まとめ

【Macアプリ】Pagesを使った就職書類、作成方法をまとめて紹介

どうも、ブログ運営者のポチ(@sunrise_033)です。

Macに搭載されている「Pages」は就活での活躍できます。

Pagesを使って履歴書と職務経歴書を作れば、就活もスムーズに効率良く進みます。

ポチ
ポチ
書類選考も大事ですが、就活のキモは「面接」。

そのための対応に時間をかけたいのに履歴書や職務経歴書を作るのに労力を注いてしまうと勿体無いですよね。

ということでPagesを使った就職書類の作成方法をまとめて紹介していきます。

ポチ
ポチ
就職探しで何して良いかわからない人は就職エージェントがおすすめ!

僕も下記の3つに登録して探しました↓

DODA
リクルートエージェント
DYM就職

この記事の信用性

2019年4月から「コスパ・お得」をテーマに発信している当サイト「さんログ」を運営、月間平均36000PVの雑記ブロガーです。

【Macで簡単作成】Pagesで履歴書はテンプレートを使用して作る

【Macで簡単作成】Pagesで履歴書はテンプレートを使用して作る就活で必須とも言える履歴書は、まだまだ手書きのものが主流ですが、PCで作成したものも使うことが多くなってきました。 僕はMacを使っているので就活で使う職務経歴書や履歴書はいつもPagesというMac搭載のアプリで作成しています。 この記事では、「Pages」を使った履歴書の作り方を詳しく見ていきたいと思います。...

Mac標準アプリ「Pages」から簡単に履歴書を作ることができるんです。

ポチ
ポチ
Macユーザーの人で就活資料を作りたい人はおすすめですよ。

Pagesで使える履歴書のテンプレをダウンロードできるサイトも載せているので参考にしてみてくださいね。

【Macで職務経歴書】pages作成テンプレとPDF保存方法

【Macで職務経歴書】pages作成テンプレとPDF保存方法最近は職務経歴書をパソコンで書く人も多くなっています。 この記事では、Macアプリ「pages」を使った職務経歴書の作成とプリントアウト・PDFファイルでの保存方法を見ていきます。 結論、「pages」にある履歴書のテンプレを使えば簡単に作成することができます。 Macをメインで使っている人は、職務経歴書を作成の仕方がイマイチわからないという人もいるのではないでしょうか? 実は「pages」を使えば直感的にテンプレートを使って職務経歴書を作成することができるんですね。...

履歴書と同様、いやそれ以上に書類選考で重要なのは職務経歴書ですよね。

「Pages」なら職務経歴書のテンプレで作れます。

画像を使って具体的は作成方法を載せているので参考にしてみてください。

スポンサーリンク

Pagesの設定や細かい操作

【Pages手順】テキストにページ数を表示する方法

【Pages手順】 テキストにページ数を表示する方法【Mac初心者向け】Macアプリpagesのページにに枚数表示をする方法を見ていきます。 簡単なので、ぜひ活用してみてください。...

Pagesの設定で「テキストにページ数を表示する方法」を詳しく載せています。

【セクション区分けを活用】「Pages」でページの追加・削除

Macアプリ「Pages」でページの追加・削除【セクション区分けを活用】テキストアプリ「pages」は簡単に操作できて感覚的に作業できます。 しかし、Mac初心者の人やパソコン初めての人は操作がわからないこともあります。 Macアプリ「pages」でページの追加・削除をセクション区分けを利用して行っていく方法を詳しく見ていきたいと思います。...

Pagesの設定で「セクション区分けを使ったページの追加・削除」方法を詳しく載せています。

仕事探しの味方!ここで仕事を探そう

仕事探しで実際に探す方法や場所も見ていきたいと思います。

【ハローワーク】オンラインサービス、求人検索の使い方と口コミ・評価

【ハローワーク】オンラインサービス、求人検索の使い方と口コミ・評価ハローワークの求人検索を自宅でする方法を解説していきます。 便利で検索しやすく、気軽に家のPCで求人探したい人にはおすすめです。 ハローワークの評判や口コミもあわせて見ていきます。...

まずはハローワークです。

ひと昔前は「職安」なんて言われていましたよね。

ポチ
ポチ
ハローワークは今やオンラインでも検索できる時代になりました。

結論からいうと、ハローワークオンラインの「ネット検索機能」がかなり便利でして、

ハローワークで閲覧できる企業の求人募集をそのまま自宅のパソコンで見ることができます。

求人自体は紹介状が必要なので一度はハローワークにいきますがそれまでの過程が全て自宅でできるので効率が良いんです。

僕自身これを利用して現在の仕事を見つけています。

「就職エージェント」で探す

ポチ
ポチ
もう1つ試して欲しいのが、「就職エージェントの利用」です。

結論からいうと、転職エージェントは「正社員経験ありで転職を望む人」にとっては面接までが有利です。

なぜなら、転職エージェント側で企業に書類選考に出す前にふるいにかけているからです。

なので書類選考に通った求人は面接での採用も期待値が増す傾向にあります。

僕は下記の3つの就職エージェントに登録して仕事探しをしていました。

実際に体験してみた特徴は

DODA親切・丁寧。細かい相談もできるアットホームな環境。面接のアドバイスも親身になってくれる。
リクルートエージェント求人数の多さを実感できるので正社員になったことない人でも安心して登録できる
DYM就職ベンチャーやスタートアップ企業求人も多いので、非正規が長い20代の人におすすめ

あくまで個人的に体験しての感想です。

ポチ
ポチ
なにかの参考になればと思い、赤裸々に当時の心境を書いてみました。

このようにして、それぞれ特徴にあったものを選んでいく、また複数登録して利用することで自分に合った求人を見つける幅がぐいっと広がります。

登録・利用は無料なのでぜひハローワークと合わせて活用することをおすすめします。

僕も下記の3つに登録して探しました↓

DODA
リクルートエージェント
DYM就職

まとめ

Pagesを使った就活書類の作成方法をまとめて紹介してきました。

就職の「書類選考」は大事ですがスムーズにサクサク用意して次の大事は「面接」に備えたいところですよね。

Macユーザーの方はぜひ活用してみてくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【アラサー転職活動】決断に迷った時にしたい2つのこと転職活動で迷った時にしたいことを2つ、自身の体験をふまえて紹介します。皆さんは、今までの人生でなにか決断をしたことがありますか?その中で進学や就職活動、転職活動など人生に対して重要な選択もしてきたのではないでしょうか。...
ポチ
ポチ
この記事が良いと思ったら、ポチっ!してくれると嬉しいです!


↓「ブログ村ランキング」参加中!

PVアクセスランキング にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です