二郎系

【大久保・新宿】がっつり系!「ラーメン大」二郎系まぜそば実食レビュー

堀切系として知られる二郎系インスパイア「ラーメン大」で食べられるガッツリ系ませそばを実食レビューしていきます。

 

新宿周辺で二郎系まぜそばを食べたくなったら、参考にしていただければと思います。

 

この記事の要点

・二郎系のまぜそば
・アブラは独特のペースト系!
・硬めの麺で二郎系特有の太麺がインパクト大!

「ラーメン大 大久保店」店舗詳細

f:id:sanrisesansan:20191221200409j:plain
店名
ラーメン大 大久保店
住所
〒169-0073 東京都新宿区百人町1丁目20−3
営業時間
11時00分~2時30分
定休日
日曜日
電話番号
03-6908-7973

 

★横にスクロールできます(スマホのみ)

 

新宿のラーメン二郎の近くに店舗を構えるこのお店「ラーメン大」

 

先述したように、堀切系二郎として有名なこのお店は「3回食べると本当の美味しさがわかる」がキャッチフレーズになっているガツンとした濃厚スープと麺が特徴のラーメンです。

 

もちろん、食券制になっています。

 

f:id:sanrisesansan:20191221201014j:plain

二郎ラーメンの中では、種類が豊富で、つけ麺・塩ラーメン・油そば(まぜそば)などもあります。

 

親切に量の説明も書いてあるので、初めての訪問などにも優しいお店です。

 

なお、食券機の横には「少」のプライスもあり、
f:id:sanrisesansan:20191221201338j:plain

 

このプライスを注文時に渡せば、麺を少なめにしてくれます。

 

女性にも優しい二郎系ですね。

【実食レビュー】リピート必須のガッツリ系ませそば

今回注文したのは、こちら。
油そば 950円
中盛まし 100円

 

堀切系定番ラーメンももちろん美味しいのですが、個人的にこのお店でおすすめなのが油そば(まぜそば)です。

 

コール内容は「ヤサイニンニクアブラマシ」。

 

直訳すると、野菜・にんにく・背脂多めになります。笑

 

待っている間に調味料の確認をしていきます。

 

f:id:sanrisesansan:20191221204226j:plain

 

青のり、エビ入り唐辛子、おす、白ごま、ラー油、ペッパーと豊富な味変素材があります。

 

お店にはカウンターにもしっかりとコール内容が書かれていました。

 

f:id:sanrisesansan:20191221204427p:plain

 

こんなところも配慮されていて二郎系を食べ慣れていない人には嬉しい使用ですね。

 

そうして待っていると出てきました。

 

f:id:sanrisesansan:20191221232733j:plain

 

こちらはラーメン大さんの「油そば」です。

 

野菜マシは別盛りで食べやすく付けてくれています。

 

別皿になる程、野菜が多いのでコールの際には食べられる量で注文してくださいね。

 

油やニンニクもしっかりとついていますね。

【野菜】シャキめの食感で量がすごい

f:id:sanrisesansan:20191221233019j:plain
まずは野菜から食べて行きます。

 

別盛りに乗せられているので、少しずつ上のアブをからめて食べて行きます。

 

さらに、途中で卓上の調味料を使いどんどん食べ進めましょう。

 

f:id:sanrisesansan:20191221234029j:plain

タレは主にカラメと言われているものです。野菜は味が薄いので、タレを足すとちょうど良いです。

【麺】ごっつい固めの麺で食べ応え十分

f:id:sanrisesansan:20191221234113j:plain

 

ある程度の野菜を食べたら、硬めでコシがある麺をすすっていきます。

 

アブラや上に乗っている玉子が良い感じに混ざり合い、どんどんと食べてしまいます。

 

まぜそばは下にカラメが溜まっているので、よく混ぜて食べると、味が濃くなって美味しいですよ。

【豚】細切れでも味はしっかりとしている

f:id:sanrisesansan:20191221234336j:plain

 

二郎の裏の主役と言っても過言ではない豚チャーシューは、まぜそばでもしっかりのっています。

 

小振りながら味はしっかりとついているので、さらに食欲を刺激します。

【トッピング】生卵を投入して、まろやかに仕上げる

f:id:sanrisesansan:20191221235146j:plain

 

ここで、追加(100円)で注文。二郎系の麺は生卵とよく合います。

 

付けて食べるのが、二郎スタイル。

 

f:id:sanrisesansan:20191221235221j:plain

 

麺の風味とまろやかさがとにかくベストマッチ。味変には鉄板のトッピングです。

 

終盤には卓上の調味料でアクセントを付けていきます。

 

f:id:sanrisesansan:20191221235426j:plain

 

エビ入り唐辛子、白ごま、ペッパーをチョイス。

 

f:id:sanrisesansan:20191221235521j:plain

 

エビ入りの風味と辛さがさらに旨味を引き立てます。どんどん食べ進めていき、今回もしっかりと完食です。

 

f:id:sanrisesansan:20191221235640j:plain

 

ごちそうさまでした。

場所情報

JR新宿駅から徒歩15分くらいの場所にあります。西武新宿駅からの方がアクセスが良いです。

 

新宿駅と大久保駅の中間くらいに位置する場所にあるので大久保駅からも歩いて行けます。

 

まとめ

堀切系の二郎系「らーめん大」のまぜそばは、ガッツリ食べたい人に特におすすめです。

 

大盛りにすると麺の量がかなり多いので、はじめは普通から試してみてください。

 

コールや麺の量、盛の量などがポップでしっかりと表示されているので、二郎系の中でも、お客さんに親切なお店。

なので二郎系が初めての人でも入りやすいと思います。

「二郎系ラーメンの食べ方」についての記事はこちら

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

ポチ
ポチ
この記事が良いと思ったら、ポチっ!してくれると嬉しいです!

↓「ブログ村ランキング」参加中!

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村