテイクアウトメニューが提供されています。

この記事では、「ラーメン豚山」のテイクアウトメニューの内容と実際に食べてみたレビューを詳しく見ていきたいと思います。

この記事の信用性

2019年4月から「コスパ・お得」をテーマに発信している当サイト「さんログ」を運営、月間平均36000PVの雑記ブロガーです。

【ラーメン豚山】テイクアウト、あの豚チャーシューを自宅で堪能する

ラーメン豚山は醤油ベースの甘みのあるスープにわしわしとした麺が特徴の二郎系インスパイアを提供するお店です。

何よりインパクトのある豚焼豚は見た目のボリュームもインパクトもあり
満足度が高い仕上がりのラーメンが味わえます。

二郎系インスパイアのお店「豚山」でテイクアウトメニューを販売しています。

テイクアウトメニューは下記のようになっています。

□ラーメン(汁なしのみ)

・汁なし小ラーメン 880円
・汁なし小ラーメン味噌 980円

□トッピング

・味玉 100円
・粉チーズ 50円
・豚1枚 80円
・辛ニラ 100円
・うずら5個 100円

□サイドメニュー

・ライス 100円
・大ライス 150円

特質すべきは豚山の豚チャーシューが1枚単位で持ち帰りできるということです。

個人的に豚山のチャーシューは柔らかい食感と肉の旨み、大ぶりで分厚いボリュームで控えめにいっても大好物なので、持ち帰りトッピングで追加できるのはとっても嬉しいですね。

持ち帰りは麺と野菜を茹でた状態のテイクアウトになり、ニンニを入れるかを聞いてきてくれます。

コールする場合は、ニンニク、カラメ、生姜のみなので注意です。

現在の状況で、ラーメン屋さんも中々行けない日が続いてので(セルフで自粛してます。笑)、これはかなりの嬉しさでした。

ということで近くにあるお店で買ってきました。

【ラーメン豚山】テイクアウトの中身

二郎系ラーメンのテイクアウトは初めてでしたがこんな感じになっているんですね。

ちなみに今回買ってきたのは「汁なし小ラーメン」880円です。

少し持ち帰りで時間経ったので麺が固まってますが、なんか良い感じではないでしょうか。

生卵&フライドオニオン

生卵はそのまま入っています。

フライドオニオンもたんまりですね。

豚2枚&ニンニク

ずっしりした豚が2枚入っています。これは嬉しいですね。

ニンニクもたんまりですが、ニンニクはいれるか聞いてきてくれますよ。

下には野菜と麺がある

下の容器(そのまま丼)には茹でた野菜と麺が入っています。なんかコンビニのラーメンコーナーにありそうな感じのビジュアルですが、麺の量はたっぷり250gです。

タレも付いてます

タレは容器に入っています。少し時間経っているので、タレの中のアブラが
固まっています。

そのままだと出しづらいので、レンジを数十秒加熱させて使いました。

トッピンング に味玉

二郎系ラーメンではあまり味玉をトッピングしないのですが、今回は汁なしで久々のラーメン屋さんのラーメンだったので、付けちゃいました。

スポンサーリンク


【ラーメン豚山】テイクアウトを自宅で美味しく作るコツを紹介!

ラーメン豚山のテイクアウトは茹でてからの提供なので、自分で調理することなく食べられます。

しかし、その分時間が経つと麺とタレが固まってしまうこともあるので、(というか固まってしまった。笑)

店員さんから教わった美味しく作るコツをお伝えします。

・麺が固まってしまった時は軽くお湯でほぐす
・タレを温める
・麺にタレをまんべんなく絡まる

上記のとおりですが詳しく見ていきます。

麺が固まってしまった時は軽くお湯でほぐす

麺が固まってしまった場合は麺だけを別に沸騰したお湯に数秒〜数十秒入れてほぐします。

麺自体は時間がかかることを伝えれば、固めで茹でてくれるので遠い場合は伝えてみてください。

この時に入れすぎると柔らかくなってしまい、わしわしの麺が堪能できなるので、さっと入れてほぐしましょう。

タレを温める

タレも時間が経つとアブラが固まってしまうので温めるのですが、

「湯煎してしまうと容器が壊れるので、麺をほぐしている蒸気で温めてください。」

とのこと。実際にそれでも温めていけます。

が、少しめんどくさかったのでレンジで20秒くらいチンしました。

意外といい感じになりました。

麺にタレをまんべんなく絡まる

付いてくるタレは結構多く、味はそこまで濃くないので全部使うくらいでも良いですが、

トッピングを乗せる前に麺によーーく絡めてください!(→超重要!!)

麺の量が多いのでよく絡めないと味が薄く感じてしまいます。

【ラーメン豚山】テイクアウト「汁なし小ラーメン」を実食レビュー

では、さっそく食材を載せていきます。工程はこんな感じです。

麺にタレをよく絡める(半分くらい)

具を載せる(真ん中に卵黄)

上から残りのタレをかける

完成!

 

こんな感じで仕上げがりました。

見た目も本格的ですんごいニンニクやタレの美味しそうな匂いがしてきます。それではいただいきます。

【野菜】どんぶりの上にしっかりと乗せられている

テイクアウトなので、そのままで野菜は期待していませんでしたが、しっかりと乗せられていますね。

時間は経っているので、シャキシャキした食感は楽しめませんが、美味しいですね。タレにもしっかり合うので麺に混ぜて食べても美味しいです。

【麺】お馴染みのわしわし食感は健在

麺はテイクアウトでも、「ラーメン豚山」の平打ち極太麺でして、わしわし食感がたまりません。

天地返しをしてタレをよく混ぜるとさらに美味しいです。

作られて提供されるテイクアウトではありますが、いつもの二郎クオリティーに近い感じはします。

【豚】肉厚でとにかく絶品な「ラーメン豚山」の味

「ラーメン豚山」といえば、豚チャーシューなんですが、

テイクアウトになっても、このチャーシューは本当に美味しいです。

肉厚なのに柔らかい食感でして、味もしっかり濃いくらいに付いているのも最高です。

パンチを効かせるスライスオニオン、味玉

スライスオニオンがたっぷり入っていますが、これがかなりパンチが効いてます。

個人的に味変の一角になる感じでさらにパンチの効いた味になりますね。

味玉もしっかりと食べます。定番ですが、最高のトッピング。

このまましっかりと平らげて完食です。こちそうさまでした。

「ラーメン豚山」テイクアウトの感想

麺はしっかりした食べ応えがありますが、時間が立つと固まるのと、しっかりタレを絡ませないと味にムラがでできます。

タレはたっぷりと入っていますが、元々このお店の汁なしラーメンは控えめな味付けなのでたっぷり使っても大丈夫です。

濃いめが好きな方はコールでカラメ増しを注文するのが良いですよ。

麺量は一人前250gなので、ボリュームも良い感じです。

しかし野菜マシができないので、自宅で食べる場合は、もっと満腹になるなら、セルフ野菜マシでアレンジしてみるのも良さそうですね。

お店詳細

ラーメン豚山(食べログ)

JR山手線「御徒町」駅から徒歩10分程度の場所にあります。
東京メトロ千代田線「湯島」駅からも15分程度です。

まとめ

この記事では、ラーメン豚山のテイクアウトメニュー「汁なし小ラーメン」を実食レビューしてみました。

茹でての提供ですが、汁なしなので伸びる心配がなく美味しくいただけました。

自宅なので、他のトッピングや野菜もセルフで追加するなど、自分でアレンジできるのも楽しいですよね。

ぜひ、興味あれば食べて見てください。

ポチ
ポチ
美味しいラーメンが宅配で届く「宅麺」というサービスもあるよ!

『宅麺』は店舗で出しているスープを、濃縮せずに、そのままの状態で冷凍して宅配するサービスです。

お店の味そのままを自宅で楽しめるので興味があれば調べてみてください♪

ラーメン通販専門サイト「宅麺」を調べる

最後まで読んでいただきありがとうございます。

こちらの記事もおすすめ↓

【上野・御徒町】豚が肉厚!二郎系「ラーメン豚山」実食レビュー

自宅で爆盛りの満腹メニュー!二郎系富士丸の持ち帰り方法【実食レポ】

人形町、『火の豚』を実食レポ!二郎系だけど斬新な辛いメニューが絶品

ポチ
ポチ
この記事が良いと思ったら、ポチっ!してくれると嬉しいです!

↓「ブログ村ランキング」参加中!
PVアクセスランキング にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です