コンビニ

ローソンのおすすめおにぎり5選!部門別で個人的に一番美味しかったのは?

みなさんのご自宅周りにはローソンはありますか?

 

チキンや焼き鳥など、ローソン特製の魅力的な商品がたくさんありますよね。

 

このローソン、実はおにぎりとても個性的なラインナップがあるのをご存知でしたか?

 

今回はそんな変わり種のおにぎりを5つほどご紹介いたします。

 

ローソンには変わったおにぎりラインナップがある?

ローソンに限ったことではないですが、そのコンビニにの色が強い商品てありますよね。

 

セブンは金シリーズ、ファミマはファミチキ、ポプラはポプ弁、そんな中でローソンはおにぎりシリーズがあります。

 

どうやら、世間でもローソンのおにぎりは人気のようですね。

いくとわかるのですが、パッケージもユーモアがあって良い感じなんです。

 

個人的に気になったおにぎり5選

今回はローソンのこだわりおにぎりを5つほど食べてみました。

ラインナップ

①悪魔のおにぎり 天かす、青のり、天つゆ入れ混ぜご飯
②ご当地もんにぎり 富山編 ブラックラーメン風
③にゃんこめし チーズ
④にゃんこめし 梅
⑤麺屋一燈監修煮卵おにぎり

どれも魅力的な商品ばかりですが、1番目の悪魔シリーズ以外はラインナップが定期的に変わっているので、もしかしたら期間限定なのかもしれません。

 

それでは、見ていきましょう。

①悪魔のおにぎり 天かす、青のり、天つゆ入れ混ぜご飯

f:id:sanrisesansan:20191117022011j:plain

 

悪魔のおにぎりシリーズはローソンのおにぎりの人気ラインナップですが、この中でも定番の「天かす混ぜご飯」です。

 

値段は税込110円。

 

以前からこの商品は売り場で見かけてましたが、今回、改めて食べてみました。

 

f:id:sanrisesansan:20191117022139j:plain

 

(少し写真がぶれています。すみません、、。)

 

以前よりも味が濃くなった印象で、ダシがきいていて、美味しくなっていました。

 

個人的に混ぜご飯系が好きでよくたべていますが、天かすも入ってるので、しっかりとボリュームもあり美味しかったです。

 

ちなみにこの商品には、大きいサイズが税込180円で売られています。

 

②ご当地もんにぎり 富山編 ブラックラーメン風

f:id:sanrisesansan:20191117022544j:plain
ご当地おにぎり系は、ローソンで定期的にラインナップが変わる人気商品ですが、今回は「ブラックラーメン」です。

 

値段は税込140円。

 

なんでも、戦後復旧で働く労働者のために醤油を濃くして作られたラーメンらしく、その味を再現しています。

 

f:id:sanrisesansan:20191117022654j:plain

 

味は結構しょっぱめで、はじめはブラックペッパーが入っているラーメンだから「ブラック」とついているかと思うほどでした。

 

パンチはとても効いてるので、あっさりしたたまごスープなどを添えて食べるとより食事感が出る一品です。

③にゃんこめし チーズ

f:id:sanrisesansan:20191117022750j:plain

 

なんとも可愛らしい名前のおにぎりがこちらのにゃんこめしシリーズ。

 

値段は税込み145円。

 

「ねこまんま」=かつお節ごはんをイメージしているので、かつお節がまぶしてあります。

 

f:id:sanrisesansan:20191117022841j:plain

 

中身が見えてませんよね。撮り方失敗しました。

 

中にはチーズが入ってまして、量もそこそこあります。

 

かつお節とチーズが意外に合うので、違和感なく食べられます。

 

そのおかげで味も濃い目な印象でしたね。

 

チーズ好きでも満足できる一品です。

④にゃんこめし 梅

f:id:sanrisesansan:20191117022948j:plain

 

こちらは、にゃんこめしの「梅」味です。

 

値段は税込み145円。

 

かつお節と梅の和風のマッチングが定番の味を引き立てます。

 

f:id:sanrisesansan:20191117023029j:plain

 

前のおにぎり同様に、中身が、、。撮り方勉強します。

 

梅干しは甘めになっているので、しょっぱすぎずに味わえます。

 

もちろん、かつお節との相性もバッチリですよ。

 

定番の味に仕上がってるので、今回のラインナップでは、1番手の出しやすい味かもしれませんね。

⑤麺屋一燈監修煮卵おにぎり

f:id:sanrisesansan:20191117023316j:plain

 

麺屋一燈さん監修のおにぎりです。

 

値段は税込180円。

 

このお店は東京の新小岩にあり、つけ麺が有名が有名なんですよね。

 

なんでも、「濃厚鶏白湯魚介と芳醇淡麗というの二つのスープを楽しむことができるお店」とのこと。

 

さらに女性デザイナーがお店をデザインしているの女性も入りやすいそう。

 

今回は、おにぎりのレビューです。

 

f:id:sanrisesansan:20191117023409j:plain

 

辛めのエビダレが煮卵の後ろに入っています。

 

ラーメン風味というよりかは、「煮卵入りおにぎり」として味が完成されているという感じでしょうか。

 

値段はラインナップで1番高価な180円でした。

 

部門別トップを紹介

f:id:sanrisesansan:20191117033930j:plain

どれもとても美味しかったのですが、せっかくそれぞれ食べてみましたので、部門別で個人的なベスト1を選びました。

コスパ部門

悪魔のおにぎり 天かす、青のり、天つゆ入れ混ぜご飯
<理由>
税込110円と今回のラインナップでは最安で、味もしっかりついていて満足のおにぎりでした。
汁物もなんでも合いますので、気軽に買えるおにぎりですよ。

インパクト部門

にゃんこめし チーズ

<理由>
かつお節がまぶされているので、チーズは控えめかと思いきや、どっさりと中心に入っていたので、食べた時に軽く衝撃をうけた一品。
チーズ好きにはたまりません。
洋風のスープにも合いますよ。

贅沢部門

麺屋一燈監修煮卵おにぎり
<理由>
値段は180円とお高めですが、名店が監修していることもあり、贅沢感もあるおにぎりです。
しっかりと煮卵に味が染みていて美味しいので、満足度もありました。
カップラーメンのお供に最適なおにぎりです。

 どれも好みによりけりですが、このように一番美味しかった商品をラインナップさせてもらいました。

まとめ

いかがでしたか?

 

いろんなバリエーションが豊富なラインナップでした。

 

他のコンビニとはまた違う種類のおにぎりがあり、定期的に種類も変わるので行くのが楽しみでもあります。

 

食べたいと思うおにぎりかあれば是非、食べてみてくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

ポチ
ポチ
この記事が良いと思ったら、ポチっ!してくれると嬉しいです!

↓「ブログ村ランキング」参加中!
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村