出来事

食品備蓄で何を買ったのか?少しづつ備蓄していく【新型コロナ】

世界各地で猛威をふるっている新型コロナウイルスですが、この感染防止に大切なことの一つは備蓄なんですね。

 

今回は、食品の備蓄したものを中心について書いていきます。
 
ドレンドブログで新型コロナウイルスのことを更新していますので、こちらも貼っておきます。

→ウサギの情報発信ブログ 新型コロナウイルス

 

備蓄が重要な理由と備蓄の日数

備蓄が必要な理由は、「感染リスク回避」が目的だからです。

 

なぜかというと、感染率が高まるのは、集団で集まるイベントや居酒屋といった密閉空間です。

 

これ、スーパーマーケットのレジの行列なども同じ条件が起こっているといえます。

 

しかも、非常事態のときやロックダウンが起きる時などはいつもよりも殺到することが予想されますので、この時に感染リスクが高まると言われています。

 

また何日分備蓄を用意したのかですが、仮にロックダウンやそれに近い外出禁止措置が出た場合、その前後の3〜5日くらいの期間、買い出しに行かない程度の備蓄をしました。

備蓄した食品の一覧です!

私がこの数日で備蓄したものをみていきます。
こちらの記事を参考にしたのでよかったらみて見てください。

 

 

今回は、こんな感じの内容を備蓄しました。(成人男性1人分)
f:id:sanrisesansan:20200331193719j:plain
食品備蓄として買ったものはこちらです。

 

・フルーツグラノーラ(600g)
・パスタ(1キロ)
・レトルトカレー(4個入り)
・チキンラーメン(5袋入り)
・バタピー、ビーンズ
・イワシの缶詰
・大豆の缶詰
・チョコレート
・インスタントコーヒー(画像になし)
・冷凍ミックスベジタブル(画像になし)
・ひき肉、冷凍保存(画像になし)
・卵(画像になし)
お米も備蓄しとくと良いですが、まだいっぱいあったので買いませんでした。
それぞれ見ていきます。(あくまで個人的な備蓄例です。)
*今回のスーパーマーケットは「西友」を利用しました。

フルーツグラノーラ

f:id:sanrisesansan:20200331192810j:plain

 

通称フルグラ!結構好きなんですねこれ。
いつもは牛乳や豆乳をかけて食べるのですが、備蓄なので、牛乳なしでも美味しいのにしました。
食物繊維や鉄分も豊富に取れるので、偏りがちな食事でも安心ですね。

パスタ

f:id:sanrisesansan:20200331192817j:plain

 

パスタ作るの好きなんです!ということもありますが、日持ちしてお米に飽きた時にはこれを茹でればOKなので、簡単に食べれます。
具がない時はサラダ油と醤油とふりかけでも美味いです。

レトルトカレー

f:id:sanrisesansan:20200331192828j:plain
普通に作ってもよいのですが、備蓄としては湯煎してかけるだけで食べられるので重宝するんです。

チキンラーメン

f:id:sanrisesansan:20200331193206j:plain
インスタント食品は栄養バランス偏りがちなのですが、備蓄には良いですね。
基本お湯だけで食べられて、気軽ですし、なんかあると安心します。
ちなみにチキンラーメンを選んだのは単純に好きなのと具は卵だけで成立するからです。笑

バタピー、ビーンズ

f:id:sanrisesansan:20200331193216p:plain
乾燥した豆はタンパク源になるので、備蓄には効果的ですね。
私の場合、もし備蓄が必要なくなった時にも、ジムでのトレーニング後のタンパク源にもなるので、無駄になりません。

イワシの缶詰

f:id:sanrisesansan:20200331193248j:plain
こちらもタンパク源になります。しかも缶詰なので日持ちしますし、味もついてます。
使わなかったら、ジム後のタンパク質補給に食べます。

大豆の缶詰

f:id:sanrisesansan:20200331193251j:plain
これあると、サラダにも、煮物、パスタにも使えるのでかなりの万能備蓄食品なんです。
タンパク源にも最適ですよ。

チョコレート

f:id:sanrisesansan:20200331193307j:plain
備蓄というより、非常食などの定番ですが、日持ちしますよね。
糖分を取りたい時に良いかなと。

インスタントコーヒー

個人的にカフェでブログ作業することが多いんですが、今は引きこもりしてるので自宅でコーヒーは欠かせません。(コーヒー飲んでない自宅だと寝てしまう。笑)

冷凍ミックスベジタブル

f:id:sanrisesansan:20200331193329j:plain
野菜を買うのも良いんですが、備蓄で保存できるのは冷凍できる野菜が一番です。
こういうタイプだとカットしてあるので、入れて調理するだけなんで楽です。

ひき肉、冷凍保存

f:id:sanrisesansan:20200331193359j:plain
ひき肉じゃなくて良いんですが、ひき肉の方が個人的に使うこと多いので、買っておきました。
少し高いですが、シーフードミックスなんかも備蓄におすすめです。
冷凍する時は、小分けにポーション化すると使いやすいですよ。

タンパク源にもなり、おかずにもなり、具材にもなる高スペックな食材。
日持ちする(賞味期限が長い)ものを選びましょう。

 

*水は水道水や浄水器を利用している家庭は特に備蓄する必要はないですが、ミネラルウォーターを普段から飲んでいるご家庭は多少は備蓄しても良いと思います。
こうして見てみると、タンパク質が豊富にある食品と日持ちする冷凍野菜などを中心に買ってきましたね。
あとは日持ちを意識した加工食品やシリアルなどでしょうか。
備蓄ではインスタントや加工食品が多くなり、炭水化物摂取も多くなるので、豆や魚、肉といったタンパク質や野菜などのミネラルをうまく補充すると良いそうです。

過度な買い込みはしないように心がける

ここまで実際に備蓄した一覧を紹介しましたが、ここで言いたいのは新型コロナの影響で、生産ラインは止まらないので、食品などは不足していないということです。

 

参考元:j-castトレンド

 

なので、買い占めのような買い方はしないで、少しづつ備蓄していくことが大切です。
あくまで、スーパーマーケットやコンビニなどの殺到に自らがしないための備蓄なので、3〜4日、長くて1週間くらいの備蓄で十分だと思います。

備蓄は感染リスク回避の一環です。(まとめ)

まとめますと、

 

・備蓄が必要な理由は「感染リスク回避」
・備蓄では炭水化物が多くなるのでタンパク質やミネラルを意識して健康維持する
・過度な買い込みはしないように心がける
備蓄はしておいて損がない程度にして、買い込みすぎないのがベストだといえます。
あくまで新型コロナ感染のリスク回避のためということで活用していければ良いですね。
みんなで新型コロナの拡大を乗り越えていきましょう。
最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

ポチ
ポチ
この記事が良いと思ったら、ポチっ!してくれると嬉しいです!

↓「ブログ村ランキング」参加中!
にほんブログ村 ファッションブログ トレンド情報(ファッション)へ
にほんブログ村