対策

ブログタイトル、SEOに及ぼす影響と上位記事から下落した時の対処

どうも、ブログ運営者のポチ(@sunrise_033)です。

この記事の信用性

2019年4月から「コスパ・お得」をテーマに発信している当サイト「さんログ」を運営、月間平均36000PVの雑記ブロガーです。

先日、主力の集客記事を分析していたら大幅に順位が下がっていました。

Googleアプデは最近きたばかりだけれど、順位は一旦下がって復活。

他になにか原因があるのかな?

そう思い見てみると、どうやらタイトルを変更した日の翌日から大幅に下落してることがわかりました。

タイトル変更は慎重に!タイトルキーワードがずれるとかなり危険?

検索上位記事だっただけに順位が下がると直に収益に影響します。

どのくらい影響したのかというと、

・順位→2から14へ
・アクセス→デイリー250→30
・アドセンス収益→33%低下

まだ1週間程度の分析ですがこのくらい影響してしまいました。

僕のサイトは記事数は多いけど、特化して読まれてる記事は全体の0.1%(どんだけ少ないんだ。)くらいしかありません。

ちょくちょくいろんな記事が読まれてる感じ。

なのでこのように特化して読まれてる記事が影響を受けると直で収益に影響してしまうんですよね。

他の原因はないのかな?

ちょっと他の原因も探ってみました。

・コアなGoogleアプデ
・ 競合記事の入れかえ
・ユーザー需要の低下

うーん、調べたけれども、どれもなんにも変化ない感じがしまう。

とはいえ、我流の域なのでまだまだ調べたりないかもしれませんけど。

【対処】とりあえず以前のタイトルを戻してみた

対処としては

・以前のタイトルへ戻す
・記事にアップデート情報を追記
・「Googleサーチコンソール」にリクエスト

このような施策を実施してみました。

以前のタイトルはメモに一定期間はコピペしておいてあります。

なので復元してみました。

アップデート情報も少しあったので追記しました。

最後にサチコことGoogleサーチコンソールでリクエスト送信。

「Googleサーチコンソール」にログイン→検索窓にURL→リクエスト送信

リライトしたあとには、Googleクローラーに早く見つけてもらうためにリクエスト送信してみても良さそうです。

検索順位をすぐに見られるツールは必須

総じて感じたのは、検索順位をすぐに見られるツールは必須だということです。

僕の使ってるツールを例にすると、

・ランクトラッカー

ですね。

ランクトラッカーは簡単にいうと自身の記事の検索順位をキーワード別に把握できるツールです。

(他にも機能ありそうだけど、僕はこの機能しか使ってません。笑)

有料なので導入するにもリスクがあります。

が、今回のようなトラブルをすぐに発見できるのは本当に助かります。

一度設定すると自動で毎日検索順位を更新してくれます。

ほかにもリライトする記事を選定するときにも重宝するので今や必須ツールの1つです。

ランクトラッカーを利用してみる

またSEO対策は意識してても、難しいと感じる人はスキルマーケット「ココナラ」で対策依頼をすることができます。

スキルマーケット「ココナラ」の使い方と手数料、おすすめする理由を解説ブログイラストを誰かに依頼したいけど、イラストレーターの知りたい居ないし。イラストレーターってどうやって見つけるんだろう?そんな時に気軽に利用できるサービスがココナラです。その理由を3つほど紹介します。ココナラって値段高いのかな?手数料とかはかかるの?そんな疑問にも答えます。...

↑多くのSEOに熟練した人がサービスを提供しているので、ぜひチェックしてみてください。

(見るだけ、登録は無料ですよ♩)

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

Googleコアアップデート、主力記事に及ぼす影響と順位転落の対処Googleアップデートで主力記事が順位転落、PVや収入が減少してしまった。最近、僕自身もGoogleアップデートの影響をモロに受けてしまいました。 今回は、僕は経験したGoogleアップデートの影響の経緯と実際にした対策をみていきたいと思います。...

 

ポチ
ポチ
この記事が良いと思ったら、ポチっ!してくれると嬉しいです!


↓「ブログ村ランキング」参加中!

PVアクセスランキング にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。